ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「弁当」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「弁当」に関する情報が集まったページです。

高タンパク・低カロリー:
ゴールドジムと筋肉食堂がコラボ 「バルクアップ」「ダイエット」宅配弁当を展開
「ゴールドジム」と「筋肉食堂」がオリジナル宅配食を期間限定で販売するコラボキャンペーンを実施する。(2022/1/18)

地域密着を目指す:
無印良品、でき立ての弁当や総菜を提供する“初”サービスを導入 あたためたレトルトカレーの提供も
無印良品を展開する良品計画は、1月14日に新店舗「MUJIcom 東池袋」(東京都豊島区)をオープンする。無印としては初となる中食サービス「MUJI Kitchen」を導入する。(2022/1/11)

そこまでやるか! 松江の老舗駅弁店が「米」にこだわる理由 松江駅弁・一文字家
全国の駅弁店巡りで特に楽しいのは「お米」の話を伺うとき。今回は松江の老舗駅弁店一文字家にお米へのこだわりを聞きました。(2022/1/10)

松江の名物駅弁に「もぐり寿し」が生まれた理由とは 松江駅弁・一文字家に聞く
宍道湖のしじみに価値を見出した、松江・一文字家の駅弁が「大和しじみのもぐり寿し」。二度と繰り返さない「くにびき国体の過ち」とは……。(2022/1/9)

松江「赤貝めし弁当」(980円):
皇族の方も召し上がった、松江の「おふくろの味」が詰まった駅弁とは? 〜松江駅弁・一文字家
山陰・松江周辺のある程度上の世代の方にとって、「赤貝」は冬になると食べたくなるおふくろの味。いまもふるさと・島根の味に強くこだわって個性豊かな駅弁を販売する一文字家さんに話を聞きました。(2022/1/8)

鉄道会社が集合「鉄道博2022」開催 1月8日〜10日に大阪南港・ATCで
駅弁販売も〜!(2022/1/7)

あずき色のコンテナを再現した弁当箱にすき焼き! 淡路屋「JR貨物コンテナ弁当 神戸のすき焼き編」発売
1個1420円、2022年1月1日から販売開始。(2022/1/4)

松江「山陰名物 かに寿し」(1320円):
創業120周年の老舗駅弁店、そのルーツとは? 松江駅弁・一文字家
創業120年! 松江の老舗駅弁店・一文字家の歴史、名物駅弁の誕生秘話を伺いました。(2022/1/4)

小渕沢「信州おとなの牛めし」(1180円):
小淵沢の新作炭火焼肉駅弁、「おとな」のポイントとは?
特急「あずさ」号が走る中央本線随一の駅弁店が新たに発売した駅弁は「おとな」がキーワード。一体どんな「おとなの駅弁」なのでしょうか?(2022/1/1)

丸亀製麺が主力商品を一部値上げへ 「釜揚げうどん」「丸亀うどん弁当」は現在のまま価格据え置き
10円〜30円の値上げに。(2021/12/27)

米原「元ホテルシェフがつくる本格派ビーフカレー」(850円):
米原の新名物! 老舗駅弁屋さんが本気でつくる「カレー」とは?
米原駅の井筒屋は、東海道本線開業以来の老舗駅弁店。この老舗が新たに本気でつくった「カレー」はどんな味なのでしょう……!(2021/12/26)

古川「宮城おおさき弁当」(1250円):
鳴子峡の紅葉のお供に! 東北新幹線・古川駅の新作駅弁
駅弁は車窓を眺めながら食べるのがおいしい。きょうは美しい「鳴子峡」を見ながらいただきたい古川駅の新作駅弁です。(2021/12/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「204円」弁当に「1080円」おにぎり! ハイレベルすぎるスーパー弁当の知られざる“進化”
ディスカウントスーパーでは200円前後の超安価な弁当が存在する。商品開発に注力し、ハイレベルな弁当を開発する企業もある。知られざるスーパーのお弁当を取材した。(2021/12/23)

