ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「甲子園」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「甲子園」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

サダタローのゆるっと4コマ劇場:
スーファミ以来の「パワプロ」にドハマり サッカー好きの漫画家を虜にした「栄冠ナイン」って?
ゲーム仲間から「『栄冠ナイン』というモードがとにかく面白い!」という強い推しがあり、約30年ぶりにパワプロを購入。見事にはまりました。(2022/5/15)

Netflixや野村総研で働く体験ができるぞ!! 「キッザニア福岡」の出展企業が発表
Netflixで働いてみたい……。(2022/5/12)

キッザニア福岡にNetflixが出展 展示内容は未定
子どもの職業・社会体験施設「キッザニア」の企画・運営を行うKCJ GROUPは、7月31日に開業予定の「キッザニア福岡」で、Netflixの出展予定があることを明かした。(2022/5/12)

7月31日に開業予定:
キッザニア福岡、出店企業を発表 ネットフリックスや九州朝日放送がスポンサーに
KCJ GROUP(東京都千代田区)は、7月31日に開業予定の「キッザニア福岡」(福岡市)の施設特徴や出展企業を発表した。(2022/5/12)

司書みさきの同人誌レビューノート:
作者は寿司屋の女将 仕入れた魚の美しい「ヒレ」をコレクションした同人誌『ウオヒレウロ子の素敵なウオヒレの世界』
ヒレは下処理後にレジン樹脂でコーティングしているんだとか。(2022/5/1)

エンタメを代表する2社:
Cygames、ブシロードが仕掛けるTCG版「シャドウバース」 デジタルからアナログへの展開の狙い
eスポーツ種目としても社会的に広がっている『シャドウバース』。実際の紙を使ったトレーディングカードゲーム(TCG)への展開も進めている。このTCG版の名称は『Shadowverse EVOLVE(シャドウバース エボルヴ)』で、スターターデッキを発売した。(2022/4/28)

“マシン オブ ザ イヤー2021”結果発表:スクーター部門【フルモデルチェンジのPCXが4連覇】
読者投票で当年の人気ナンバー1モデルを選ぶヤングマシン伝統の企画「マシン オブ ザ イヤー(MOTY)」スクーター部門の結果発表。(2022/4/27)

“キングジム電車”ついにコラボ プラレール「都営三田線 6500形」発売、限定コラボ特典はキングジム製品
確かに似ている……?(2022/4/26)

“マシン オブ ザ イヤー2021”結果発表:アメリカン部門【同門レブル対決は兄貴分の1100が勝利】
読者投票で当年の人気ナンバー1モデルを選ぶヤングマシン伝統の企画「マシン オブ ザ イヤー(MOTY)」アメリカン部門の結果発表。(2022/4/25)

“マシン オブ ザ イヤー2021”結果発表:オフロード部門【セロー涙のファイナルから2連覇】
読者投票で当年の人気ナンバー1モデルを選ぶヤングマシン伝統の企画「マシン オブ ザ イヤー(MOTY)」アドベンチャー系を含むオフロード部門の結果発表。(2022/4/22)

“マシン オブ ザ イヤー2021”結果発表:ストリートスポーツ50〜125cc部門【ハンターカブが破竹の勢いで快進撃】
読者投票で当年の人気ナンバー1モデルを選ぶヤングマシン伝統の企画「マシン オブ ザ イヤー(MOTY)」ストリートスポーツ50〜125cc部門の結果発表。(2022/4/20)

藤川球児、「火の玉カラーのZ900RS」ついに納車 「球児のK、KawasakiのKだ!」「よっしゃ甲子園行くぞ」
ごきげんそのもの笑顔に「うらやましい〜」の声多数です。(2022/4/13)

東京・兵庫に次ぐ3拠点目:
「キッザニア福岡」7月31日開業 グッズショップは先行オープン
KCJ GROUP(東京都千代田区)が、「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」に続く3拠点目となる「キッザニア福岡」を、2022年7月31日に開業すると発表した。(2022/4/13)

デジタル化の取り組み競う「甲子園」、岸田総理が開催表明 全国の先進事例を表彰
岸田文雄総理は、地方のデジタル化を進めて都市との差を縮める革新的な取り組みを全国から募集して表彰する「Digi田甲子園」を開催する方針を明らかにした。(2022/4/4)

映画「ゴジラVSタイガース」が公開決定!? 佐藤輝明、近本光司ら出演の戦闘シーンに「最高」「観に行きたい」の声
今日はエイプリルフール。(2022/4/1)

住みたい駅も調査:
「関西の住みたい街ランキング2022」 2位は「大阪市北区」、1位は?
リクルートは「SUUMO住みたい街ランキング2022 関西版」を発表した。住みたい自治体と駅をそれぞれ調査した。自治体2位は「大阪市北区」、1位は?(2022/3/29)

