ニュース
» 2020年07月08日 12時16分 公開

iOS/Android向けAmazon Alexaアプリ、ハンズフリーで操作可能に

iOSとAndroid向けのAmazon Alexaアプリで、Alexaがハンズフリーで利用できるようになった。7月8日以降今後数週間かけて、Alexaアプリが提供されている地域で利用可能になる。アプリ上でAlexaがウェイクワードを認識すると、使用しているモバイル端末の画面下に青い線が点灯する。

[金子麟太郎,ITmedia]

 Amazonは7月8日、iOSとAndroid向けのAmazon Alexaアプリで、Alexaがハンズフリーで利用できるようになったことを発表した。

Alexa スマートフォンとAlexa端末

 Alexaアプリを開いている間、ユーザーはAlexaに呼びかけて音楽を再生したり、買い物リストを作成したり、スマートホーム対応製品を操作したりできる。

 アプリ上でAlexaがウェイクワードを認識すると、使用しているモバイル端末の画面下に青い線が点灯し、AlexaがAmazonのクラウドにユーザーのリクエストを送信していることを確認できる。ハンズフリー機能のオン/オフの切り替えは、モバイルアプリの設定画面から変更できる。

 設定方法は次の通り。

  1. Alexaアプリを開く
  2. 設定メニューに移動します
  3. 設定を選択する
  4. このスマートフォンのAlexaを選択する
  5. ハンズフリーのオンとオフを切り替える
  6. 画面の指示に従い、マイクと位置情報のアクセス権限を許可する
  7. Alexaがウェイクワードを認識すると、モバイル端末の画面下に青い線が点灯する
Alexa Alexaをハンズフリーで利用する際の画面遷移

 Alexaをハンズフリーで利用する際の呼びかけ例は以下の通り。

  • 「アレクサ、午前7時にゴミ出しをリマインドして」
  • 「アレクサ、これから帰るよってアナウンスして」
  • 「アレクサ、クラシックをかけて」
  • 「アレクサ、電気を消して」

 この機能は、今後数週間かけて、Alexaアプリが提供されている地域で利用可能になる。ハンズフリーでAlexaを利用するには、あらかじめAlexaアプリをアップデートするか、AppleのApp StoreまたはGoogle Play ストアからアプリをダウンロードする必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう