ニュース
» 2015年07月01日 20時55分 UPDATE

新劇場版に登場:「攻殻機動隊」のアサルトライフル「シュレーディンガー」を再現したエアソフトガンが登場

ライラクスは、映画「攻殻機動隊 新劇場版」で作中キャラクター草薙素子やバトーらが使用するアサルトライフル「シュレーディンガー」を再現したエアソフトガンを販売する。

[ITmedia]

 ライラクスは7月1日、映画「攻殻機動隊 新劇場版」で草薙素子やバトーらが使用するアサルトライフル「シュレーディンガー」をリアルに再現したエアソフトガンを発表した。

photo 映画「攻殻機動隊 新劇場版」に登場するアサルトライフル「シュレーディンガー」を再現したエアソフトガン

 電動エアソフトガン用メカボックスを組み込み済みの「デラックスVer.」と、メカボックスをユーザー自身で組み込む「スタンダードVer.」の2種をラインアップする。価格はデラックスVer.が15万8000円(税別、以下同)、スタンダードVer.が9万9800円。いずれも7月下旬に発売する。なお、デラックスVer.の対象年齢は18歳以上で、18歳未満は購入もできない。

photo 開発中のもので製品版とは異なる
photo 側面

 シュレーディンガーはフレームにアルミ合金と樹脂素材を採用。光学機器ダミーパーツの脱着、トリガーやダミーマガジン(弾倉)の操作、ハイダー部(銃の先端に取り付けるオプションパーツ)の取り外しが可能。

 同社は、本製品の使用を鑑賞やサバイバルゲームなどに限定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう