ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「試験サービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「試験サービス」に関する情報が集まったページです。

総務省、「スマホ乗り換え相談所」を設置へ 専門相談員がプランの提案や移行手続きをサポート
総務省が各社の料金プランを比較し、乗り換え手続きをサポートする「スマホ乗り換え相談所」(仮称)を試験的に設置する方針を明らかにした。2021年度いっぱい、相談所の効果を検証し、22年度以降の事業化を目指す。(2021/1/5)

LINE、恋愛マッチングアプリ「HOP」全国展開 「友達の友達」とつながる
LINEと婚活サービスを手掛けるDiverseの合弁会社HOPが、恋愛マッチングアプリ「HOP」の提供を全国で始めた。これまでは東京都などで試験的に提供していたが、エリアを拡大した。(2020/12/24)

JR西、ラッシュ回避でポイント付与 時間帯別運賃につなげる狙いも
JR西日本が、ICOCAの定期券利用者に、朝のラッシュ時を避けて乗車すると、現金代わりに利用できるポイントを付与する試験サービスを実施すると発表した。時間帯別運賃の導入や、車両や人員の規模の見直しなど、コスト削減策につなげたい考えだ。(2020/12/17)

自動走行ロボ使用、住宅街で荷物を配送 パナソニックが藤沢市で実証実験
パナソニックが、自動走行ロボットを使った住宅街向け配送サービスの実証実験を実施中。11月末から公道での技術検証を進めており、2021年2月から試験的にサービスを始める予定。実施場所は「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」。(2020/12/7)

タッチパネルでほしい商品を検索すると……:
“ロボット案内人”登場 目的の売り場まで誘導、カインズの新店舗
ホームセンターのカインズが、買い物客を案内するロボットを試験的に導入する。11月3日にオープンする「カインズ朝霞店」に設置。買い物客がタッチパネルで商品を検索して選ぶと、ロボットがその商品の並ぶ棚や通路の前まで動いて案内する。(2020/10/29)

量子コンピュータ上で動く量子化学計算クラウドサービス QunaSysが試験提供
QunaSysが量子コンピュータ上で量子化学計算を行うクラウドサービス「QunaSys Qamuy」の試験提供を始めた。(2020/10/21)

Instagram、“投げ銭”機能を日本でも開始
「Instagram」のライブ配信者が、視聴者から収益を得られる仕組みが日本でも試験的に始まった。(2020/10/21)

燃料電池車:
大型トラックだけでなく鉄道にも燃料電池、トヨタが共同開発を加速
トヨタ自動車は2020年10月6日、燃料電池(FC)を使った大型トラックや鉄道車両を開発すると発表した。FC大型トラックは北米で日野自動車と開発し、2021年前半に試験車両を完成させる。2022年にユーザーとの実証、2024年までに量産を予定している。鉄道では東日本旅客鉄道(JR東日本)や日立製作所とともに試験車両を製造し、2022年3月ごろから鶴見線、南武線尻手支線、南武線で試験走行を行う。(2020/10/7)

愛称は「HYBARI(ひばり)」:
「水素で走る鉄道車両」 JR東、日立、トヨタが共同で試験開発
JR東日本と日立、トヨタは、水素を燃料とする燃料電池と、蓄電池を組み合わせた試験車両を共同で開発すると発表した。2022年3月頃から、鶴見線、南武線尻手支線、南武線(尻手〜武蔵中原)で試験走行を予定している。(2020/10/6)

設計環境レビュー:
RTXサーバの高い処理能力を汎用PCで体感! 事前検証プログラムを活用してみた
「NVIDIA RTXサーバ」の高い処理能力を試験的に評価してみたいが、コスト的に困難……という問題を解決するため、エルザ ジャパンは法人ユーザー向けに事前検証プログラム「RTX Server Test Drive」を提供している。今回、特別にこの事前検証環境を評価する機会を得たので、RTXサーバの実力をベンチマークしてみた。(2020/10/1)

オンライン商談:
来店しなくても、ポルシェ展示車を確認 店員が“客の目”の代わりに 販売店が試験導入
ポルシェジャパンは、ビデオ通話で商談・展示車の確認を行えるサービスを試験的に始めた。メガネ型デバイスを装着した店員が、クルマの映像をリアルタイムで撮影し、顧客に共有しながら説明する。(2020/9/23)

