ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「お父さん」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「お父さん」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

寒さ対策をしているのに、薄着の子どもより先に風邪をひく…… 大人の切ない「あるある」を描いた漫画に共感する
どうして……?(2021/1/23)

レイくんだから「れ」の札をあげる 双子の男の子が編み出した「戦わないカルタ」を描いた漫画がやさしい世界
双子ならではの調整力?(2021/1/22)

今年の節分はお父さんの首が危ない!? 「『鬼滅の刃』便乗豆まきセット」がもたらす恐怖を描いた漫画
禰豆子になったつもりで引きこもろう。(2021/1/22)

“お馬さんごっこ”の過酷さを描いた漫画に共感と笑いが巻き起こる 「お父さん火吹いて〜」「ぼおおおおおおお」
えらい、みんなえらい。(2021/1/25)

『鬼滅の刃』“猗窩座の節分お面”でお前も鬼にならないか? 公式Twitterが3年前に配布、今年が絶好の使い時
映画が大人気の今がチャンス。(2021/1/19)

ふわふわワンコが雪玉をはやした謎の生命体に……!? 雪の中ではしゃいだワンコの結果に驚きの声
思わず二度見するやつ。(2021/1/19)

“はじめてのコタツ”にビビりまくる元ノラの子猫は…… 愛すべき猫のしぐさや行動を描いた漫画が笑顔になる
やっぱり猫はコタツに勝てない。(2021/1/18)

お仕事中のパパvs.構ってほしい猫 猛烈なスリスリに耐えるかまいたち山内さんの朝の光景がほほ笑ましい
寝起きで仕事をする山内さんとの表情のギャップがじわじわくる。(2021/1/18)

「えっ、もうプロポーズ?!」 5歳の娘の初恋事情に戸惑う父を描いた漫画がほほえましい
恋多き女(の子)……。(2021/1/16)

ドコモ井伊社長インタビュー(前編):「ahamo」が他社への流出抑止に、ドコモショップは当面維持する
持株会社による完全子会社化の直後から、NTTドコモは矢継ぎ早に新料金プランを繰り出している。大きな話題を集めたのは、オンライン専用の料金プラン「ahamo」だ。ドコモの変革を掲げる井伊基之社長に、新料金の狙いや今後の見通しを聞いた。(2021/1/15)

「良いお父さん」「最高に可愛い」 連休明けの保育所での父娘の「別れ」を描いた漫画にキュンとする
お父さん、頑張って!(2021/1/15)

「絶妙に助かる!」「大人用も欲しい」 表裏どちらでも着られる服「どっちもおもて」、丈が長めの肌着「おなかでぬ」がクラウドファンディングを開始
あると助かる〜!(2021/1/15)

毎朝起きると、ワンコのモフモフお尻が目の前に……! 愛犬との思い出を描いた漫画に心あたたまる
夢の中でモミモミさせてね。(2021/1/15)

偏見助長:
ファミマ「お母さん食堂」が大論争! 「私作る人、僕食べる人」と同じ構造
コンビニ大手ファミリーマートの総菜ブランド「お母さん食堂」をめぐり、高校生3人が名称変更を求める署名活動を行った。女性に対する偏見を助長するという主張だが、ネット上では賛否両論だ。(2021/1/12)

175R・SHOGO、元妻・今井絵理子の長男と新年ショット 2020年にプロレスデビューした16歳
デビュー戦も観戦。(2021/1/12)

親子愛感じるなぁ…… Matt、父・桑田真澄の巨人軍復帰をインスタで祝福 「パパ おめでとうね」
投手部門コーチとして15年ぶりの巨人軍復帰。(2021/1/12)

猫「これじゃねぇよ」 猫ちゃんのおねだりにこたえたのに……! 豹変する態度に戸惑う飼い主の漫画
突然の変わり身。(2021/1/12)

「お父さんのジャケット着てる」 Koki,、父・木村拓哉とおそろいの「HERO」ダウン姿にファン沸き立つ
髪が長い久利生公平だ。(2021/1/11)

その名前で呼ぶのはやめて! ハンドルネームが親バレしたエピソードを描いた漫画の結末が、意外にもいい話
「身内には知られたくない」という心理。(2021/1/10)

ナイツ・塙、「M-1」録画ミスで女児アニメ「ミュークルドリーミー」が録画されてしまう→娘たちが大喜びの超展開に
「ミュークルドリーミー」見てみよう。(2021/1/9)

「その間、実に2秒!!」 野菜スープを拒否する息子を「刃牙」っぽく描いた漫画がクスリと笑える
流れるような連続技。(2021/1/7)

「ヒーターの前から動けないワン」 暖かいお部屋でイビキをかいて眠る白柴がかわいい
飼い主さんががんばってるから完全に寝るわけには……zzz。(2021/1/5)

「中年女性によるまんがタイムきらら空間」 経験者2組が語る「オタク同士のルームシェアって、実際どう?」
Twitterが得意なオタクはルームシェアに向いている。(2021/1/4)

「父ちゃんの遺品整理中にこれ見て泣いてる」―― 手帳の片隅に見つけた“娘を思う一文”が涙を誘う
どんな思いで書かれた「(あえないけど)」だったのか……。(2020/12/30)

「いつでも一緒がいいニャ」 お父さんのことが大好きな保護猫ちゃんのデレデレっぷりがかわいい
おとうさんだいすきにゃ〜。(2020/12/28)

推しが突然兄になった! 毎日が“ファンサービスの過剰摂取”な漫画に主人公の命が心配になる
1回ファンサもらっただけでもヤバいのに、それが毎日だなんて……。(2020/12/28)

鎮西寿々歌インタビュー 子役イメージを脱却して挑んだ初写真集「22歳になった私を見てほしい」
小学生のころのイメージを崩したくない、という思いにとらわれていたといいます。(2020/12/25)

飲食店を科学する:
コロナ禍でも絶好調の「焼肉きんぐ」 強さを支える「カルビ」と「包み込み戦略」とは
コロナ禍で飲食店が苦戦している。一方、「焼肉きんぐ」の既存店売上高は前年対比123.3%と好調。強さの秘密を分析した結果は?(2020/12/25)

USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」がエリアマップを公開 ホントにホントにマリオの世界だぁ!
オープンまであと1カ月ちょっと。(2020/12/23)

秋田犬の血も入ったゴールデンレトリバー ぬいぐるみみたいなフワフワ感がかわいいと大人気!
純血ゴールデンレトリバーの母、秋田犬の血が入った父から生まれたワンコです。(2020/12/23)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:
「バカにされているところから、新しいものは生まれる」 講談社ラノベ文庫編集長・猪熊泰則<前編>
「鏡さん――『とらドラ!』みたいな小説を書きませんか?」(2020/12/20)

地方企業の問題地図 【後編】:
えちごトキめき鉄道の鳥塚亮社長と沢渡あまねが語る「地方企業の問題地図」 いすみ鉄道の成功から見る「地方を救うブランド化」
「地方企業の問題地図」――。千葉県のいすみ鉄道を経営危機から救い、現在は新潟県のえちごトキめき鉄道の社長を務めている鳥塚亮氏と、現在浜松市に身を移して組織改革・ワークスタイル変革の専門家として活動している沢渡あまね氏に対談してもらった。後編では、鳥塚氏が取り組んだいすみ鉄道の改革の手法と、地域を変えるために必要な考え方を聞く。(2020/12/19)

耳が聞こえない人はどうやって赤ちゃんの夜泣きに対応している? 疑問に答える漫画が参考になる
みんなの子育てにも応用できそう。(2020/12/18)

7カ月で4キロ→30キロに成長したゴールデンレトリバーがかわいい! 変わらぬ甘えん坊な寝顔に癒やされる
大きくなってもやっぱりかわいい。(2020/12/18)

