ニュース
» 2015年03月05日 14時58分 UPDATE

ライブやイベントも:東急とイッツコム、「二子玉川ライズ」に4K対応のスタジオ&多目的ホールをオープン

「二子玉川ライズ」内に4K対応のカメラやプロジェクター、放送設備を有した貸しスタジオ・多目的ホールがオープンする。

[ITmedia]

 東京急行電鉄とイッツ・コミュニケーションズは、東急田園都市線「二子玉川駅」近くに、4K対応のカメラやプロジェクター、放送設備を有した貸しスタジオ・多目的ホール「iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ」を4月24日にオープンする。

ts_itscom01.jpg 「iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ」

 駅から徒歩3分という立地に約440平方メートルを確保。ソニーのCineAlta 4Kカメラ、JVC製の4K対応D-ILAプロジェクターをはじめ、編集システム、副調整室を含めた本格的な放送設備を持ち、公開型イベントの生中継や番組収録に最適という。

ts_itscom04.jpgts_itscom05.jpg ソニーのCineAlta 4Kカメラ「PMW-F55」とJVCの4K対応D-ILAプロジェクター「DLA-SH7NL」

 また、ファッションショーや音楽ライブ、各種展示会などに活用できる多目的ホールにもなる。収容人数は、シアター形式の場合で約340人。なお、建物の正面外壁には200インチ以上で投影できる大型デジタルサイネージを完備しており、イベントの模様やPR映像を映し出すことができる。

ts_itscom02.jpgts_itscom03.jpg ファッションショーと物産展のイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.