ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ハンズフリー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ハンズフリー」に関する情報が集まったページです。

ドコモのiOS版「シンプルフリック」、視線や顔の動きで電話やメールが操作可能に
NTTドコモは、5月30日にiOS版「シンプルフリック」へ視線と顔の動きで操作できる機能「視線操作モード」を提供。電話、メール、アプリ、ブックマークを画面に触れることなく、ハンズフリーで起動できるようになる。(2019/5/30)

Windows 10搭載PCでもAmazon Alexaがハンズフリーで利用可能に
5月7日、AmazonはWindows 10搭載PC向けに提供しているAlexaアプリをアップデートし、音声のみでAlexaを利用できるハンズフリー機能に対応した。(2019/5/7)

Amazon Alexa、Windows 10でもハンズフリーに
Amazonの音声アシスタントAlexaのWindowsアプリが、ウェイクワードで起動できるようになった。PCをディスプレイ付きスマートスピーカー代わりに使える。(2019/5/7)

ウェアラブルニュース:
スマートグラスを活用して杭打ち作業を効率化するシステムを発売
トプコンは、杭打ち作業を効率的に支援するシステム「LN-100」の操作をハンズフリーで行えるウェアラブルシステム「杭ナビVision」を発売した。スマートグラスを採用し、両手をふさぐことなく効率的に杭打ち作業ができる。(2019/5/2)

MWC19 Barcelona:
折りたたみスマホとは異なる手法で2画面化も LGの新スマホ「V50 ThinQ」「G8 ThinQ」を試す
LGが、同社初の5G対応スマートフォン「V50 ThinQ」と、静脈認証機能を備えた「G8 ThinQ」を発表。V50 ThinQの2画面化できるデバイスや、G8 ThinQのハンズフリー操作などを試した。なお、LG V50 ThinQ、LG G8 ThinQともに具体的な発売時期や価格は発表されなかった。(2019/2/26)

カーナビアプリの利用者は自動車所有者の4割強
マイボイスコムは、2月6日にカーナビに関するインターネット調査の結果を発表。カーナビの所有率は全体の6割弱、自動車所有者では8割弱に。スマートフォンと連携利用していることは「スマートフォン内の音楽をカーナビで再生」「ハンズフリー通話」が各10%台で、カーナビアプリ利用者は自動車所有者の4割強、スマートフォン所有者の5割強となった。(2019/2/6)

パナソニック、法人向けタフネスタブレット「TOUGHBOOK FZ-L1」2月14日に発売
パナソニックは、2月14日に7.0インチの法人向けタブレット「TOUGHBOOK FZ-L1」を発売する。過酷な環境にも耐える薄型のタフネスモデルで、クリアなハンズフリー通話にも対応。バーコードリーダー搭載モデルも用意し、着脱式バッテリーなど現場で役立つ機能を備えている。(2019/1/28)

独自の音声アシストを搭載したワイヤレスイヤフォン「Zeeny TWS」のクラウドファンディングが開始
ネインが完全ワイヤレスイヤフォン型ヒアラブルデバイス「Zeeny TWS」のクラウドファンディングを「Makuake」でスタート。遮音性能が高いインイヤータイプで、独自の音声アシスト機能でリアルタイムにメッセージやスケジュールを読み上げ可能。ハンズフリーでメッセージを返信することもでき、各種音声アシスタントにも対応する。(2018/11/8)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
「Fire」タブレットがスマートスピーカーに早変わり? 「Alexaハンズフリー」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はAmazonのタブレット「Fire」をスマートスピーカー「Amazon Echo」のように使える機能「Alexaハンズフリー」を試してみた。(2018/10/27)

製造マネジメントニュース:
IoTを活用したヘルメットマウント型ウェアラブル
クオリカは、IoT技術を活用したヘルメットマウント型ウェアラブルデバイス「iBowQube」を発表した。同デバイスをヘルメットに装着することで、カメラやマイクをハンズフリーで操作できるようになり、現場の作業効率が向上する。(2018/10/25)

医師や看護師は何に満足したか
ボストン小児病院で「Alexa」が活躍、ハンズフリー操作や、治療手順の検索に貢献
ボストン小児病院では、音声認識技術を臨床現場で利用した3つのパイロットスタディーを実施し、一定の成果が得られたという。現場で使われたのは「Echo Dot」をはじめとするさまざまなAmazonデバイスだった。(2018/10/25)

VRニュース:
複合現実空間でAIと対話しながら作業できるMRソリューション
ネクストスケープとNTTコミュニケーションズは、AIと対話しながら複合現実空間で作業できる、MRソリューションの提供を開始した。ハンズフリーで作業しつつAIと音声で会話したり、AIの発話内容をMRデバイスのディスプレイ上に表示できる。(2018/10/24)

ラディウス、完全ワイヤレスタイプのAAC対応Bluetoothイヤフォン発売
ラディウスは、Bluetooth 5.0とAACに対応した完全ワイヤレスイヤフォン「HP-T100BT」を発売。IPX4相当の防滴仕様で、耳元で音楽の再生や一時停止などの各種操作が行える。ハンズフリー通話も可能で、充電状況が分かりやすい専用ケースを備える。(2018/10/22)

頭にかぶるハンズフリー傘「アタマンブレラ」爆誕 カメラや釣りなど両手を使いたいシーンに
でっかい帽子を被った感じです。(2018/6/22)

NXP ECNRソリューション:
ハンズフリー通話向け車載ECNRソリューション
NXPセミコンダクターズは、ハンズフリー通話向けの車載「ECNRソリューション」を発表した。通話により発生するエコーや車内外からのノイズを低減し、通信の音声品質を向上する。同社のチップセットに移行可能で、実装も容易だ。(2018/4/10)

性能はアップ、価格はダウン
新「Amazon Fire HD 10」はコストパフォーマンス抜群、Alexaのハンズフリー利用も可能
Amazonの10.1インチ新型タブレットは前バージョンに比べてディスプレイの解像度が上がり、ストレージ容量は増えたが、価格は下がった。さらに、デジタルアシスタント「Amazon Alexa」と簡単に対話操作ができる。(2017/10/1)

懐かしのケータイギャラリー:
ワイヤレスプリントにも対応 久々に登場したBluetoothケータイ「A5504T」
約3年ぶりに登場したBluetooth搭載ケータイ「A5504T」。カーナビと連携してハンズフリー通話ができたり、プリンターに写真を送信してワイヤレスプリントができたりしました。(2017/8/19)

手ブラでスマホを見られる首掛けアーム
ドスパラは、スマートフォンやタブレットをハンズフリーで利用可能になる首掛け式フレキシブルアーム「DN-915054」の取り扱いを開始した。(2017/7/13)

10秒のハンズフリーですぐ完了 くわえるだけで自動で歯を磨いてくれる電動歯ブラシが便利そう
クラウドファンディングで人気となっています。(2017/7/9)

ヘッドフォンのような首かけ扇風機「ヘッドフォンなクーラー」がサンコーより発売
ハンズフリーで首もとや顔に涼しい風を受けることができます(2017/6/21)

ハンズフリーで個人認証も NEC、イヤフォン型デバイスのプロトタイプを公開
NECは、モーションセンサーを搭載したイヤフォン型ヒアラブルデバイスのプロトタイプを公開。生体情報の収集や認証デバイスとしての用途を想定している。(2017/5/24)

CloseBox:
Appleのお手軽ムービーエディター「Clips」でハンズフリー録画する方法
録画ボタンを押し続けてなくてもよかった。(2017/4/12)

特選ブックレットガイド:
「ゲンバ」への音声認識導入を失敗させる2つの原因
ハンズフリー作業によって生産効率を上げる「音声認識」ですが、製造業への相性は良いものの失敗する事例も後を絶ちません。失敗の2大要因とその対応策を探ります。(2017/1/10)

エレコム、防水設計のBluetooth 4.1ハンズフリーヘッドセット
エレコムは、Bluetooth 4.1接続に対応した片耳装着タイプのハンズフリーヘッドセット「LBT-HS50WP」シリーズを発表した。(2016/11/29)

「スペースうんちチャレンジ」――NASAが宇宙服トイレのアイデア募集 賞金3万ドル
宇宙服を着たままハンズフリーで排せつできる「おむつではない」仕組みのアイデアをNASAが募集している。(2016/11/25)

