ニュース
» 2015年03月05日 15時47分 UPDATE

パナソニック、二重構造ダクト採用で静かになった卓上型食器洗い乾燥機「NP-TR8」

パナソニックが3月5日、これまでより体感で3分の2程度静音化した卓上型食器洗い乾燥機「NP-TR8」を発表。5月から販売する。

[渡辺まりか,ITmedia]

 パナソニックは3月5日、卓上型食器洗い乾燥機「NP-TR8」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は工事費別で9万円前後(税別)。5月1日発売予定。

 卓上型食器洗い乾燥機「NP-TR8」

 これまでの卓上型食器洗い乾燥機では、タンクの振動を抑える制振材や低騒音ポンプを採用していても、運転中に排気口からの音漏れ、排気口に水が当たる音など、運転音が気になる、という不満が多く挙げられていた。NP-TR8では、庫内と排気経路の間に空間を設けた二重構造ダクトを採用。これにより、運転音を50Hz運転時36デシベルから34.5デシベル、体感的に3分の2程度にまで下げることに成功したという(参考までに30デシベルは「柱時計の振り子」「ささやき声」程度の大きさ、40デシベルは「図書館の中」程度の音の大きさ)。

 カラーバリエーションはキッチンに合わせられるよう、ブラウン、ホワイト、グレーの3色。45点、6人分の食器を一度に洗浄でき、標準コースでの使用水量は約11リットル。消費電力は、50Hz運転時で最大1165ワット(60Hz運転時では1185ワット)。サイズは550(幅)×347(奥行き)×564(高さ)ミリで、重量は約19キロ。

 左からブラウン、ホワイト、グレー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.