ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「恋人」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「恋人」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

不倫で付き合いはじめた彼女が信用できない。なんと相談者の他に7人の男と関係を…… 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「ヒマだったから」7人の男性と付き合っていた相談者の恋人。(2020/1/27)

これは恋人の距離感 藤田ニコル、瀬戸利樹との“激甘カップル風”ショットに「もうカップルじゃん」
この距離感出せるのすごい。(2020/1/22)

「眠れる森の美女」上映会が実はプロポーズ クオリティー高すぎるサプライズに感動が止まらない
恋人のお気に入り作品を活用したサプライズプロポーズ。(2020/1/14)

クリスマス=恋人と過ごす日……ではない! 漫画で紹介する“クリスチャンのクリスマス”
クリスチャンのクリスマスは9月から始まっている……!(2019/12/24)

「おっさんずラブ」田中圭、千葉雄大に“恋人風”バッグハグ 撮影合間のイチャイチャにファン「鼻血が出た」
公式さんに感謝しかない。(2019/12/15)

「ラブプラス EVERY」11日に再開 「正しく恋人になれない」など不具合に対処
メンテナンスが続いていた「ラブプラス EVERY」が12月11日にサービスを再開する予定。プレイ時はアプリを最新バージョンにアップデートする必要がある。(2019/12/9)

恋人からの“困るプレゼント”、女性の3割は「フリマアプリで出品」 ミクシィ調査
今後、恋人や好きな人から困るようなプレゼントをもらったら「フリマアプリで出品する」──20〜40代の女性の約3割がそう答えた。(2019/12/5)

「4分間のマリーゴールド」福士蒼汰と義姉・菜々緒がついに恋人になった3話 視聴率下落は横浜流星の出番が少ないせい?
他の家族に秘密のまま、恋人になった。(2019/11/1)

デートしたり手をつないだり恋人同士なことたくさんしたい「ハイスコアガール」14話 “小足コンフュ”にかける恋
ビシャンモン対フォボスは7:3とかなんとか。(2019/10/12)

ひょっこりはん、長年の恋人“ひょっこりちゃん”と結婚発表 「人生をかけて大切にします」と真正面から愛を誓う
盛大な甘やかし宣言も。(2019/10/4)

「白い恋人」の石屋製菓が関西初進出 吉本興業とのコラボ商品「ゆきどけ」も販売
「ゆきどけ」だと!?(2019/9/11)

黒木華「凪のお暇」6話で完全に立場逆転した凪とゴン「今度は自分が壊れる番ね」 今夜からは完全オリジナル展開へ
龍子「白い恋人食べながら泣いてましたよね?」慎二「俺じゃない!!!」。(2019/8/30)

酒好きに教えたい神アイテム発見! 祭りで缶ビールを飲みながら焼きそばが食べられて超幸腹
ビールを持っててくれる恋人がいなくても安心。(2019/8/28)

各キャストがハマる「ルパンの娘」 奥手な和馬(瀬戸康史)が初めての夜に見せた筋肉ボディとマルシアの白目
恋人の母親に血液を採取される深田恭子。(2019/8/1)

その手を離さないで…… 飼い主さんにギュッとしてほしいサモエド犬がかわいくて仕方ない
まるで恋人同士のようです。(2019/7/25)

アイコンを表示せずに位置情報などを送信、Google Play上でストーカーアプリ7本発見
いずれのアプリも、従業員や恋人、子供などに対するストーカー行為を目的としていた。(2019/7/19)

遠距離恋愛の恋人と七夕の日に再会 離れた恋人への思いを描く漫画に「尊い」「国際遠距離してた元カノ思い出して泣いた」
マイペースな彼女と、それを受け止める彼がいとおしい。(2019/7/11)

GENKING、恋人との復縁を報告「離れて大切さに気付いて」 女性としての“初恋愛”を再スタート
おめでとうございます!(2019/6/8)