組み込み開発ニュース:
ハンズフリーの顔認証技術で、より安全に印刷できるソリューション
NECは、シーイーシーと協業し、顔認証技術を活用してハンズフリーで印刷ができる認証印刷ソリューションを発表。同日より販売開始した。プリンタのそばのカメラに顔をかざすことで本人認証をし、該当の人物が指示したデータのみを印刷する。(2016/11/24)

NEC「NeoFace」×シーイーシー:
「顔を見せる」と印刷するハンズフリー認証システム、NECの顔認識エンジンで
NECとシーイーシーは顔認証セキュリティに関する協業を発表、NECの顔認識エンジンとシーイーシーの認証印刷を組み合わせ、“顔を見せる”だけで印刷を開始するハンズフリー認証システムを販売する。(2016/11/8)

上海問屋、フルHD録画に対応したカメラ内蔵スキーゴーグル
ドスパラは、ハンズフリー撮影が可能なカメラ内蔵スキーゴーグル「DN-914230」の取り扱いを開始した。(2016/11/4)

ZTE、アイトラッキング機能でハンズフリースクロール可能な端末を2017年のCESで披露へ
ZTEがCES 2016で発表したクラウドソーシングプロジェクトのコンテストで優勝したアイデアに基づき、ハンズフリーで目でスクロールできるAndroid端末を開発し、CES 2017で披露すると発表した。(2016/10/21)

製造IT導入事例:
スマートグラスにピッキング後の置き場を表示するプログラム、試験規模を拡大
DHLサプライチェーンは、AR(拡張現実)を活用したビジョンピッキングプログラムの試験運用範囲を拡大。ピッキングした商品を台車のどこに置くのか表示し、オーダーピッキング作業をハンズフリー化する。(2016/9/26)

目指したのは“目や耳をふさがないハンズフリー”――ソニーのコンセプトモデル「N」
ソニーの新しい研究開発プログラム「Future Lab Program」から登場したコンセプトモデル「N」。この技術が活用されるようになれば、危険な“歩きスマホ”が減るかもしれない。(2016/6/15)

米国逆輸入モデルXXシリーズ:
JVC、カナル型イヤフォンのエントリーモデル「HA-FX101M」を発売――ハンズフリー通話機能を追加
「重低音&タフ」がコンセプトのJVC「XX」シリーズのカナル型イヤフォンに、マイク付きリモコンを備えた「HA-FX101M」が追加される。6月上旬発売で2500円前後(税別)。(2016/6/2)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
スマート家電の“究極のハンズフリー”コントローラー? Netatmoの「Welcome」に迫る
IoTの時代を迎え、セキュリティ用ネットワークカメラも進化を遂げている。今回はフランスのフランスのイノベーター集団が開発した「Welcome」をピックアップ。顔認識を活用して家族のプライバシーを守りつつ、アプリの追加などでスマート家電をコントロールすることも可能だ。(2016/5/13)

Apple、「iPhone 6s」のCMにクッキーモンスターを起用
「iPhone 6s」の新CMは、セサミストリートの人気キャラ、クッキーモンスターがSiriのハンズフリー機能を使いこなしてチョコチップクッキーの焼き上がりを待つ、というものだ。(2016/3/17)

IoT/M2M展:
高速道路の騒音でも実用的な音声認識、スマートグラスと現場へ
アドバンスト・メディアが「IoT/M2M展」に展示しているウェアラブルグラスは「高速道路の高架下ぐらいの音量があっても、問題なく音声で入力できる」音声入力機能を搭載。現場での“真のハンズフリー”を実現する。(2015/10/29)

技術&認証プロセス解説:
いまさら聞けないBluetoothとその認証プロセス
マウスやスマホ、ハンズフリーセットなどで身近な「Bluetooth」のことをどれだけ知っているだろうか。技術の基礎とBluetooth製品を世に出すために必要な認証プロセスについて解説する。(2015/9/17)

スマートグラスでシステム保守を効率化、NTTデータが社内導入へ
現場担当者はハンズフリーでマニュアル確認などができ、メガネに搭載したカメラ映像でリモートから確認もできる。(2015/8/31)

首から下げて使える小型端末を利用:
ハンズフリーIP電話が対面業務の効率を上げる
アドバンスト・メディアは、IP電話サービスの発売を開始すると発表した。同日に発売される音声認識に特化したウェアラブル端末と連携することで、ハンズフリーで通話を実現するという。(2015/8/28)

NFC搭載、ハンズフリー通話も対応:
TDK、実売7000円前後のNFC/Bluetooth対応ヘッドフォン「WR680」を発表
イメーションは、TDK Life on Recordブランドから、ハンズフリー通話に対応したBluetooth搭載ワイヤレスヘッドフォン「WR680」を6月12日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は7000円前後(税別)。(2015/6/1)

ウェアラブル:
現場のハンズフリー化を促進、富士通がタフ機能備えたHMD
富士通が企業向けウェアラブル端末「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE」を発売する。防水や防じん、耐落下などタフネス性能も備え、さまざまな現場での利用が見込まれる。(2015/5/11)

JALがApple Watchアプリ ハンズフリーで搭乗手続き
JALがApple Watch向けアプリをリリースする。搭乗手続きに必要なバーコードなどを表示できる。(2015/4/9)

ワイヤレスで行こう!:
スポーツしながら快適リスニング♪――ヤーバッズ「LEAP WIRELESS」×ソニー「SmartWatch 3」の最強コンビ
イヤフォンの“ハンズフリー化”が最も効果をもたらす場面は、スポーツを楽しみながら音楽を聴く時だ。シリーズ第3回となる今回は、米yurbuds(ヤーバッズ)のBluetoothイヤフォン「LEAP WIRELESS」を実際に走りながら試してみよう。相棒はソニーの「SmartWatch 3」だ。(2015/3/27)

なんだか“ぐねぐねした”ヤツを試してみよう:
1000円で「GoPro」になる!? 自由すぎる「ロングアーム スマホホルダー」で自作魂を見せつける
全長84.5センチのフレキシブルアームは自分撮りやスマホのハンズフリー使用に最適。でも、もっと画期的な活用法もあるはず! と、はりきってみました。(2015/3/27)

東芝 TC35668IXBG:
Bluetooth Smart Ready対応のDSP内蔵車載機器向けIC
東芝は、Bluetooth Smart Readyに対応したIC「TC35668IXBG」を発表した。ハンズフリープロファイル、オーディオ再生プロファイル、電話帳関連プロファイルに加え、Bluetooth Low Energy機能を内蔵している。(2015/3/3)

車載情報機器:
機械学習で車室内の雑音をシャットアウト
三菱電機は研究開発成果披露会で、車内音声通話の雑音除去技術を展示。機械学習を利用しており、自動車内でハンズフリー通話を行う際などに走行音やワイパー音といった雑音を約96%除去できるという。(2015/2/18)

J-Force、バイクのヘルメットに取り付けるBluetoothハンズフリー「JF-BTHIBK」を発売
フォースメディアは、バイクのヘルメットに取り付ける“Bluetoothハンズフリー”こと「JF-BTHIBK」を発表した。スマートフォンなどと接続して通話や音楽再生が楽しめるほか、2台そろえればインターカムとしても動作する。(2015/2/13)

R25スマホ情報局:
巻きつけても使えるスマホスタンド
ぐねぐねと自由自在に曲がるアームを備えたスマホスタンドが、スペックコンピュータが販売する「テブラーシカ」。スマホを首に掛け、ハンズフリーで使うこともできます。(2015/1/30)

ソニーモバイル、高音質の音楽&通話を楽しめるワイヤレスヘッドセットをXperia Store限定発売
ソニーモバイルコミュニケーションズが、耳にフィットするオーバーヘッド型の軽量ワイヤレスヘッドセットを発売。ハンズフリー通話や高音質の音楽も楽しめる。(2015/1/29)

ウェアラブルEXPO:
ハンズフリーで工場作業を容易に! ウェアラブル型ターミナルの示す価値
ウェルキャットは「第1回 ウェアラブルEXPO(装着型デバイス 技術展)」において、2014年11月に販売を開始したハンズフリー型のウェアラブルターミナルをアピールした。工場における部品の受け入れ作業の負担軽減などへ提案を進める。(2015/1/15)

「空中手書き入力でハンズフリーな現場を実現」――富士通研が指輪型デバイスを開発
富士通研究所は、空中で手書き文字入力ができる産業向けの指輪型デバイスを開発した。タブレットやノートを持たずに済む、ハンズフリーな現場作業を実現する。(2015/1/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。