ニュース
» 2015年04月13日 13時12分 UPDATE

3Dプリンタも手書きの時代:空中に絵を描いて立体アートを作ろう イーサプライがペン型3Dプリンタを発売

イーサプライが、手書きで作品を作れるペン型3Dプリンタを発売した。ノズルの先から出る樹脂が数秒で固まるという。

[ITmedia]

 オンラインストアのイーサプライは4月13日、手書きで立体物を作れるペン型3Dプリンタ(EEX-3DPEN01)を発売した。価格は9980円(税込)。イーサプライ(本店、楽天店、Yahoo店、ポンパレモール店)のみの限定販売だ。

photo 空中に絵が描けるペン型3Dプリンタ

 本製品は、ペンで手書きするように空中に絵を描くことで立体アートを楽しめるというもの。使うには付属のACアダプタを接続してペンを温める(加熱温度は60〜230度)必要があり、LEDが青色に変わったらフィラメントを入れ、ボタンを押して使用する。温度はペンに搭載されたモニターで確認できる。

photo ノズルから樹脂が出て数秒で固まる
photo フィラメントはABS/PLA樹脂を採用する

 フィラメントはABS/PLA樹脂を採用(いずれも1.75ミリ)しており、ノズルから出て数秒で固まる。フィラメントを出すスピードは8段階まで調整できる。標準で3色のフィラメントが付属する。本体サイズは31.63(幅)×178.77(高さ)×38.94(奥行き)ミリ、重量は約63.7グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.