ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ペン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ペン」に関する情報が集まったページです。

手の甲をペンタブにしてスマートウォッチにお絵かきする技術が登場 独大学が開発
スマートウォッチの狭い領域で絵を描くのは無理がある。では、その近くにあるもっと広い場所を使えばいい。(2020/8/7)

ワコム、三菱鉛筆「Hi-uni」とコラボしたデジタルペン 同じ木材ボディーで再現
ワコムが、三菱鉛筆の「Hi-uni」を再現したデジタルペン「Hi-uni DIGITAL for Wacom」を発売する。Hi-uniと同じ木材を使い、軸の部分はHi-uniと同じ木材、同じ生産方法で製造した。価格は3960円(税込)。(2020/8/6)

「Galaxy Tab S7/S7+」発表 5G対応で120Hzディスプレイ搭載、新Sペンが付属
Samsung Electronicsが8月5日、タブレットの新製品「Galaxy Tab S7」「Galaxy Tab S7+」を発表した。Snapdragon 865 Plusを搭載しており5Gにも対応する。ディスプレイは120Hzのリフレッシュレートに対応している。(2020/8/6)

約17時間利用可能なスマートペン「Neo smartpen M1+」発売 1万5500円(税込み)
NeoLABは、8月5日に書いた内容をデジタルで保存できるスマートペン「Neo smartpen M1+」を発売。約90分の充電で約17時間利用でき、取り扱いはAmazonで行う。価格は1万5500円(税込み)。(2020/8/5)

5G対応「Galaxy Note20」「Galaxy Note20 Ultra」見参 Sペンの使い勝手をさらに高めて利便性を向上
Samsung Electronicsの「Galaxy Note」シリーズの最新モデルが登場する。2つの画面サイズから選択可能で、Sペンのレイテンシー(遅延)を抑制することでより良い書き(描き)味を得たという。より大きな「Galaxy Note20 Ultra」はリフレッシュレート120Hzの超高速ディスプレイを搭載している。【更新】(2020/8/5)

FOX、Android 9.0搭載E-inkタブレット「BOOX - Nova 2」「BOOX - Max 3」発売
FOXは、Android 9.0を搭載したE-inkタブレット「BOOX - Nova 2」「BOOX - Max 3」を発売。Google Playからアプリをインストール可能で、ワコム製の専用スタイラスペンも付属する。(2020/7/30)

ペン操作も可能:
タッチ&ペン操作対応の「ThinkVision M14t」が日本上陸していた 直販価格5万600円(税込み)
レノボの14型モバイルディスプレイのタッチ操作対応モデルが日本でも販売を開始していたことが判明した。直販価格は税込みで5万600円だが、記事掲載時点では在庫切れで注文できない状態となっている。(2020/7/27)

8万7000ページを保存できる手書きのデジタルノート「フリーノ」 キングジムが発売
キングジムは手書きできるデジタルノート「フリーノ」を7月31日から発売する。6.8インチの電子ペーパーディスプレイを備え、ワコム製のデジタルペンで「まるで紙にペンで書いたようなスムーズな書き心地」(同社)を実現した。(2020/7/15)

専用ペンで書き込める電子ノート、キングジムが一般発売 筆圧検知も搭載、8万7000ページ分を保存可能
キングジムが専用ペンで書き込めるタブレット型デバイスを一般発売する。クラウドファンディングで約6000万円を集めた製品で価格はオープン。(2020/7/14)

富士通、ペン入力も可能な軽量13.3型コンバーティブルノート「LIFEBOOK UH95/E2」
富士通クライアントコンピューティングは、第10世代Coreプロセッサを採用した13.3型コンバーティブルノートPC「LIFEBOOK UH95/E2」を発表した。(2020/7/14)

プロ絵師が夢見た使い勝手と、現実に引き戻されるペン性能――「Yoga A940」をねっとり試したよ
27型で4K表示のタッチ対応ディスプレイに優れたパフォーマンス、さらにペン入力もサポートしたオールインワンPC「Yoga A940」を、人気プロ絵師のrefeia先生がチェックします。(2020/7/3)

