ニュース
» 2015年07月15日 16時57分 UPDATE

甲子園球場の熱い闘いを4Kで!――「Channel 4K」で初の4K生中継

次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は7月15日、4K試験放送「Channel 4K」の8月度番組編成を発表した。今回の目玉は、夏の高校野球から準決勝と決勝の3試合を初の4K生中継で行うことだ。

[ITmedia]

 一般社団法人 次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は7月15日、4K試験放送「Channel 4K」の8月度番組編成を発表した。

 8月の新番組は9つ。今回の目玉は、97回目を迎える夏の高校野球から準決勝と決勝の3試合を初の4K生中継で行うこと。放送日は8月19日、20日の予定だ。「甲子園球場からの若く熱い闘いを高画質・高精細な4Kならではの映像表現でお届けします」(NexTV-F)。

 そのほかの新番組は、スカパーJSAT制作のJ1リーグ2ndステージ第3節〜第7節(各1試合)、石川県制作の「あじわい目線、もてなし目線 TE-SHIGOTO ISHIKAWA」(10分)となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.