ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「モバイルバッテリー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モバイルバッテリー」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

新しい活用方法:
NTT西、電話ボックスにモバイルバッテリー設置 ビジネスの可能性を探る
NTT西日本と、充電器のシェアリングサービスを手掛けるINFORICHは1月15日、福岡市内の公衆電話ボックスに、モバイルバッテリーの貸し出し機を設置する実証実験を開始した。(2021/1/16)

モバイルバッテリーを借りられる公衆電話、NTT西が実験 災害時は無料レンタル
NTT西日本が、福岡市内の公衆電話でモバイルバッテリーのシェアリングサービスを使えるようにする実証実験を始める。電話ボックスに受け渡し用のスタンドを設置。災害時には無料でバッテリーを貸し出す。(2021/1/14)

USB PD最大の100W入出力、4台同時充電 容量2万6800mAhのモバイルバッテリー「SuperTank Pro」
ゼンデュア・ジャパンは、1月13日にモバイルバッテリー「SuperTank Pro」を発売。USB PD最大の100W入出力が可能なポートを2ポートを搭載し、4つのType-Cポートで4台同時充電が可能だ。オンラインストアの価格は2万6800円(税込み)。(2021/1/13)

3ポートを搭載した2万mAhのモバイルバッテリー「Basix Plus」、AULEYから
AUKEYは、容量2万mAhのモバイルバッテリー「Basix Plus」を発売。2種類の出力ポートの他、Lightningコネクター、USB Type-C、Micro USBの3種類の入力ポートを搭載する。(2020/12/17)

コンセント付き、ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリー「CIO-SC2-10000」
CIOは、12月15日にACチャージャー・モバイルバッテリー・ワイヤレス充電機能を備えた「CIO-SC2-10000」をAmazonで先行販売。クーポンコードを利用すると12月21日まで2598円オフの3980円(税込み)で購入できる。(2020/12/15)

クルマの新たな活用法:
トヨタとホンダが協働する「電気のバケツリレー」とは?
トヨタとホンダが、両社製品を組み合わせた移動式発電・給電システムを実証。FCバス(燃料電池バス)の水素で電気をつくり、ポータブルバッテリーに充電して、分散避難する被災者の元に届けようとする試みだ。(2020/12/14)

AUKEY、モバイルバッテリー・充電器・ケーブルがセットの「On The Go Bundle I」 発売
AUKEYは、最大20WのPD対応充電器「Omnia Mini」、モバイルバッテリー「Basix Mini」 、60WまでのPD充電に対応するUSB-C to Lightningケーブル「CB-CL1」がセットになった「On The Go Bundle I」を発売する。(2020/12/11)

【Amazonブラックフライデー】Ankerのイヤフォン・モバイルバッテリーなどがお買い得 5日間で160製品以上が最大50%オフ
ブラックフライデーとサイバーマンデーで商品が入れ替わります。(2020/11/27)

容量8000mAhのコンパクトなモバイルバッテリー「SMARTCOBY Lite」 クーポン利用で550円引き
CIOは、11月24日に容量8000mAhのモバイルバッテリー「SMARTCOBY Lite」を発売。約130gのコンパクトなモデルで、クーポンコードを利用すると12月1日まで550円引きの2178円(税込み)で購入できる。(2020/11/24)

「電熱ヒーター内蔵ベスト」、サンコーが発売 モバイルバッテリーで動く
サンコーはモバイルバッテリーで駆動するヒーター内蔵ベスト「電熱ヒーター内蔵ベスト」を発売した。価格は4980円(税込)。(2020/10/21)

アンカー、出力最大87W&容量2万5600mAhのモバイルバッテリーを発売
アンカー・ジャパンは、モバイルバッテリー「Anker PowerCore III Elite 25600 87W」を発売した。独自技術PowerIQ 3.0 (Gen2) 搭載のUSB Type-Cポートは出力最大87Wを実現し、バッテリー容量は2万5600mAh。(2020/10/8)

多機能フォルダー「EGO」がクラウドファンディングで先行販売 モバイルバッテリー、スマホスタンド、電卓などを統合
優心が、多機能なフォルダーをクラウドファンディングサービス「Campfire」で先行販売する。モバイルバッテリーを内蔵しQi(チー)規格のワイヤレス充電パッドを備える他、スマホスタンドや電卓なども統合している。(2020/9/7)

モバイルバッテリーの「Anker」が株式上場 研究開発への投資を加速
モバイルバッテリーで知られる中国Ankerが、深セン証券取引所の「創業板(ChiNext:チャイネクスト)」市場に株式を上場した。それに合わせて、日本法人のアンカー・ジャパンも体制変更を行った。(2020/8/24)

モバイルバッテリー付きのApple Pencil専用ケース、クラウドファンディングで登場
優心は、8月24日にApple Pencil第1世代専用ケース「PenBox-01」をクラウドファンディングで先行販売開始。キャリングケース、ペンスタンド、アクセサリー収納、容量5000mAhのモバイルバッテリーが一体化している。(2020/8/24)

Ankerが冷却ファンを内蔵したゲーミングモバイルバッテリーを発売 iPhone・Galaxy・Pixelなどに対応
これで周回がはかどるぞ。(2020/8/17)

全国ドコモショップにモバイルバッテリーシェア「ChargeSPOT」導入 無料充電サービスは終了へ
NTTドコモが、モバイルバッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT」を全国のドコモショップに順次導入する。(2020/8/17)

“ゲーミングモバイルバッテリー”、アンカーが発売 ただし七色には光らず
アンカー・ジャパンが、ゲームコントローラー型のモバイルバッテリーを発売。前面にスマートフォンを横向きに設置でき、充電しながらグリップを握った状態でスマホゲームを楽しめるという。価格は3990円(税込)。(2020/8/13)

優心が「次世代スマートスタンドライト」をクラウドファンディングで先行販売 モバイルバッテリーやスマホのワイヤレス充電に対応
優心が、「次世代スマートスタンドライト」をクラウドファンディング「CAMPFIRE」で先行販売している。色温度を調整できるスタンドライト機能に加え、モバイルバッテリー機能、スマートフォンのワイヤレス充電機能、加湿器機能など、1台でデスク回りの環境改善につながることが特徴だ。(2020/8/13)

アニメ「巌窟王」オリジナルグッズが登場 モバイルバッテリー、手帳型スマホケース、Tシャツなど
ほしい。(2020/6/11)

急げぇー! 新幹線型モバイルバッテリー「もちてつ」が在庫完売をもって販売終了へ
最後の入荷、とのこと。(2020/6/4)

最大4台のApple製品をワイヤレスで同時充電できるモバイルバッテリー「Air Ally」
ロア・インターナショナルは、iPhone、Apple Watch、AirPodsをワイヤレスで同時充電できるモバイルバッテリー「AirAlly」を発売。容量は1万mAhで、最大18Wでの急速充電が可能なUSB PDに対応する。(2020/5/18)

無印良品、アンカーのモバイルバッテリーを販売開始
無印のパッケージには名前がないが、製品本体にはアンカー・ジャパンと記載されている。(2020/4/28)

AUKEY、容量1万mAhのモバイルバッテリー「PB-Y33」発売 Amazonで30%オフに
AUKEYは、3月30日〜4月2日に容量1万mAhのモバイルバッテリー「PB-Y33」の30%オフセールをAmazon.co.jpにて開催。急速充電規格「Power Delivery 3.0」と「Quick Charge 3.0」を搭載し、出入力とも最大3Aに対応する。セール価格は2309円(税込み)。(2020/3/30)

iPhoneの背中に張り付く小型Qiバッテリーが便利 iPhone裸族主義者に最適
iPhoneに吸着させるQiワイヤレス充電対応モバイルバッテリー「iWALK DBL3000A」を試してみた。(2020/2/17)

60分100円のモバイルバッテリーレンタルサービス「PowerNow」本格スタート
FOXは、2月14日に中国で展開するモバイルバッテリーレンタルサービス「PowerNow」を本格スタート。毎回レンタル開始から30分間は無料で、利用料金は60分100円(税別)から。(2020/2/14)

適当に買うと後悔 “電源難民”を防ぐモバイルバッテリーの選び方
(2020/2/12)

モバイルバッテリーが借りられる自動販売機、ChargeSPOTが富士電機と共同開発
モバイルバッテリーレンタルサービス「ChargeSPOT」を展開するINFORICHが、富士電機と共同でChargeSPOT対応の自動販売機を発表した。飲料の自動販売機に「バッテリースタンド」を取り付けた。(2020/2/10)

USB Type-Cケーブル搭載のモバイルバッテリー2種 RAVPowerから
SUNVALLEY JAPANは、RAVPowerブランドの新製品として、USB Type-Cケーブルを搭載したモバイルバッテリーを1月下旬に発売する。全国の家電量販店などで順次展開する。価格は7700円前後と5500円前後。(2020/1/24)

1時間100円でモバイルバッテリーを借りられる「充電GO!」が沖縄で開始
琉球インタラクティブは1月20日、モバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!(ジューデンゴー!)」を開始した。利用料金は1時間につき100円で、バッテリーステーションのQRコードを読み取ると、クレジットカードなどで決済される。(2020/1/20)

ワイヤレス充電に対応したコンセント付きモバイルバッテリー「SuperMobileChargerLite Cタイプ」発売
CIOは、ACチャージャー、モバイルバッテリー、ワイヤレス充電として利用できるコンセント付きモバイルバッテリー「SuperMobileChargerLite Cタイプ」を発売した。Amazonではクーポンコードを利用すると1098円オフで購入できる。(2020/1/10)

2019年の生活を変えたモノ:「現金」「モバイルバッテリー」「プリペイドSIM」を持ち歩くことが減った
2019年を改めて振り返ると、個人的には“モノを持たなくなった1年”だった。スマートフォンで完結することが増えたからだ。特に「LINE Pay」「ChargeSPOT」「eSIM」の3つは、当たり前のように使うようになった(2019/12/26)

iPhone、iPad、Apple Watch、AirPodsをまとめて充電できるモバイルバッテリー「AirAlly」
ロア・インターナショナルは、12月23日にApple製品を最大4台同時充電できる容量1万mAhのワイヤレスモバイルバッテリー「AirAlly」を先行販売。取り扱いはクラウドファンディングサービス「Makuake」で行う。(2019/12/23)

マイクロチップ 48L640、48L256、48L512、48LM01:
バックアップ機能を備えた低コストEERAM
マイクロチップ・テクノロジーは、従来のシリアルNVRAMに対してコストを最大25%カットできるSPI EERAMメモリ製品ファミリーを発表した。電源供給が中断しても、外付けバッテリーなしでSRAMの内容を保持できる。(2019/12/19)

Anker、スター・ウォーズとコラボ “R2-D2”デザインのモバイルプロジェクターとモバイルバッテリー
アンカー・ジャパンが映画「スター・ウォーズ」とコラボしたモバイルプロジェクターとモバイルバッテリーを発売する。(2019/11/20)

モバイルバッテリーのレンタルサービス「ChargeSPOT」ファミリーマートで実証実験へ 都内店舗に導入予定
外出時に充電したくなったら。(2019/11/1)

Sanho、USB PDにも対応した2万7000mAhの大容量モバイルバッテリー
ロア・インターナショナルは、米Sanho製の大容量モバイルバッテリー「HyperJuice 27000mAh」の取り扱いを開始した。(2019/9/24)

PR:「Web会議、OKです!」――メールの署名に追記して新しい働き方を広げよう #Web会議OKです
メールの署名欄で「Web会議、OKです!」と宣言すれば世界が変わる! キャンペーン第4弾は、テレワークに便利なモバイルバッテリー(2400mAh)+「Web会議、OKです!」ステッカーをプレゼント。(2019/9/13)

スマホ×バッテリー快適ライフ:
外出先でスマホを手軽に充電 モバイルバッテリーのシェアリングサービスが増加
モバイルバッテリーを借りて利用できるシェアリング・レンタルサービスが増えている。モバイルバッテリーを携帯していないときにスマートフォンのバッテリーが切れそうになったら、こうしたサービスを利用してみるとよいだろう。今回は、代表的なサービスを紹介したい。(2019/9/4)

