ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「弁当」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「弁当」に関する情報が集まったページです。

14分で炊ける弁当箱型の炊飯器が登場 少量で炊ける・お茶碗不要とおひとりさまにやさしい仕様
便利そう。(2019/12/18)

民間企業で初:
「食べると体脂肪が減る弁当」 民間企業で導入 科学的にも“痩せ”を実証済み
農研機構が開発した、継続的に食べると体脂肪が減る弁当「NARO Style弁当」。民間企業として初めて島津製作所が導入を発表した。週5回、12週間食べ続けると内臓脂肪が減る研究結果が出ている。(2019/12/10)

ミニチュアのお弁当が小さくてびっくり 親指の爪サイズのお弁当箱にパンダのおにぎりとおかず8種がギッシリ
めっちゃかわいい。(2019/11/21)

グリーが世界初、「松屋のお弁当自販機」を社内に導入 「いつもの松屋の味」と社員にも好評
インスタント味噌汁付きで450〜500円。出てきたお弁当を自分で電子レンジにかける方式です。(2019/11/7)

コンビニが「イートイン脱税」対策 店内放送で申告促す
 コンビニエンスストアのイートインコーナーの利用者が、弁当など食品の購入時に店内飲食を申告せず、10%への消費税率引き上げにともなう8%の軽減税率の適用を受ける“イートイン脱税”が多発している。この問題を受け、業界団体の日本フランチャイズチェーン協会(JFA)と加盟するコンビニ8社が、店内放送で申告を促す対策に乗り出すことが4日、分かった。各社の準備ができ次第、始める方針だ。(2019/11/5)

プラ削減を狙う:
紙製容器を使った弁当が登場 特殊な材質で商品化へ ナチュラルローソン
ナチュラルローソンが紙製容器を使った弁当を販売する。ローソン全体としては初の試み。プラ削減を狙う。(2019/11/1)

弁当・総菜の発注量をAIが決定 西友が全国で実施へ 需要を高精度で予測しフードロス防ぐ
西友が弁当や総菜の発注業務の一部を、日立製作所のAIを用いて自動化すると発表した。10月に全国の店舗で導入を始めた。過去の発注量や廃棄量などのデータを分析し、店舗別・商品別の発注量を自動で算出する。フードロスの防止などが狙い。(2019/10/9)

月刊乗り鉄話題(2019年9月版):
【青春18きっぷオススメコース】高原の観光列車「HIGH RAIL 1375」でウマすぎる肉駅弁を喰らう旅
テーマはおいしい「肉と鉄道」。使い切りましょう、青春18きっぷ!【写真たっぷり51枚】(2019/9/20)

続いて数日だと思っていたら…… 働くママのために夏休み中お弁当を作り続けた娘、最終日の手紙に両親号泣
我が子の姿に大切な何かを悟る。(2019/9/20)

ガッツリ系を攻略:
ファミマが“満腹需要”にロックオン! 健康志向が強まる中で、なぜ?
ファミマがガッツリ系の弁当やラーメンを強化する。「がっつり」「大盛り」「にんにく」というキーワードが並ぶ。健康志向が強まる中で、どんな狙いがあるのか。(2019/9/12)

3個からの受注販売:
崎陽軒、初のヴィーガン向け弁当発売 シウマイや酢豚も再現
崎陽軒が8月23日からヴィーガン向け弁当を販売している。3個からの受注販売で、税込1200円。ヴィーガン向けメニューの販売は同社で初。シウマイや酢豚の再現には特に苦労したという。(2019/9/6)

見た目は好きでも自作しない!?:
中国人の間で日本の「のり弁」が話題沸騰 SNS分析でその「意外な真相」を追う
中国人向けSNSで日本の「のり弁当」の投稿数が急増している。背景には日本人の知らない「不思議な事情」が。SNSと中国市場の分析から迫る。(2019/9/2)

「これが崎陽軒のシウマイ弁当だ!」 人気弁当を図解したイラストがめちゃくちゃおいしそう!
ちょっとシウマイ弁当買ってくる。(2019/8/17)

好きなおかずをチンしまくるだけ! 「理想のお弁当」を作る冷凍食品バイキングパーティーがお手軽で楽しそう
夢のビュッフェ。(2019/8/10)

シンプルだけどおいしそう “蒲焼のタレ”だけを使ったお弁当「土用のたれめし」、開発の背景を聞いた
うなぎ由来の素材は不使用。(2019/7/26)