「最高の駅弁」を決める戦い JR東日本「駅弁味の陣2021」受賞駅弁が発表 最も評価が高かった「駅弁大将軍」に山梨県「ワインのめし」選出
みんなが選んだ駅弁14種!(2021/12/19)

宇都宮「生ハム押し寿司」(1100円):
車内販売の酒類提供復活にあわせて、静かに味わいたい新作駅弁とは?
車内販売での酒類販売がようやく再開。そうとなれば、やっぱり“酒に合う”駅弁を選びたくなるものです。ほろ酔い気分がよく似合う駅弁が生まれた背景を取材しました。(2021/12/19)

仙台「仙台名物牛たん弁当」(1580円):
牛たんの価格高騰をこらえながら、頑張る仙台駅弁!
仙台駅弁の代表格と言えばやっぱり牛たん駅弁。創業101年を誇る仙台の老舗駅弁屋さんに聞きました。(2021/12/18)

節約志向に対応:
ファミマが発売した「356円弁当」は、どうなった? 担当者に聞いて分かった“意外”なニーズ
ファミリーマートは9月、新たな弁当シリーズ「ファミマトクトク弁当」を立ち上げた。第1弾として「タルタル鶏天丼」と「直火焼チャーシュー丼」(いずれも356円)を発売。計画通りに売れたのか?(2021/12/15)

渡辺美奈代、次男に作った“高校生活最後”の手作り弁当 プロ級な腕前にファンから「お料理本やお弁当本出版してほしい」
おいしそう!(2021/12/13)

群馬「上州もち豚すき焼き重」(1300円):
創業136年の老舗駅弁屋さんがこだわった「究極の豚すき」とは?
「峠の釜めし」でおなじみの荻野屋から登場した上州もち豚すきやきの新作。彩りよし、香りよしで食欲をそそられます。(2021/12/12)

東京「深川めし」(950円):
東京駅の名物ご当地駅弁が、醤油味から味噌味にリニューアルされた理由
東京駅を代表するご当地駅弁「深川めし」。日本食堂時代から30年以上の歴史があるロングセラーですが、2021年9月にリニューアルされました。その背景には……?(2021/12/11)

渡辺美奈代、パンケーキ入った次男の“クリスマス弁当” 遊び心満載で「おしゃれっ!」「ピクニックに行きたくなる」
なんて豪華なお弁当。(2021/12/9)

「ママ、普通のお弁当にして」 小倉優子、5歳次男が“スープポット”に不満 1日で元へ戻し「まだ早かったみたい」
まだ小さいからなぁ……。(2021/12/7)

水戸「常陸牛といばらき笠間の栗めし」(1250円):
栗の生産量は全国1位! 自分で歩いて探そう、茨城の魅力
東日本エリアの駅弁人気投票イベント「駅弁味の陣2021」参加駅弁を食べ歩き! 名産地・笠間の栗を使った秋限定の「常陸牛といばらき笠間の栗めし」おいしそうですよ。(2021/12/5)

小田原「小田原提灯弁当」(1300円):
懐かしの小田原名物駅弁が装いも新たに登場!
東日本エリアの駅弁人気投票イベント「駅弁味の陣2021」参加駅弁を食べ歩き! まずは「小田原提灯弁当」をいただきます!(2021/12/4)

秩父「SLの車窓を楽しむワンプレートランチ」(1400円):
懐かしいSLの旅で味わう新作駅弁:あの秩父名物がイタリアンに! 「SLパレオエクスプレス」の新作弁当
秩父名物・SLパレオエクスプレスの新作車内弁当は、あのご当地グルメをオシャレにおいしくアレンジしてしまった逸品です。個数限定なので早めの予約がおすすめ。(2021/11/28)