LED:
「甲子園」伝統の“カクテル光線”を再現、パナソニックが照明設備756基をLED化
阪神タイガースのホームグラウンドで高校野球の聖地でもある阪神甲子園球場で、2024年の創設100周年に合わせて、スタジアム照明が全面LED化された。LED照明器具の開発を含め照明リニューアルをトータルでサポートしたパナソニック エレクトリックワークス社は、甲子園独特の照明色を継承することに力を注いだという。(2022/3/28)

2022年シーズンから:
「阪神甲子園球場」の外野エリアが大幅リニューアル 「ストライク軒」が新オープン
阪神電気鉄道は3月14日、2022年シーズンから、運営する「阪神甲子園球場」の外野エリアを大幅にリニューアルすると発表した。(2022/3/16)

12年間預けていたキッザニアの専用通貨が年利10%でとんでもねえ額に 「これが複利の力…!」
この札束でほっぺたぺちんぺちんしてみたい。(2022/3/15)

甲子園球場2.4個分:
大阪メトロ終着駅前 「謎の空き地」がやっと動き出す
大阪メトロのターミナル駅前に広がる「謎の空き地」が、約40年の空白を経て再開発に向けて動き出した。大阪府八尾市と大阪市にまたがる約9.2ヘクタールの国有地で、関係者は「大阪最後の一等地」とされるJR大阪駅北側エリアになぞらえ、「第2のうめきたに」と期待を寄せる。(2022/2/26)

3月3日に:
阪神電鉄、商業施設「甲子園プラス」をオープン 甲子園球場に直結
阪神電気鉄道は、商業施設「甲子園プラス」を3月3日に開業すると発表した。甲子園エリアの活性化に取り組んでいく。(2022/1/26)

Yahoo!検索、各都道府県のユーザーが2021年に興味をもったのは何かが分かる「検索急上昇ワード」発表
ゲームではウマ娘が圧倒!(2021/12/19)

キッザニアでプログラミング体験 任天堂が提供へ 2022年春から
職業体験テーマパーク「キッザニア」は、任天堂がスポンサーを務める「ゲーム会社」パビリオンでプログラミング体験を提供する。提供施設はキッザニア東京とキッザニア甲子園。(2021/12/6)

1日1組限定:
西日本の「道の駅」に初のグランピング施設がオープン 動物園やすべり台が併設
パソナグループの丹後王国ブルワリーは、グランピング施設をプロデュースしているデュラクスジャパン(京都市)と連携し、丹後王国「食のみやこ」内にグランピング施設を新設する。丹後地域での滞在型観光の促進と、同地域の魅力発信・認知拡大が狙いだという。新施設の特徴は?(2021/11/27)

「監督やらしてください」「天に召されそう」 NiziU・ミイヒ、“ユニフォーム”姿の破壊力で一緒に野球したい人続出
かわいさ甲子園大優勝だよ。(2021/11/21)

「Back to KidZania 〜30 歳以下限定!〜」:
キッザニア、4日間限定で大人向けイベントを開催 16〜30歳が対象
キッザニア、4日間限定で大人向けイベントを開催する。東京都と兵庫県のキッザニアで開催予定だ。どのような狙いがあるのか?(2021/11/19)

キッザニア卒業世代でも職業体験ができるイベント「Back To KidZania 〜30歳以下限定!〜」開催
過去行ったことがある学生も、行きたかったけど逃していた社会人もチャンス!(2021/11/18)

日本上陸15周年:
子ども達が「税務調査」体験 キッザニアが限定パビリオン
KCJ GROUPと東京法人会連合会が、「税を考える週間」にあわせ、キッザニア東京で期間限定の「TAX OFFICE(税務署)」パビリオンをオープンする。(2021/11/6)

「甲子園歴史館」も入店:
甲子園の南側に商業施設「甲子園プラス」 2022年3月開業
阪神電気鉄道は11月1日、阪神甲子園球場南側に建設を計画している施設の名称を「甲子園プラス」に決定したと発表した。2022年3月上旬の開業を目指す。(2021/11/1)

斎藤佑樹引退記念グッズに「リアルすぎる顔面立体ステッカー」登場 強烈なビジュアルが「よく本人OKしたな」と話題
いつでもどこでも佑ちゃんと一緒。(2021/10/20)

関西エリアの「住み続けたい街」ランキング 3位「兵庫県西宮市」、2位「兵庫県芦屋市」、1位は?
大東建託は、関西エリアに住む成人男女累計10万221人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2021/10/18)

「ロッカールームではニッコリ!」 斎藤佑樹&清宮幸太郎、涙を見せた2人の“満開笑顔”ショットに反響
チームメイトの杉谷拳士選手が公開。(2021/10/4)

大東建託が調査:
兵庫県の住み続けたい街ランキング 「西宮市」を上回って1位になったのは?
大東建託は兵庫県に住む成人を対象に、居住満足度調査を実施した。「住み続けたい街(自治体)ランキング」と「街の幸福度(自治体)ランキングの結果は?(2021/10/2)