筆箱でも推しをアピールできちゃう コクヨの透明ツールペンケース「ピープ」に無限の可能性を感じる
4ポケット付きインナーケースで実用性もばっちり。(2020/6/30)

「純喫茶ぺんてる」のフラットペンケースが付録付きムックに登場 レトロかわいいクリームソーダ柄にときめきが止まらない
文具イベント「文具女子博2019」で大人気だったデザインがペンケースに!(2020/6/26)

マウス、子供の学習をサポートするペン入力対応2in1ノート
マウスコンピューターは、子供の学習向けをうたった2in1ノートPC「mouse E10」を発表した。(2020/6/17)

オンライン授業で“板書”を再現するスマートペンセット「SMART CLASS KIT」 元講師が試してみた
板書しながら喋る授業動画を作るツールを紹介。オンライン授業の対応に追われている教員の強い味方になるかもしれません。(2020/6/3)

Innovative Tech:
タッチペンに魚眼カメラ搭載、両手の動きを検出して操作に応用 Preferred Networksら開発
両手ジェスチャーを、スタイラスから検出できるとしたら、どのような応用が可能だろうか。(2020/5/19)

ワコム、同社製ペンタブの無料レンタルを実施 抽選で30名に
ワコムは、同社製ペンタブの無料レンタルを実施する「もう一度クリエイティブをはじめよう ワコム製品レンタルキャンペーン」を開始する。(2020/4/20)

マウス、ペン入力にも対応した14型2in1ノートPC
マウスコンピューターは、タブレットスタイルでの利用も可能な14型2in1ノートPC「mouse U4」シリーズを発売する。(2020/4/13)

ピコ太郎、PPAP“手洗いVer.”公開 HandとSoapで「Wash! Wash! Wash!」
ペンパイナッポーアッポーペンじゃないと思いきや……!(2020/4/6)

ベンチャーニュース:
リコー発のスタートアップ企業、第1弾製品となる超小型ペン型全天球カメラ発表
リコー発のスタートアップカンパニーであるベクノスが、開発中の超小型ペン型全天球カメラについて発表した。側面に3つ、天面に1つ、合計4つのレンズで構成される同カメラは独自の光学技術を搭載し、携帯性、デザイン性に優れている。(2020/3/31)

ワコム、液晶ペンタブ「Wacom One」購入でパルミー講座無料体験セットをプレゼント 6月30日まで
ワコムは、同社製液晶ペンタブレット「Wacom One」購入者向けのプレゼントキャンペーンを開始した。(2020/3/26)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ペンで手書きができるタブレット「Galaxy Tab A」 2万円台の安さが魅力
Samsungのペン対応タブレットには「Galaxy Tab S」シリーズがあり、最新モデルの「Galaxy Tab S6」は5Gモデルも販売されます。しかし高スペックなCPUも搭載しており価格は高く、万人向けといえる製品ではありません。そこで出てきたモデルが「Galaxy Tab A 8.0 & S Pen(2019)」です。(2020/3/25)

目利きが選ぶ「今使いたいビジネスツール」:
「なぜか分からないけど使いやすい」 プロも驚くコンパクトで高機能な文房具5選
文房具を持ち歩くならコンパクトなサイズが便利。ペンケースに入るサイズの商品が続々登場している。小さな「イライラ」も解消してくれる高機能文房具を紹介。(2020/3/25)

ワコム、同社製ペンタブ購入でアドビ/セルシス製ソフトをプレゼント
ワコムは、同社製ペンタブレット製品の購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを開始した。(2020/3/18)

文学作品をテーマにした「羽根ペンネイルポリッシュ」 インク瓶のようなルックスと、物語のあるカラーにときめく
注目の台湾コスメです。(2020/3/18)