太っているね:
恋人はいるの? 面接時に不適切な質問を受けた人は14.5%
採用試験の面接で、不適切だと思う質問や発言をされたことがある人は、どのくらいいるのだろうか。この質問に対し、「ある」と答えたのは14.5%。連合調べ。(2019/5/15)

「東京独身男子」高橋一生が気付く2話 「何を考えているかわからない相手は、自分のことを好きじゃないだけ」
気持ちが見えない元恋人に悶々とする高橋一生「でも、そこが好き!」って、あんたアホ女子か。【訂正】(2019/4/27)

「白い恋人」のソフトクリームを販売する「白い恋人ソフトクリームストア」 渋谷に26日オープン
北海道外で初の常設店舗。(2019/4/26)

「どう見てもカップル」 野田洋次郎&リリー・フランキー、“熱愛写真風”2ショットが完全に恋人同士
仲良しすぎる。(2019/4/20)

クール女子は恋の告白もクール かと思いきや…… 意外な表情にグッとくる漫画が胸キュン
普段見せない表情を見られるのは恋人の特権でもあります。(2019/4/2)

服装がダサすぎて恋人にフラれた男性、改善の末に復縁しめでたく結婚 一度は破局をもたらしたファッションとは
ファッションセンス以前に、使い方が間違ってた。(2019/3/29)

会社で怒られた日、恋人に振られた日 猫が励ます写真集『明日はきっとうまくいく』に今日も救われる
落ち込んでいる日に読んでほしい。(2019/3/20)

セレッソ大阪、みやげ品「セレッソの恋人」の発売を中止
権利上の問題はないとしつつも「皆様からのご意見」を受けて販売中止するとしている。(2019/3/9)

恋人はだいたい30歳年上 彼に合わせようと背伸びする女の子の漫画 一生懸命さとかわいらしさにキュン!
30歳年上の彼はとても優しくて少しだけポンコツ?(2019/2/28)

戸田恵梨香、相方・ムロツヨシにかぶりつく! まるで恋人なやり取りに「ムロトダ最高」「もう結婚して」の声
ラブラブやん!(2019/1/25)

もしもビートルズがマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」をカバーしたら? 時代を超えた「ひとりで演奏してみた」動画に称賛の声集まる
クセまで再現するクオリティーの高さ。(2018/12/25)

「ドナルドダック様宛に小包が届きました」 致道博物館30年前の落とし物に恋人ができる
博物館に話を聞きました。(2018/12/25)

会社の忘年会、行きたくない人が4割 「上司の話を聞くのが面倒くさい」「会社の人より友達と飲みたい」
忘年会を原因とした、恋人・結婚相手との喧嘩も5人に1人が経験あるようです。(2018/12/19)

これはまぼろし……? 吉岡里帆演じる“どんぎつね”の写真集公開、平成最後の年末に恋人気分を味わえるぞ!
写真集のタイトルは「ぼくのそばにきみがいる」(=ぼくの蕎麦に黄身がいる)。(2018/12/19)

約3割は交際経験なし:
20代が恋人に幻滅するポイント、「他の異性をほめる」「スマホ見すぎ」など上位に 1位は……?
20代男女が恋人にされると「いやだな」と感じることは? ジュエリーメーカーのザ・キッスが調査した結果、2位は「お礼や感謝の言葉がない」、3位は「デートをドタキャンする」などだった。1位は……?(2018/12/5)

恋人同士じゃないけれど、そっちからもキスをして 「やがて君になる」9話
どこが一線なんでしょうね……。(2018/11/30)

本物の恋人っぽさがスゴい……! 有村架純とのデートを疑似体験できる動画「#見つめてたい」がハンパない破壊力
大変なことです。(2018/11/13)

4分の1が「将来結婚したくない」:
17〜19歳で恋人がいない人は79.3% 「今後も欲しくない」人の割合は……?
日本財団が未婚の17〜19歳男女800人を対象とした、恋愛と結婚に関する調査結果を発表。現在恋人がいない人は79.3%で、異性と交際した経験がない人が44.5%いることが分かった。(2018/11/12)

