ニュース
» 2015年05月21日 19時15分 UPDATE

開放型と密閉型:アスク、BMWデザインの米AUDEZE製平面駆動ヘッドフォン「EL-8」シリーズ2機種を発表

アスクが、米AUDEZE製の平面駆動ヘッドフォン「EL-8」シリーズを発表。BMWとコラボしたデザインで、開放型と密閉型の2モデルを発売する。

[ITmedia]

 アスクは5月21日、米AUDEZE製のヘッドフォン「EL-8」シリーズを発表した。平面磁界・全面駆動型で、デザインはBMWのデザイン部門「BMW Group DesignWorks USA」とコラボレーションしている。価格はオープンで、実売想定価格は9万2400円前後(税別)。5月22日に発売する。

photophoto 米AUDEZE製のヘッドフォン「EL-8」シリーズ。開放型(左)と密閉型(右)

 今回ラインアップしたのは、開放型の「EL8 Open-Back」と、密閉型の「EL8 Closed-Back」。新開発の「Fluxor Magnetic Technology」で磁束密度を高め、ポータブルオーディオプレーヤーやスマートフォンでも高感度な再生を実現したとしている。さらに、振動板全体に均一化された磁場を生成することでひずみを減少する「Uniforceダイヤフラム」や、空気の流れを調整することで帯域のバランスを整える「Fazor Technology」を採用した。

photo 音の流れを調整する「Fazor Technology」

 対応周波数特性は10〜5万Hz、インピーダンスは30オーム、最大出力は130dB/15ワット。EL8 Open-Backの感度は102dB、重量は460グラム。EL8 Closed-Backの感度は100dB、重量は480グラム。全長2メートルのヘッドフォンケーブルが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.