ニュース
» 2015年05月01日 14時07分 UPDATE

ラディウス、初のハイレゾ対応イヤフォンシリーズを発売

ラディウスは、同社初となるハイレゾ対応イヤフォン2機種を5月下旬に発売する。13ミリ径のダイナミック型ドライバーを搭載。

[ITmedia]

 ラディウスは5月1日、同社初となるハイレゾ対応イヤフォン2機種を発表した。価格は上位機「HP-NHR21」が1万4000円前後、「HP-NHR11」は1万円前後。どちらも5月下旬に発売する。

ts_highres_radius01.jpg 「HP-NHR21」

ts_highres_radius02.jpg 「HP-NHR11」

 両モデルとも13ミリ径のダイナミック型ドライバーを搭載。ドライバーのボイスコイルから漏れる磁束をマグネットの反発磁力によって閉じ込め、磁束密度を高めるという「High-MF」((high magnetic flux density system)構造により、感度と音質を向上させたとしている。同社によると、平均感度は約4dB向上。音質面では「トランジェント(過渡特性)にすぐれ、高域から低域まできめ細かいディテールを損なうことなくクリアで歯切れの良い音質を実現した」(同社)。

ts_highres_radius03.jpg 「High-MF」構造の概要

 また上位モデルの「HP-NHR21」では、「すべてにおいて、より高度なチューニング」(同社)を施し、低域の音圧を上げた。ケーブルには2ミリ径のナイロンケーブルを使用する。

 イヤーピースにも一工夫。イヤーピースの装着位置は2段階で調節できるため、フィット感と遮音性を高めることができる。また従来より耳道の奥でフィットするイヤーピースで安定した装着感を実現したという。

 再生周波数帯域は5〜4万Hz。インピーダンスは「HP-NHR21」が17オーム(±15%)、「HP-NHR11」は25オーム(±15%)。両モデルともブラックとレッドのカラーバリエーションを用意している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう