ニュース
» 2015年03月24日 23時11分 UPDATE

NTTぷらら、東芝の4K対応レグザに「ひかりTV 4K」を提供開始

NTTぷららは3月24日、同社が運営するスマートTVサービス「ひかりTV」の4K VoD「ひかりTV 4K」について、4K対応“レグザ”向けに提供を開始すると発表した。

[ITmedia]

 NTTぷららは3月24日、「ひかりTV」の4K VoD(ビデオ・オン・デマンド)サービス「ひかりTV 4K」について、東芝ライフスタイルの4K対応液晶テレビ“レグザ”向けに提供を開始すると発表した。

ts_regza4k01.jpgts_regza4k05.jpg 昨年秋に発売された「65Z10X」(左)と「49J10X」(右)

 対応機種は、レグザ「Z10Xシリーズ」(65X10X、58Z10X、50Z10X)、および「J10Xシリーズ」(55J10X、49J10X、43J10X)の6モデル。両シリーズはもともと「ひかりTVチューナー」を内蔵しているが、バージョンアップにより4K VoDにの映画やドラマ、約250本を視聴できるようになる。なお、ひかりTVユーザーなら追加料金は不要だ。

 NTTぷららでは、今後も各テレビメーカーとの連携により、「ひかりTV 4K」対応テレビを順次拡大する方針だとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.