身近なモノから学ぶ機構設計“超”入門(4):
同じ動作で出たり引っ込んだりするノック式ボールペンの謎
身近にあるモノを題材に、それがどんな仕組みで動いていて、どんな機構が使われているのかを分かりやすく解説する連載。今回は、末端のキャップを押し込むとペン先が飛び出し、もう一度押し込むとペン先が引っ込むノック式ボールペンの機構に迫る。(2020/3/16)

オンライン診療サービス3種を比較【オンライン診療ポケットドクター編】
“赤ペン書き込み”で患者の訴えをくみ取る「オンライン診療ポケットドクター」
オプティムとMRTによる「オンライン診療ポケットドクター」は、患者・医師間の認識の齟齬を軽減する機能や、血圧計などのヘルスケア機器との連携に強みを持つオンライン診療サービスだ。その機能と特徴を説明する。(2020/4/6)

コウペンちゃんがきれいなお花にうっとり ITS'DEMO×コウペンちゃんのコラボグッズが春満開
まんまるなコウペンちゃんに癒される。(2020/3/9)

富士通WEB MARTで「LIFEBOOK WU2/D2」ペンタブセットモデルが発売中
富士通の直販「WEB MART」で、13.3型ノートPC「LIFEBOOK WU2/D2」とワコム製ペンタブのセットモデルが販売中だ。(2020/3/3)

歌川広重と喜多川歌麿がモチーフ 万年筆用インク「浮世絵インク」第2弾登場
ガラスペンみたいなつけペンでも楽しみたい。(2020/2/26)

モバイルディスプレイの道:
バッテリー内蔵の15.6型のサブディスプレイ「Xtendtouch XT1610F」はモバイラーの救世主となるか
PEPPER JOBSの「Xtendtouch XT1610F」は、タッチ操作に対応しペンが付属、USB Type-CとHDMI端子を備えるのに加え、大容量のバッテリーを内蔵した文字通り全部入りの15.6型モバイルディスプレイだ。その使い勝手をチェックした。(2020/2/17)

「コイツみかんにペンぶっ刺してる……?」 あらぬ誤解を招くほどリアルな愛媛みやげ「みかんペン立て」が話題
みかんの感触まで再現。(2020/2/14)

ワコム、「ペンタブのドライバーによるユーザーデータ収集」めぐる報道受けて謝罪と説明
「ワコムのペンタブレット用ドライバーが、ユーザーが開いたアプリの名前を記録している」と報道されていました。(2020/2/11)

ワコム、13.3型液晶ペンタブPC「Wacom MobileStudio Pro 13」にCore i7+Windows 10 Pro搭載モデル
ワコムは、同社製液晶ペンタブレットPC「Wacom MobileStudio Pro」のラインアップを拡充、Core i7搭載の13.3型モデル「Wacom MobileStudio Pro 13」を発売する。(2020/1/23)

これはワコムの"塩おにぎり"だ:
4万円台で買える「Wacom One 液晶ペンタブレット13」をプロ目線でチェックした
ワコムが新機軸の液晶タブレット「Wacom One 液晶ペンタブレット13」を投入した。ワコムブランドでは安価な本製品の使い勝手を、人気イラストレーターのrefeia先生が“プロ”目線で確かめた。(2020/1/21)

ハートやチョコのモチーフがかわいい 「コウペンちゃんカフェ2020」東京・埼玉・名古屋・大阪で開催
いっぱい癒されそう。(2020/1/13)

やはり大画面は気持ちいいよ:
人気プロ絵師が大画面の液タブ「Wacom Cintiq 22」を使って分かったこと
大画面で、価格も比較的手頃なワコムの液晶ペンタブレット「Cintiq 22」を人気イラストレーターのrefeia先生がチェックした。その使い勝手はいかに?(2020/1/8)

ワコム、4万円台の13型液タブ「Wacom One」発表
ワコムは、13.3型フルHDディスプレイを搭載した廉価版液晶タブレット「Wacom One液晶ペンタブレット13」を発売すると発表した。直販価格は4万2900円(税込)。(2020/1/7)