1枚のSIMで複数キャリアの回線を利用 NTTPCが「マルチキャリアSIM」の試験サービス開始
NTTPCコミュニケーションズは、9月16日に1枚で複数キャリアを利用できる「マルチキャリアSIM」のトライアルサービスを開始。端末検証やサービス検証を行うトライアルパートナーを募集している。(2020/9/18)

H3ロケット打ち上げ、来年に延期 エンジンに技術的課題
JAXAは「H3ロケット」について、開発中のエンジンに技術的課題が見つかったため、試験機初号機の打ち上げを、2020年度から21年度に延期すると発表した。(2020/9/14)

松屋、「ステーキ屋松」のステーキ丼を一部店舗で試験販売 エビチリの全国販売も決定
グループ店「ステーキ屋松」の商品が松屋に。(2020/9/2)

自然エネルギー:
未利用の温泉排熱で発電を可能に、ヤンマーが長野県で実証試験
ヤンマーホールディングスのグループ会社であるヤンマーエネルギーシステムは、温泉廃熱を利用した小型のオーガニックランキンサイクル式発電機(ORC発電機)を開発し、試験機を長野県諏訪市のあやめ源湯へ設置した。(2020/8/28)

22年までに最大20店舗で:
ファミマ、ロボット店員を試験導入 VRでペットボトルを遠隔陳列
ファミリーマートが、遠隔操作で店舗の商品を陳列できるロボットを試験的に導入した。店舗のバックヤードで、ペットボトルの陳列を行う。(2020/8/26)

EVやHV搭載の車載機器を対象に:
高電圧遮へい電源システムによる試験サービス開始
OKIエンジニアリング(OEG)は、EV(電気自動車)やHV(ハイブリッド車)に搭載される車載機器を対象に、高電圧遮へい電源システムによるEMC試験サービスを始めた。(2020/8/17)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
販売員はモニターの中 ビックカメラが“遠隔接客”に手応えを感じている理由
ビックカメラが7月から一部店舗で“遠隔接客”を試験的に実施している。コロナ禍で非対面・非接触での説明を受けたいというニーズがあると考えた。一定の成果が出たことから今後も継続・拡大していく。(2020/8/13)

車載電子部品:
海外自動車メーカーの試験規格に準拠、OKIエンジが低温塩水サイクル試験開始
OKIエンジニアリングは2020年8月20日から、低温環境の中で塩水シャワーを用いてECUやPCUなど車載部品向けの低温塩水サイクル試験サービスを開始する。主に欧州、北米など海外自動車メーカーで求められる試験規格に対応することで、部品納入を行う国内サプライヤーなどからの需要を見込む。同年8月からは、高電圧用遮蔽電源システムを用いたEV/HV自動車部品の試験サービスも開始する。(2020/8/4)

ソフトバンクG、唾液PCR検査で新会社 社員や自治体、法人に「低価格・高頻度で提供」
ソフトバンクグループが、唾液PCR検査を行う新会社を設立。社員やソフトバンクホークスの選手に試験的な検査を実施し、将来は自治体や法人などに対象を拡大する。「低価格・高頻度での提供を目指す」という。(2020/7/30)

産業動向:
非対面試験サービスの申込数が2月比170%、オンライン商談も可能に
現場と試験室をオンラインでつなぐ「Web立会いサービス“ラボコネ”」の2020年4月の申込数が同年2月比170%になったと土木管理総合試験所が発表。(2020/7/20)

汁物とメインのセット:
かっぱ寿司が朝食メニューの提供店舗を拡大 「愛知のモーニング文化に挑戦」
かっぱ寿司が朝食メニュー提供店舗を拡大する。福島県・静岡県の一部店舗で試験的に提供していた。(2020/7/13)

経産省がSansanの名刺管理サービスを導入 職員4000人のDXへ
経済産業省は、Sansanの法人向け名刺管理サービス「Sansan」を正式に導入した。経産省は2019年から、同サービスを試験的に導入していたが、業務生産性の向上が実証できたため今回正式の導入に至った。同サービスの「オンライン名刺」機能の利用も積極的に開始するという。(2020/7/8)

試験時間を従来の3分の2に短縮:
OEG、先端FPGAのバーンイン試験サービスを開始
OKIエンジニアリング(OEG)は、先端FPGAのバーンイン試験サービスを始めた。信号発生システムを新たに開発したことで、バーンイン試験の時間を従来の3分の2に短縮できるという。(2020/6/26)

