ニュース
» 2015年02月19日 14時02分 UPDATE

6色カラバリ:マクセル、フィット感を高めたカナル型イヤフォン「+FiT Softly」を発売――1500円前後から

日立マクセルは、快適なフィット感が特徴のカナル型イヤフォン「+FiT」シリーズに「Softly」として2モデルを追加投入、2月25日発売する。価格はどちらもオープンだが、予想実売価格は1500円前後(税別)から。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 日立マクセルは2月19日、カナル型イヤフォン「+FiT」シリーズに新たに「Softly」の2モデルを追加すると発表した。発売は2月25日。価格はいずれもオープンで、予想実売価格はケーブル巻き取りタイプ「+FiT Softly MXH-CT120R」が1700円前後、標準タイプ「+FiT Softly MXH-CT120」が1500円前後(各税別)。それぞれホワイト、ブラック、ブルー、ピンク、アクア、ライラックの6色展開。

hm_ma01.jpg 「+FiT Softly MXH-CT120」のパッケージ(左)、右が「+FiT Softly MXH-CT120」のカラーバリエーション

 パステルカラーが印象的な本体デザインは「+FiT」シリーズのコンセプトである「快適なフィット感」を高めるために、耳に沿ったなめらかな曲線とコンパクト形状、耳に触れた感覚を追求するとともに、見る角度によって違った印象を与えるスタイリッシュなデザインに仕上げられている。

 2モデルとも基本構造は同じで、ハウジングにゴム形状の柔らかい素材を採用し、装着感を高めたうえ、音漏れ低減を目指したという。

hm_ma02.jpghm_ma03.jpg フィット感を高めた構造(写真=左)。ケーブル巻き取りタイプ「+FiT Softly MXH-CT120R」のコードキーパー(写真=右)

 音質面では、8ミリ径のダイナミックドライバーを採用。再生周波数帯域は20〜2万、インピーダンスは16オーム、音圧感度は94デシベル、最大入力は50ミリワットだ。

 プラグ形状は3.5ミリステレオミニ(L型)で、コード長は、+FiT Softly MXH-CT120Rが1メートル、同120が1.2メートル。

 重量は、+FiT Softly MXH-CT120Rが約16グラム、同120が約12グラム。抗菌イヤーピース(SS/S/M/L)各2個、コードキーパー×1、取扱説明書(保証書付き)が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.