結婚前の女性が昔の恋人と再会……その行方は? ラストが重く刺さる漫画「鯖とコーヒー」
ずしっと来る読後感。(2018/11/1)

GENKING、恋人との破局を発表 “女性”としての初恋愛は「高校生の様に新鮮で健全でキラキラ」
どんな事情があったのかな……。(2018/10/12)

恋人にフラれ、自分探しでドイツに 即断即決で進むエッセイ漫画『ハナ、高飛び中です』
人生の参考になる。(2018/10/6)

LINEなどデジタルコミュニケーションが影響?:
他人の視線が「怖い」ーー平成生まれの7割が視線にストレス
恋人と別れ話をするにもLINEを使う平成世代。デジタルコミュニケーション全盛の昨今だが、その反面で「人の目が怖い」と思う人も増加しているようだ。(2018/10/3)

恋愛にもお金は大事?:
若者に聞く遠距離恋愛の心配事、「交通費」が「会えない・浮気」を上回る
遠距離恋愛中の20〜30代の心配事は「交通費」が最多で、「コミュニケーション頻度の低下」「疎遠になること」を上回っていた。オーネットの調査で分かった。現在遠距離恋愛でない男女も、恋人との距離が離れた場合の心配事は「交通費」がトップだった。(2018/9/12)

「写真を盛り過ぎ」など不満の声も:
「恋活・婚活アプリ」で恋人や結婚相手は見つかった? 男女のリアルな意見は……
「恋活・婚活アプリ」で本当に恋人や結婚相手を見つけられるのか? コロプラが実施した恋活・婚活アプリに関する調査で、アプリを利用した男女の約3割にパートナーができたことが分かった。(2018/9/10)

「白い恋人」が国外で非正規に流通 メーカーが注意を呼びかけ
虚偽の「授権書」を作成して正式販売代理店をかたる企業が出現しています。(2018/9/7)

被害状況は不明:
北海道地震による停電で「白い恋人パーク」が臨時休業
9月6日の北海道地震による停電で「白い恋人パーク」が臨時休業することを公式Webサイトで発表した。被害状況は判明していない(2018/9/6)

スマホのカメラは「暗がりでの画質」「手ブレ補正」「ズーム後の画質」に不満 MMD調査
MMD研究所は、8月29日に「スマートフォンカメラの利用に関する調査」の結果を発表。よく撮影するのは「友達・家族・恋人との写真」「自然の風景写真」「街並みの風景写真」で、不満点は「暗がりでの画質」「手ブレ補正」「ズーム後の画質」。写真の加工経験があるのは33.4%で、10代女性は81.0%となった。(2018/8/29)

CEDEC 2018:
浴衣のカノジョと“恋人つなぎ” VRとマネキンで平成最後の夏をかみしめた
「女の子と手をつないで縁日にデートする」――そんな体験ができるVR(仮想現実)コンテンツ「縁 Yukari」が、ゲーム開発者イベント「CEDEC 2018に出展された。(2018/8/25)

結婚への意思は男女で差:
20〜30代男女の約半数が「恋人アリ」 出会いのきっかけは……?
20〜30代の男女が、恋人と出会ったきっかけは?――オーネット調べ。(2018/8/13)

存在は感じるのに姿は見えない――“透明人間になった”恋人の姿をもう一度見たいと願う彼の漫画が切ない
「毎日何度も訳も分からず涙が出る」理由は……?(2018/8/3)

「恋人同士で過ごす最後の夏にしようぜ」 平成最後の夏、社会人カップルの彼氏が彼女に贈った言葉の意味とは
尊い。(2018/7/30)

「会計で割引クーポン使用」もNG?:
「デート中に幻滅する異性」の特徴、1位は……?
デート中に「恋人にしたくない」と幻滅してしまう異性の特徴は?――ブライダルジュエリー専門店・銀座ダイヤモンドシライシ調べ。(2018/6/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。