ニュース
» 2015年06月04日 18時29分 UPDATE

東芝エルイー、microSDカードに録音できるAM/FMラジオレコーダー「TY-RPR1」

東芝エルイートレーディングは、ポケットサイズのAM.FMラジオレコーダー「TY-RPR1」を発表した。M補完放送に対応。8GバイトのmicroSDカードが付属する。

[ITmedia]

 東芝エルイートレーディングは6月4日、ポケットサイズのAM/FMラジオレコーダー「TY-RPR1」を発表した。付属のmicro SDカードにラジオ放送やマイクからの音を録音できる。7月上旬に発売予定で、価格はオープン。店頭では1万5000円前後になる見込みだ。

ts_tohibale01.jpg AM/FMラジオレコーダー「TY-RPR1」

 FMチューナーはFM補完放送に対応。あらかじめ使用地域を設定すると受信できる放送局を自動選択する「地域設定」機能や、使用頻度の高い放送局を4つまでボタンに記憶できる「お好み選局」機能を搭載した。本体前面にはバックライト付きのカラー液晶ディスプレイを備えており、日本国内のラジオ局なら漢字対応の日本語表記で確認できる。

 録音モードは、「高音質」(リニアPCM、48kHz/16bit、ステレオ)と「長時間」(ADPCM、32k〜384kbps、モノラル)の2種類。付属の8Gバイトmicro SDカードに最長約536時間の録音が行える(長時間モード)。タイヤー予約は最大20件。このほか、指定時刻にブザーを鳴らす「目覚まし機能」、指定した時間(15分、30分、60分、120分)にブザーを鳴らす「アラーム機能」、指定時間に電源が切れるスリープ機能など便利なクロック機能を備えた。また再生スピードを17段階で調整できるため、語学学習などにも便利だという。

 電源は単四形乾電池2本で、AM受信で約65時間、FM受信で約50時間の連続駆動が可能。本体サイズは56(幅)×114(高さ)× (奥行き)ミリ。重量は乾電池なしで約65グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.