2020年のアナリティクス技術のトレンド、トップ3は「よりスマートなAI」「データストーリー」「意思決定インテリジェンス」――ガートナー発表
ガートナーは、データ/アナリティクス技術のトレンドのトップ10を発表。NLP(自然言語処理)や適応学習などを活用したAI分析の需要が高まり、2024年末までに、75%の組織がAIを“試験的な導入”から“実運用”に移行させるという。(2020/6/25)

AIが配達ルートを計算するツール、日本郵政が試験導入 新人でもベテラン同様の業務効率に
日本郵政は、AIが荷物の配達ルートを自動生成する配達業務支援システムを郵便局に試験的に導入すると発表した。人手不足解消のため、従業員の負担軽減や経験の浅い配達員の支援を行う。(2020/6/16)

AI:
AI画像認識で操船者の負担軽減、東亜建設工業が船舶監視システム
東亜建設工業は、AIにより他船舶を自動識別する監視システムを港湾工事へ試験的に導入し、実用性の検証を行った。同システム活用により、港湾を行き交う他船舶の船種を高い確率で検知でき、港湾工事における航行監視の効率化・負担軽減が可能となる。(2020/5/20)

外出自粛で聴取者は増えた? 「ラジスマ」の手応えはどう? radiko青木社長に聞く
試験サービスの開始から10年経過したIPサイマルラジオ「radiko(ラジコ)」。災害時はもちろん、最近の「外出自粛」の際によく使われているという。サービスの近況を、運営会社であるradikoの青木貴博社長に聞いた。(2020/5/19)

Windows 10の「DNS over HTTPS」機能がWindows Insiderで利用可能に
正式リリース前の機能を試験的に利用してもらう制度向けに実装。Microsoftは「よりプライベートなインターネットエクスペリエンスを創出する一助」と述べている(2020/5/15)

LINE、トークの分類機能を試験提供 個人・企業からの連絡をフォルダに仕分け OpenChatにも対応
LINEが、トークルームの分類機能を試験提供。カテゴリーは個人(1対1)、個人(グループ)、企業、OpenChatの4種類。設定を適用すると「トーク」タブの上部にフォルダが表示され、該当する連絡を自動で振り分ける。(2020/5/8)

製造マネジメントニュース:
代替部品選定需要増加でOKIエンジが電子部品の気密性試験サービスを開始
OKIエンジニアリングは、電子部品の信頼性試験サービス強化の一環として、中空パッケージ部品の気密性試験サービスを開始することを明らかにした。これによりMIL規格(米国軍規格)指定の11の試験メニューをワンストップで対応可能とし、従来は4週間かかっていた試験期間を2週間程度に半減し、製品開発時間削減が可能になるという。(2020/4/27)

研究開発の最前線:
二次電池搭載機器の試験サービスをワンストップ提供、OKIエンジが新規事業展開
OKIエンジニアリングは、リチウムイオン電池を中心とする「二次電池搭載機器向け信頼性試験・評価ワンストップ受託サービス」の提供を始める。耐充放電、耐振動、耐衝撃、耐塵(じん)などの環境試験と、構造解析・事故製品調査、性能評価を含めた44項目の試験・評価サービスをワンストップで提供する。(2020/3/11)

ネットスーパーの注文品、セブンで受け取り 都内で実験、イトーヨーカドーと連携
セブン&アイ・ホールディングスは、イトーヨーカドーのネットスーパーで注文した商品を受け取れるボックスを、都内のセブン-イレブン2店舗で試験的に導入。冷蔵・冷凍・常温の食品に対応する。(2020/3/4)

ポケモンGOの「スポットライトアワー」、内容変更に当惑するトレーナーが大量発生中
ポケモンGOで2月18日、試験的なイベント「スポットライトアワー」の3回目が行われました。特定のポケモンにいつもより多く出会えるイベントのはずでしたが……。(2020/2/18)

現場管理:
岩手・大槌町で、4K映像からAIで建機数を検知する現場管理システムを試行
映像進捗管理システム開発コンソーシアムは、大槌町の水門工事現場で、4Kカメラとクラウド、AIを組み合わせた建設現場の進捗管理システムを試験的に導入した。(2020/2/13)

TLP測定でESD特性を定量評価:
OEG、実装基板向けESD耐性試験サービスを開始
OKIエンジニアリング(OEG)は、TLP(Transmission Line Pulse)測定を用いた「実装基板向けESD(静電気放電)耐性試験サービス」を、2020年2月3日より始めた。(2020/2/4)