【Amazonタイムセール祭り】モバイルバッテリー、肩掛け扇風機など割引率高め商品を紹介! Fire TV Stick 4Kも1500円オフ
開催期間は9月2日の23時59分まで。(2019/9/1)

アンカー、USB PDに対応した1万mAhの大容量モバイルバッテリーを2機種発売
アンカー・ジャパンがUSB Power Delivery入出力に対応した1万mAhの大容量モバイルバッテリーを2機種発売。USB Type-Cポートは最大18Wの入出力に対応し、USB Type-AポートはAnker独自技術のPowerIQを搭載し、最大12W出力に対応する。(2019/8/16)

AUKEYの「夏のクリアランスセール」第2弾が8月19日まで開催 カーチャージャーなどが最大50%引き
AUKEYは、8月12日〜19日に「夏のクリアランスセール」第2弾を開催。AUKEY製品の車載用トランスミッターや急速充電ケーブル、大容量モバイルバッテリー、高演色性LEDデスクライトなどを最大50%オフで販売する。【訂正】(2019/8/13)

「ポケストップ」でスマホの充電も インフォリッチが「ポケGO」公式パートナーに
モバイルバッテリーのシェアサービスを展開しているINFORICHが「Pokemon GO」の公式パートナーになった。1回無料クーポンコードをポケストップで配布している。(2019/8/5)

リアルなお顔のかわいい相棒♪ ニャンコのモバイル充電器がヴィレヴァンオンラインストアに登場
にゃんともかわいいモバイルチャージャー!(2019/8/5)

「Pokemon GO FEST Yokohama 2019」に合わせてソフトバンクが電波対策やWi-Fiを提供
横浜みなとみらいで開催される「Pokemon GO」のイベントに合わせて、ソフトバンクが電波対策とWi-Fiスポットの提供を行う。会場でモバイルバッテリーの販売も行う。(2019/8/2)

AUKEY、PD2.0/QC3.0対応の容量2万mAhモバイルバッテリー発売 クーポン利用で3199円(税込)に
AUKEYは、7月25日 にPD(Power Delivery)2.0とQC(Quick Charge)3.0に対応したモバイルバッテリー「PB-Y14」を発売した。通常価格4599円(税込)が、クーポンコード利用で3199円(税込)になる。(2019/7/25)

iPhoneロック画面にバッテリー残量表示 Anker製モバイルバッテリーをAppleが販売
米Appleが、サードパーティ製ながらiPhoneロック画面にバッテリー残量表示可能なLightningケーブル内蔵ポータブルバッテリー「Anker PowerCore+ 10000 Pro Portable Charger」を販売開始した。(2019/7/22)

JRロゴの色違いという通好みなカラバリ 新幹線「N700A」を再現したモバイルバッテリー登場
接続するとヘッドライトが光ります。(2019/7/18)

Amazon、プライムデー2019>ブラックフライデー+サイバーマンデー 日本で売れたのは
Amazonが7月15日、16日の2日間に世界で開催した「プライムデー」の結果を発表した。販売点数は36時間だった昨年より75%増え、売上高は昨年のブラックフライデーとサイバーマンデーを合わせたより多かったとしている。日本で最も売れたのはペットボトルの水、モバイルバッテリー、おむつだった。(2019/7/18)

スマホ×バッテリー快適ライフ:
スマホの急速充電に使いたいUSB PD対応アクセサリー
USBの急速充電規格であるPowerDeliveryを使うと、スマートフォンの場合、最大18W程度で素早く充電できる。PDを利用するには、対応を明記する充電ケーブルや充電器、モバイルバッテリーなどを使う必要がある。本稿では、おすすめの周辺機器を紹介したい。(2019/7/1)

スマホも充電できる3000mAhバッテリー搭載ケース付き、ワイヤレスイヤフォン「On The GO」登場
リベルタジャパンは、完全ワイヤレスイヤフォン「On The GO」の先行販売を開始した。スマホも充電できる3000mAhのモバイルバッテリー機能を搭載し、最大84時間再生が可能。IPX8の防水性能やBluetooth 5.0、AACコーデックに対応する。(2019/6/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。