ニュース
» 2015年07月21日 22時23分 UPDATE

お弁当にプラス! タイガーがステンレス製スープ容器をフルモデルチェンジ

タイガー魔法瓶は、ランチ用の携帯型スープ容器をフルモデルチェンジ。「MCL-A」型3サイズを9月上旬に発売する。

[ITmedia]

 タイガー魔法瓶は、ランチ用の携帯型スープ容器をフルモデルチェンジ。「MCL-A」型3サイズを9月上旬に発売する。希望小売価格は、水位線容量で0.25リットルの「MCL-A025」が4800円、0.3リットルの「MCL-A030」が5300円、0.38リットルの「MCL-A038」が5800円。

ts_02tiger02.jpg 各サイズともミントブルー、クリームピンク、ショコラブラウンの3色を用意

 スープが入れやすく、食べやすい独自の“広口&まる底フォルム”を採用したスープカップ。口径は約7センチもあり、具だくさんのスープでも楽に食べることができるという。保温性では、6時間が経過しても49度〜59度をキープ。冷たいスープを入れた場合の保冷性でも10度〜13度以下となっている(下表参照)。またステンレス容器の内側には表面を滑らかにして汚れやニオイを付きにくくする「スーパークリーン加工」を施した。もちろん、本体/せんの両方が丸洗い可能だ。

ts_02tiger01.jpg 仕様

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.