ポケモンGOで2つの試験的イベント 平日夕方に1時間、詳細は「秘密」
米Nianticは2月1日、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で2月に実施するイベントの概要を発表した。これにはテスト的に開催する2つのイベント「スポットライトアワー」「ふしぎなボーナスアワー」が含まれる。(2020/2/1)

サークルKサンクスでは販売していた:
ファミマがこっそり「焼き芋」の実験販売をしていた! セブンとローソンは……
都内の店舗でファミマが「焼き芋」の試験販売をしている。専用機で、できたてを提供。全国販売される日はくるのか。(2020/1/25)

NHKの新たなネット配信「NHKプラス」4月スタート 受信契約者は追加負担なし
地上波放送番組との同時配信と、それらの「見逃し配信」を提供。正式スタートに先がけ、3月から試験的な運用が実施されます。(2020/1/16)

交通・映画・食事が一体になったサブスク、東急が試験販売 3月から
東急グループが、東急線沿線で使える交通・映画・食事サービスをセットにした月額チケットを試験的に導入。1月16日から申し込みを受け付け、3月1日に発売する。(2020/1/15)

CES 2020:
トヨタ、「ネットにつながる実験都市」静岡に建設へ 自動運転・ロボットなど導入 2000人が居住
トヨタ自動車が「コネクティッド・シティ」を静岡県に建設する。自動運転・ロボット・スマートホーム技術などを試験的に導入し、有用性を検証する。(2020/1/7)

スマートコンストラクション:
深さに関係なく運搬効率が一定、土砂搬送が可能なぜん動ポンプの試験機を開発
都市部では、土地の有効活用として、建物の地下が深くなる傾向があり、掘削工事に多くの時間をかけている。そのため、業界では生産性向上を目的に、掘削装置や技術の能力を高めることが望まれている。こういった状況を踏まえ、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)や竹中工務店らは、掘削工事を円滑に行える新装置を完成させた。(2019/12/23)

デジタルトランスフォーメーションを推進:
経済産業省でも進む名刺管理サービスの導入 業務引継ぎの効率化にも寄与
法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」。経産省はSansanの試験的な導入を拡大する。スタートアップ支援などを手掛ける局で導入を進める。(2019/12/13)

試用段階:
“食べられる”コーヒーカップが登場 一部空港ラウンジと航空機内サービスで
食べられるコーヒーカップが登場。ニュージーランド航空が試験的に導入。どのような素材でできているのか。(2019/12/9)

JR東、さいたま新都心駅でロボットの実験 人混みを移動できるか確認
JR東日本が12月9日に、さいたま新都心駅で警備や清掃を行うロボットの実証実験を始めた。2020年春に開業する高輪ゲートウェイ駅で試験的に導入するロボットを使用する。(2019/12/9)

「肌を分析する鏡」「印刷して貼るメイク」 パナとコーセーが試験提供 IT活用の化粧品店で
パナソニックが、肌の分析機能を備える鏡、肌に直接貼るだけでシミを隠せるシートを試験的に提供する。東京・銀座にオープンする「メゾンコーセー」に導入し、顧客のニーズを探る。(2019/12/6)

山手線乗車中に筋トレ、JR東がアプリで指南 吊り革、手すり使ったメニューなど配信
JR東が、山手線の車内で利用できる筋力トレーニング指南アプリを試験提供。名前は「‘TRAIN’ing」(トレイニング)で、iOSのみ。車内設備を使って乗車中にできる筋トレメニューなどを自動作成する。(2019/11/28)

ゲーム投稿サイト「RPGアツマール」が課金機能に対応 追加コンテンツや買い切りゲームの販売が可能に
一部のタイトル限定で試験的にスタート。(2019/11/28)

手すりやつり革を利用:
山手線の車内で鍛えてみませんか? JR東がトレーニングアプリを試験公開
JR東日本が山手線内で使えるトレーニングアプリを試験公開。乗車駅や降車駅を記入する。手すりやつり革を使ったプログラムを提供。(2019/11/27)

「ユーザーは1日1GB利用」楽天モバイルの無料プログラム ローミング料金高騰?
楽天モバイルが10月に運用を始めた携帯キャリア事業の試験サービス「無料サポーターズプログラム」では、利用者1人当たり、平均で1日1GBの通信を利用しているという。KDDIのローミング時にたくさん通信しても問題ないのか?(2019/11/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。