新津「SLばんえつ物語」(1480円):
新津の老舗駅弁店が手掛けた新作SL駅弁、よりよい旅の思い出となるようにこだわったポイントとは?
磐越西線・新津〜会津若松間を走る「SLばんえつ物語」号。始発駅の新津では今も駅弁の立ち売り販売があり、大いに賑わいます。中でも人気のあるSL駅弁は……。(2021/11/27)

まねき食品とのコラボ:
崎陽軒、関西版「シウマイ弁当」を発売 兵庫県・姫路駅にて
崎陽軒は兵庫の老舗弁当企業とコラボした関西版の「シウマイ弁当」を販売する。11月26日から姫路駅にて。コラボの狙いは?(2021/11/25)

大盛りに見せかけた「上げ底弁当」はなぜ生まれる? 容器メーカーの技術力に驚くギャルとJK
上げ底おばけが出たァーっっ!(2021/11/24)

日光鱒鮨本舗「SL大樹日光埋蔵金弁当プレミアム」(2000円):
SL型の新作駅弁で、日光・鬼怒川の紅葉と一緒に「煙分補給」!
ファンが鉄道旅を楽しむことを「鉄分補給」いいますが、SLの旅はひと味違う「煙分補給」です。今回は東武名物・SL大樹の新作駅弁をいただきます〜。(2021/11/21)

東海軒「大井川ふるさと弁当」(1150円):
老舗駅弁店が「大井川鐵道」のオリジナル駅弁を守る理由
SL運行で知られる大井川鐵道にオリジナル駅弁があるのをご存じでしょうか。静岡駅弁でおなじみの東海軒が手掛けています。(2021/11/20)

11月23日より:
シウマイの崎陽軒、新商品「ギヨウザ」を発売 中食需要を狙う
シウマイ弁当で有名な崎陽軒は、新商品の「ギヨウザ」を発売する。コロナ禍で定着した中食需要にアプローチする狙いだ。11月23日からを予定している。(2021/11/19)

“セブン-イレブンのレジ袋”風エコバッグ発売 白いほうと茶色い“お弁当用”をセットで
セブンマイルプログラムの特典アイテムが、好評につき一般販売へ。(2021/11/19)

飲料自販機に「日替わり弁当」 オフィス向けの「お弁当ダッシュボタン」登場 
職場の飲料自販機に「日替わり弁当 920円」といったメニューを掲示し、ボタンが押されると温かい弁当を届ける──法人向けの新サービス「お弁当ダッシュボタン」が11月下旬に始まる。(2021/11/15)

東海軒「富士の味覚」(1200円):
静岡駅の駅弁は、なぜロングセラーになっていくのか? 静岡駅弁・東海軒インタビュー
駅弁誕生から135年あまり。コロナ禍で観光業が大打撃を受ける中、これからの駅弁はどうあるべきなのか。老舗駅弁店のトップに聞きました。(2021/11/14)

老舗駅弁店による冷凍駅弁開発&掛け紙復刻&クラウドファンディング、その斬新性とは? 静岡駅弁・東海軒の挑戦
コロナ禍で変わった、2021年の駅弁トレンドが「冷凍駅弁」。危機的な苦境を乗り切るために老舗駅弁店の東海軒が挑んだ「今までにない形」の冷凍駅弁とは……!(2021/11/13)

元日本代表・松井大輔、人生初の弁当に子どもたち「ダメだわ」 食を支える妻・加藤ローサへ感謝 「1から頑張ります」
結論:お母さんは偉大。(2021/11/9)

持ち帰りを強化:
すき焼きの上に海鮮! スシローが仕掛ける「1100円」弁当の正体
スシローがテークアウト商品を強化する。有名シェフと共同で「すき焼き海鮮しゃり弁」(1100円)を開発した。どんな狙いがあるのか。(2021/11/9)

100円ローソンが“おかずがミートボールのみ”の弁当発売 おかず1品弁当に期待のニューカマー登場
今回も部長の発案。(2021/11/8)

