ニュース
» 2015年04月13日 18時38分 UPDATE

エリマキトカゲの動きを再現したエレキット「リザードロイド」

電子工作キット「エレキット」にエリマキトカゲが登場。本物のようなアクションをする。

[ITmedia]

 イーケイジャパンは、電子工作キット「エレキット」の新製品として、エリマキトカゲ型ロボット「リザードロイド」を4月20日に発売する。価格は4104円(税込)。

ts_elekit05.jpg 「リザードロイド」。(c)EK JAPAN CO.,LTD.

 赤外線センサーを利用した2つの動作モードを搭載。「エスケープモード」は、センサーが反応するとエリマキを広げて驚かせ、バックしながら向きを変えて逃げていく。一方の「追っかけモード」は、センサーが人の足などを見つけるとペットのようにバタバタと近づいてくるが、近づき過ぎるとビックリして後ずさる。

 ほかにも動きに合わせて揺れる“しっぽ”、アクションに合わせて光り方が変わるLED内蔵の目などギミック満載。電源には単四形乾電池4本(別売)を使用する。

ts_elekit07.jpgts_elekit08.jpg 2つの動作モード

 対象年齢は10歳以上で、工作時間は2〜3時間。必要な工具は、はさみ、ニッパー、ドライバー(プラス)のみ。完成時の本体サイズは、129(幅)×230(高さ)×370(奥行き)ミリで、重量は約200グラムとなっている。

ts_elekit06.jpg キット内容

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.