ニュース
» 2015年02月17日 20時37分 UPDATE

天候に左右されずに高画質放送を楽しめる:「スカパー!プレミアムサービス光」で4K放送サービス提供へ

スカパーJSAT、NTT東日本、NTT西日本の3社は2月17日、「スカパー!プレミアムサービス光」で4K放送サービスの提供を開始すると発表した。開始日は4月4日。

[ITmedia]

 スカパーJSAT、NTT東日本、NTT西日本の3社は、「スカパー!プレミアムサービス光」で4K放送サービスの提供を4月4日に開始すると発表した。

 3社は、NTT持株会社と共同で「フレッツ・テレビ」ネットワークを用いたスカパー!プレミアムサービス光での4K放送の商用サービスに取り組んできたが、これにより「スカパー!4K映画」「スカパー!4K総合」さらにNexTV-F(次世代放送推進フォーラム)が運営している試験放送「Channel 4K」の3チャンネルを視聴できるようになる。

 特徴としては、インターネットと同時利用していても、映像は高品質のまま、インターネット通信にも影響がないこと、台数無制限のため複数台のテレビで同時に視聴できること、光回線でデータが送られてくるためアンテナ不要で、悪天候でも映像が乱れにくいことなどがある。

 視聴対象者はスカパー!プレミアムサービス光に対応した集合住宅に住んでいるか、NTT東西地域会社の「フレッツ光」を使用したフレッツ・テレビを契約している、または一部コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービス/映像サービスなどを契約している人。

 視聴には、4K対応テレビとソニー製4K対応スカパー!プレミアムサービスチューナー「FMP-X7A」(衛星/光両対応)が必要になる。価格は送料/税込で3万9800円。レンタルも月額990円(税込)で受け付ける。

 ソニー製4K対応スカパー!プレミアムサービスチューナー「FMP-X7A」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.