働く母親に「遠足のお弁当を作って」と言えず…… ある家庭の事情を描く漫画が涙なしに読めない
親子の気持ちがジーンと伝わるサイレント漫画。(2019/7/17)

お弁当は、駅で:
充実する駅ナカ、業者それぞれのあり方は?
駅ナカの弁当販売が充実している。さまざまな駅でさまざまな業者が弁当を販売しているわけだが、特に充実しているのが「東京駅」だ。ちょっと紹介すると……。(2019/7/11)

水曜インタビュー劇場(実験公演):
丸亀製麺が始めた「30分飲み放題」 何が見えてきたのか
讃岐うどん専門店の「丸亀製麺」で、うどんを食べたことがある人も多いのでは。「丸亀製麺=うどん」といったイメージが強いが、数年ほど前から“うどん以外のモノ”にチカラを入れている。お酒とお弁当を提供したところ、売れ行きはまずまずだそうで……。(2019/7/3)

お弁当いっぱい食べてねー かわいいパンダのランチボックス 大・中・小の3個セットで登場
マトリョーシカみたいに入れ子になります。(2019/6/21)

月刊乗り鉄話題(2019年6月版):
「オイ変な電車が来たぞ〜!!」「何この珍車?」 阪神電鉄線を走る近鉄特急に乗ってきた
超レアな「阪神×近鉄 直通運転10周年」の特別記念列車! 赤福&モー太郎弁当も食べてきました。(2019/6/12)

チルドのメリットに注目集まる:
存在感増すコンビニのチルド弁当 定温弁当に残された強みとは?
大手コンビニチェーンでチルド弁当の存在感が増している。味や彩りがよくなるだけでなく、廃棄ロスが少なくなる点も注目されている。定温弁当に残された強みとは?(2019/6/8)

セブン-イレブン、消費期限が近い弁当など実質値下げ検討
(2019/5/20)

色は3色、品数は2品程度 頑張りすぎないお弁当「地味弁」が、映えないけれどしみじみおいしそう
これなら毎日作れるかも。(2019/5/18)

脇役の薬味からメインの具材へ:
え、多すぎ…… ローソンが「ネギ主役」のパスタや弁当を発売
脇役の薬味として使われることが多い刻みネギ。ローソンはネギを脇役ではなくメインの具材に昇格させた弁当などを発売する。パクチーのように受け入れられるか。(2019/5/16)

美濃太田駅の立ち売り駅弁が5月31日終了 1日の販売数は10個に満たず
ピーク時には300〜400個売れていた。(2019/5/7)

Vtuberにテクノ法要にシウマイ弁当にミニ四駆の本気! 平成最後の「ニコニコ超会議2019」はやっぱりカオスだった
ホール間の移動すら楽しいイベント。(2019/4/30)

“千切りキャベツ50グラム”をつかむロボットアーム、強化学習で実現 東大松尾研とロボコム
決められた量の千切りキャベツをつかめるロボットアームを、東大松尾研とロボコムが共同開発した。人間が手作業で行っている弁当や総菜の生産ラインなどの自動化を目指す。(2019/4/26)

ニコニコ超会議に崎陽軒が初出展 シウマイ→筍煮など103通りの「シウマイ弁当」をオーダー可能
自分好みのシウマイ弁当が楽しめます。(2019/4/20)

月刊乗り鉄話題(2019年4月版):
大井川鐵道「井川線」の秘境駅で駅弁を喰らう幸せ 静寂と孤独がスパイスだぜ
祝復旧! SLだけじゃない、楽しいもう1つの大井川鐵道、旅してみたくなる路線。皆さん、乗りに行きましょう〜〜!(2019/4/18)

おにぎり・ウインナー・卵焼き 豪快でていねいな「旦那が作ってくれたありがたいお弁当」にほっこり
豪快な絵面の中に、めっちゃ上手な焼き具合が光る。(2019/4/10)

増産決定:
売り切れ続出! “沖縄限定”98円天ぷら、ファミマで完売状態
沖縄ファミリーマートは2日から、県内の5店舗限定で、人気総菜店「上間弁当天ぷら店」を運営する上間フードアンドライフの天ぷらを、試験的に販売している。揚げたての天ぷらが手軽に味わえると人気で……。(2019/4/8)

こ、これ……たぶん最強!? 「ランボルギーニお弁当箱」爆誕、お子さまの五感をフル刺激
もちろん「走り重視」の設計。(2019/3/29)