CES 2020:
Lenovoが“電子ペーパー天板”装備の「ThinkBook Plus」を発表 米国で3月に発売
Lenovoの小規模ビジネス向けノートPC「ThinkBook」に、変わり種モデルが登場。天板に電子ペーパーを搭載することで、PCを開かずに通知やメッセージを確認したり、ペンを使ってメモやスケッチを取ったりできるという。(2020/1/7)

“液タブ事始め”に最適:
PCを持っていない非クリエイターにも使ってほしい「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」が登場
ワコムが液晶ペンタブレットの「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」を1月16日に発売する。クリエイター以外にもターゲットを広げたエントリーモデルの概要をチェックした。(2020/1/7)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
書き味よいM-Pencilが使える「MatePad Pro」はiPad Pro対抗のビジネスモデル
Huaweiが中国で発売したタブレット「MatePad Pro」は、キーボードやペンも使え、iPad Proの対抗製品として出てきたモデルといえます。Huaweiのハイエンドモデルと同じく、プロセッサにKirin 990を搭載。バッテリーは7360mAhと大型で、しかも他の端末をワイヤレスで充電できるリバースチャージにも対応しています。(2020/1/4)

iPhone 2020は側面に謎のコネクタを搭載? 短いApple Pencil用か?
iPhoneサイドの「謎のコネクタ」はペン対応のため?(2019/12/23)

人気イラストレーターが徹底チェック:
Sidecarで液タブは不要に? refeia先生がガッツリ試したよ
iPadをMacの外部ディスプレイとして利用できるAppleのSidecarにより、PhotoshopもCLIP STUDIO PAINTもApple Pencilで操作可能になった。この“液晶ペンタブレットキラー”の登場により、イラスト界はどうなるのか? プロイラストレーターがガッツリと試した。(2019/12/23)

約17万円:
「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition」登場 ドコモが2000台限定で12月13日発売
NTTドコモは12月13日、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition」を発売する。本体色はダークサイドを象徴するブラックを基調とし、Sペンはライトセーバーを意識したレッドを採用。(2019/12/6)

ワコム、Windows 10搭載クリエイター向け13.3型ペンタブPC「Wacom MobileStudio Pro 13」
ワコムは、ペンタブPC「Wacom MobileStudio Pro」のラインアップに13.3型液晶搭載モデルを追加した。(2019/12/5)

10.8型の「HUAWEI MatePad Pro」が中国で発売 別売りでペンとキーボードも
中国Huaweiは11月25日(現地時間)、10.8型のAndroidタブレット「MatePad Pro」を発売した。別売りの「M-Pencil」やスタンド付きのキーボードに対応する。ワイヤレス充電や給電もサポートする。(2019/11/26)

ペン操作で驚くほど簡単に使えるiPad版「Illustrator」 課題は生産性にあり
ベクターグラフィック編集ソフト「Adobe Illustrator」が、iPadでも使えるようになる。米ロサンゼルスで開催中のクリエイター向けイベント「Adobe MAX 2019」で発表された。イベント会場では早速デモ版に触れることができ、製品担当者に話を聞くこともできた。(2019/11/6)

デスクの上にハシビロ先輩 眼光鋭いハシビロコウの「ステープラー」や「ペンスタンド」が登場
「トゥーカン(オオハシ)」バージョンもあります。(2019/11/6)

PR:プロイラストレーターがコスパ良好のXP-Pen液タブをガチで触ったら
コストパフォーマンスに優れた液晶ペンタブレット「Artist Pro」シリーズを発売しているXP-Pen Technology。実際の使い勝手はどうなのか、プロイラストレーターのrefeiaさんに試してもらった。(2019/11/1)

歯磨き粉やコンデンスミルクのチューブがポーチに 文房具も入れられる「チューブポーチ」がカプセルトイと思えない実用性
ペンがすっぽり入る大きさ。(2019/11/6)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。