“ハンカチ王子”斎藤佑樹が現役引退 「高卒でプロ入りしていたら」「たくさんのわくわくをありがとう」と残念がる声も
ジムで一緒だった清原和博さんも佑ちゃんの今後にエール。(2021/10/1)

白城あやか、22歳長男の誕生日プレゼントに感激 美男子な息子との2ショットに「スーパー遺伝子憧れます」「姉弟みたい」
口元そっくりだ。(2021/9/29)

子どもの方が、作り手より「心がエリート」 映画「クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」高橋渉監督&脚本うえのきみこインタビュー
コロナ禍に生きる子どもたちへ伝えたいことがあった。(2021/8/21)

「カッコいい」「モテたでしょうね!」 ココリコ遠藤、高校球児時代のイケメンショットに黄色い声
高校時代は野球部キャプテンでもあった遠藤さん。(2021/8/10)

コロナ禍で設計の最前線はどう変わったか:
PR:隈研吾が魅了された「北海道東川町」、建築設計事務所がサテライトオフィスを開設する理由
新型コロナ感染症の拡大から1年半が過ぎ、急速に普及したリモートワークや非対面での働き方が日常の風景に溶け込んできている。現場を第一とする建築の現場でも、Web会議ツールをはじめ、クラウドでのデータ共有や工事現場と遠隔地をつなぐネットワークなど、著しく進化するテクノロジーを取り入れることで業務効率化とともに柔軟な働き方が可能になりつつある。ワークスタイルが多様化することでもたらされるのは、固定された職場からの解放だろう。建築家・隈研吾氏は、ニューノーマル時代の要請に適合する“新たなオフィスの在り方”を提唱しており、その具現化の一例として、国内有数の家具産地として知られる北海道上川郡東川町に、自身が主宰する設計事務所の新拠点を開設する構想を抱いている。(2021/8/2)

“夏の甲子園”開催へ日本高野連がクラファン、1億円募る チケット販売断念で減収【訂正あり】
日本高等学校野球連盟(日本高野連)は8月に開幕する全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の開催に向け、クラウドファンディングで1億円の資金を募ると発表した。一般向けチケットの販売断念で収益が大幅に減少するため。(2021/7/29)

「京王線de フォトウエディング」発売 駅と車内で結婚写真撮影
京王線の駅構内や車内でウエディング写真を撮影できる「京王線deフォトウエディング」発売。20万円。(2021/7/28)

PR:ラジオ体操だ!水遊びだ!丸亀こどもうどん弁当だ! 大人が一日全力で、小学生の夏休みを楽しむ
子どもも大人もおいしく味わえる「丸亀こどもうどん弁当」が、7月21日より数量限定販売中です。(提供:丸亀製麺)(2021/7/28)

IIJ、高校野球のネット中継にクラウド提供 最大100試合の同時配信に対応
インターネットイニシアティブ(IIJ)は8月に開幕する全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の地方大会のネット中継に、同社が手掛けるクラウドベースの動画配信プラットフォームが採用されたと発表した。(2021/7/14)

マウス、「キッザニア甲子園」の「パソコン工場」パビリオンを7月20日にオープン
マウスコンピューターは、「キッザニア甲子園」に出展する「パソコン工場」パビリオンを7月20日にオープンすると発表した。(2021/7/14)

小寺信良のIT大作戦:
“FAX全廃議論”で再考する、ITリテラシーと信頼関係の問題
コロナ禍でテレワークを経験してからの世代に求められているITスキルと、それにまつわる問題を考えた。(2021/7/14)

「キッザニア」が福岡にオープンへ 2022年夏予定
2022年に開業予定の「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」に出店予定。(2021/7/13)

“平成の怪物”松坂大輔が現役引退 藤川球児、森本稀哲ら“松坂世代”のライバルから「大輔、お疲れ様!」
日米通算170勝の大エースでした。(2021/7/7)

大島康徳さんが70歳で死去 4年以上のがん闘病、6月24日に退院したばかり
元中日ドラゴンズ投手の山本昌さんも追悼コメント。(2021/7/5)

大谷翔平選手、本塁打&走塁でサヨナラ勝ちに貢献 「漫画でもここまでない」スリリングな展開にファンも心酔
開幕から81試合で30本塁打と10盗塁を達成したのは、大谷選手でメジャーリーグ史上3人目。(2021/7/3)

PR:アニメも!ドラマも!マンガも!「八月のシンデレラナイン」夏の大型メディア展開スタート! ハライチ・岩井が語る
ハライチ・岩井勇気さんが、リリース4周年を迎えて勢いに乗る「ハチナイ」の魅力を語ります。(2021/7/2)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
オリンピックで「人流」は増加するのか 見落とされている過去の“事実”
合理性を欠く新型コロナウイルス感染症対策に耐え切れない飲食店が続出している。「緊急事態」と「まん防」はいつになったら終わるのか。筆者がそろそろ「正常化に向けた準備を始める時期」と考える理由は?(2021/6/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。