コンビニ弁当の卵黄は「卵黄風」のソースだった 広報は「業務用なので一般の方は買えない」とコメント
卵の専門家。(2019/3/28)

PR:Ryzen搭載でコスパも高い! 弁当箱サイズのデスクトップPC「Radiant SPX2700A300A」
容積が約2LというMini-STXフォームファクターのボディーにAMD Ryzenを搭載したコンパクトデスクトップPCが登場。人気の高い「DeskMini A300」をベースにサイコムらしいカスタマイズを加えた製品だ。(2019/3/15)

「お弁当の材料買ってきて!」彼女からモンハン風クエスト依頼が届く → 見事達成し翌日ピクニックにお出掛け
今後もこういう幸せなクエスト依頼が増えていきそう。(2019/3/14)

創業52年・年間100万食を販売「あづま給食センター」:
PR:オフィスのランチ難民を救え 老舗のオフィス向け宅配弁当メーカー、ITで起こす配達革命
慢性化する都心のオフィス街での「ランチ難民」。老舗企業向け弁当メーカー「あづま給食センター」がITを活用した弁当宅配サービスに取り組む。職場の総務担当を通さずキャッシュレスでも決済できるのが特徴。(2019/3/1)

シンカンセンスゴイカタイアイスも対象 JR東日本、駅弁など車内販売の見直しを発表 北海道や九州でも
ビールとおつまみは残る。【訂正】(2019/2/18)

「初めてのお弁当はワンパターンで」「慣れないうちは冷凍食品でもいい」 Twitter発、お弁当初心者のためのコミックエッセイが書籍化
初心者向けの弁当作りの基本、お弁当に使えるTips、食中毒対策の基本など。(2019/2/17)

サントリー「クラフトボス」に無糖紅茶「クラフトボスTEA ノンシュガー」が登場 3月19日から発売
お弁当のお供にも。(2019/2/4)

駅弁にカビが! そんなときSNSにさらさず「メーカーに連絡しよう」と呼びかける漫画に共感の声集まる
それ、本当にSNSに投稿する必要がありますか?(2019/1/31)

崎陽軒から「シウマイ弁当クッション」「昔ながらのシウマイブランケット」発売 裏面には中身も
崎陽軒のシウマイ弁当が好きで好きでたまらない人へ。(2019/1/28)

明石の大タコがゴジラに挑んだ結果→ コラボ駅弁「ゴジラ対ひっぱりだこ飯」が誕生してしまう(おいしそう)
タコがゴジラに勝てるわけないだろ!(2018/12/18)

「我が家は褒めて伸ばす教育」 中尾明慶が息子のため初の手作り弁当に挑戦、苦戦するも妻・仲里依紗は絶賛
愛情が詰まってる。(2018/12/17)

ねこモチーフがかわいい! キッチンツール「ねこのまな板シート」と「ねこのサンドイッチ型」が登場
料理やお弁当を楽しくかわいく演出してくれます。(2018/12/14)

町田市「中学校給食」問題、2万3000超の署名を集めるも不採択に 議員からは「給食は手抜き」「お弁当を作りたい人の気持ちを尊重」
「町田市の中学生に、小学校と同様のクオリティーの全員給食を」との請願。2万3000筆以上の署名を集めましたが……。(2018/12/15)

牛めし弁当を抑えて「のり弁」が王座に JR東日本「駅弁味の陣2018」投票結果が発表
のり弁好きにはたまらない最強ののり弁。(2018/12/11)

「これは営業はかどる」商業バンの機能美キラリ プロボックス/サクシードに待望のハイブリッド新型
ハイブリッド追加で燃費良、リッターパックのお茶&お弁当置き台も標準装備。(2018/11/20)

天かすとめんつゆ付きの悪魔仕様 「悪魔のおにぎり」のスピンオフ弁当「悪魔のおにぎりの悪魔ご飯」登場
11月21日に発売。(2018/11/15)

全ての唐揚げに白銀の鉄槌を―― おかずによく刺さってるアレを豪華にした「弁当箱のアレDX」が完全に聖剣
白銀に輝く武器が心を震わせるお弁当です。(2018/11/6)

ペットボトル工場の実情をTwitter漫画に ゴミの分別にまつわる問題を浮き彫りに
リサイクル対象でない、弁当の容器や洗剤のボトルなどが交じることも多いそうです。自治体のルールに従って正しい分別を。(2018/10/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。