ITmedia Security Week 2020冬:
「ゼロトラストセキュリティ」ってどこから始めればいいの? 最初に押さえたい“基本のき”を解説
近頃セキュリティ業界で流行る言葉と言えば「ゼロトラスト」だ。いろいろな説明が飛び交うが、そこで本当に求められていることとは何なのか。そしてゼロトラストに至る道はどこにあるのか。パロンゴの林達也氏が解説した。(2020/12/17)

上戸彩、ソフバン新CMで“未来のしずかちゃん”に 制服&ツインテ姿を堺雅人も絶賛「素晴らしさに息をのむ」
かっわいい……!(2020/12/16)

仁王立ちする猫ちゃんが迫力満点 貫禄たっぷりな姿に「猫のサイズ感じゃない」「ヒーローみがある」の声
どうも、イケ猫です。(2020/12/15)

20年前の加藤浩次、“武闘派”なたたずまいに「狂犬最盛期で怖い」とおびえる声 相方・山本圭壱も「やべーなぁ」
爆烈お父さん、懐かしいですね。(2020/12/14)

「STAND BY ME ドラえもん2」ネタバレレビュー 「大人のび太」は幼稚なダメ人間なのか? 解釈違いにドラ泣きMAX
「幼稚な大人のび太」が生まれたのには明確な理由があった。(2020/12/11)

吉井添、父“イエモン”吉井和哉との幼少期ショット披露に「お宝」「DNAって素晴らしい」と美しさにひれ伏す人続出
最高なのですが?(2020/12/10)

「お母ちゃんのことはいいから」と、いつも子どもを優先して……優しくて強い母を描いた漫画に思わずほろり
泣ける……。(2020/12/8)

夫が衝動買いした不要品発表会〜! 楽しい“あるある”談義が急に狂う漫画「ママ友座談会」がうっすら怖い
確かに、お父さんって急に謎の器具買ってくることありますけどね……。(2020/12/8)

シングルファーザーで育ててくれた父 花嫁が父への手紙を書きながら思い出を振り返る漫画が泣ける
子どもが何人でも、一人で育てるのは大変。(2020/12/5)

野口飛行士、宇宙から“自撮りYouTube”投稿中 「リアル宇宙生活」が面白い
ISSに滞在している宇宙飛行士の野口聡一さんが、個人のYouTubeチャンネルで、ISS内の“リアルライフ”を自撮りで伝える短い動画を投稿している。なぜか再生数が少ないが、見た人からは「面白い」と評判だ。(2020/12/4)

小学生の今年の漢字は「笑」 憧れの人は「鬼滅」の……
小学生が選ぶ今年の漢字は「笑」。憧れの人の1位は竈門炭治郎だった。憧れの人トップ10は、お父さん、お母さん、先生以外はすべて鬼滅の登場人物が並んだ。(2020/12/4)

「ここが気持ちいいワン! Zzz……」 棚の上で寝落ちしちゃうコーギーがかわいい
飾り棚の上でぐーすかぴー。(2020/12/3)

「猫と熊の木彫りのハーフで間違いない」 もふもふで貫禄たっぷりな猫さまの“無の表情”がたまらない
ホントはかわいい猫ちゃんです。(2020/12/3)

「今年は正月帰りません」 実家で“お客さん”扱いにモヤモヤ……娘が帰省しない理由を描いた漫画がしみる
解き放ってくれたのは、本当は帰ってきてほしかったであろう父の言葉。(2020/12/3)

「となりのトトロ」のカンタのおばあさんは税法に明るい? 映画の世界に「税金があったら」を妄想してみました
映画の場面写真とともに考えてみました。(2020/12/2)

飲食店は大打撃:
「飲み会」が減れば、やっぱり「飲みニケーション」も減るのか
新型コロナウイルスの感染が拡大している。飲食店に対して時短営業の要請が出されることになった。 また人と人との接触を減らさなければならないことになる。飲み会が減り、「飲みニケーション」が減るのだろうか。(2020/12/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。