6個入っている:
おかずは「ミートボール」だけ ローソンストア100が「ウインナー弁当」の第2弾を発売、買い合わせも狙う
ローソンストア100は、おかずがミートボールだけの「ミートボール弁当」(216円)を11月10日に発売する。ヒットした「ウインナー弁当」の第2弾。売り上げの拡大を図る。(2021/11/8)

東海軒「幕の内弁当」(880円):
駅弁を買うためだけに、何時間もかけて静岡駅に通う人がいる理由 静岡駅弁・東海軒に聞く
旅の楽しみと結び付いた駅弁の味は、いつまでも思い出の味として記憶に刻まれます。創業130年超の老舗・東海軒にはそんな思い出の味、たくさんあるようです。(2021/11/7)

「あきたこまち」を使用:
「駅弁文化広げたい」 パリの駅で鶏めし店
秋田県の名物駅弁「鶏めし弁当」の販売店が5日、フランス・パリの主要ターミナル駅の一つ、リヨン駅構内にオープンした。(2021/11/6)

懐かしの大垣夜行、深夜の静岡駅で駅弁を売った背景とは? 静岡駅弁・東海軒に聞く
昭和時代の東海道本線は、長距離を走る特急・急行・普通列車が昼夜を通して走り、ホームの駅弁立ち売りも盛況でした。そんな時代の駅弁事情、東海軒に聞きました。(2021/11/6)

Japan IT Week 秋:
「持って出るだけ」無人店舗や、余った弁当を売るロッカー 「無人化・省人化」の最前線は
「持って出るだけ」無人店舗や、猫型配膳ロボット、余った弁当を売るロッカーなど──「第12回 Japan IT Week 秋」内「次世代EC&店舗EXPO」で展示された技術を、店舗の無人化・省人化にフォーカスしながら紹介する。(2021/11/2)

東海軒「サンドイッチ」(360円):
鯛めしを作っていた駅弁屋さんに突如、「サンドイッチ」が生まれた理由 〜静岡駅弁・東海軒
「元祖鯛めし」で知られる駅弁店に明治33年、なぜ突然洋風の「サンドイッチ」が? 老舗駅弁店・東海軒の平尾社長に当時の話を聞きました。(2021/10/31)

東海軒「特製鯛めし」(950円):
鯛めしの鯛そぼろは、なぜ美味しいのか? 静岡駅弁・東海軒
日本の駅弁屋さんのなかでもとくに老舗、静岡の名物駅弁「元祖鯛めし」はどのようにして生まれたのか。東海軒の平尾社長に聞きました。(2021/10/30)

「手を抜いてるとはいえホント大変」 羽野晶紀、10年以上続く“息子のお弁当作り”の苦労明かす
尊敬しかない。(2021/10/27)

昨年は8割が「開催なし」:
2021年の忘年会、「参加未定」が4割 参加しても良いと思う条件は?
日本フードデリバリーが、運営する「くるめし弁当」の会員を対象に2020年と21年の忘年会に対する意識調査を実施した。(2021/10/27)

東海軒「元祖鯛めし」:
静岡の名物駅弁を冷凍化で全国へ! クラウドファンディングで挑戦
静岡の名物駅弁と言えば、誕生から124年の歴史を持つ日本のご当地駅弁のパイオニア的な存在「元祖鯛めし」。東海軒に日本の駅弁文化と「新たな取り組み」を聞きました。(2021/10/24)

ハレの日のご飯を作り続けてきた老舗駅弁屋さんが、体に優しい「日常のご飯」を作ってみた!
京阪神地区を拠点とする神戸駅弁の淡路屋が、高槻阪急のデパ地下につくった「櫻小路」ブランド。どんなお弁当なのでしょうか。(2021/10/23)

ローソンストア100でヒットした「ウインナー弁当」がローソンでも発売 担当者語るヒットの理由
ローソンは、1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)の約4000店舗で、「ウインナー弁当」(216円)を発売した。(2021/10/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。