ニュース
» 2015年09月01日 22時36分 UPDATE

ひかりTV対応チューナーが「dTV」に対応

NTTぷららの映像サービス「ひかりTV」用チューナーでドコモの動画配信サービス「dTV」が利用できるようになる。

[ITmedia]

 NTTぷららとNTTドコモは9月1日、NTTぷららの映像サービス「ひかりTV」(月額1000円〜3500円、税別)の対応チューナーが、3日よりドコモの定額制動画配信サービス「dTV」(月額500円、税別)に対応すると発表した。チューナー機器1台でひかりTVとdTVの映像を楽しめるようになる。

photo 「dTV」利用イメージ

 ドコモショップ、ドコモ取り扱い店、ドコモのインフォメーションセンターでひかりTVを契約したユーザーが対象で、対応機器はトリプルチューナーモデル「ST-3200」。既存のひかりTV対応チューナー利用者も、ソフトウェアアップデートでdTVに対応。3日17時以降に電源オフ/オンした後に利用可能となる。

photo 「ひかりTV」のサービス

 新規ユーザーもひかりTVを起動すると、ホーム画面上にdTVのパネルが表示される。docomo IDとパスワードを入力して利用でき、2回目以降は入力を省略できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.