ニュース
» 2015年09月25日 16時08分 UPDATE

ボーズ、Bluetoothを搭載した台座型シアターシステム「Bose Solo 15 Series II TV sound system」

ボーズは、薄型テレビの下に設置できる台座型スピーカーシステムの新製品「Bose Solo 15 Series II TV sound system」を発表した。新たにBluetoothを搭載し、スマートフォンやタブレットなどから楽曲再生が行える。

[ITmedia]

 ボーズは9月25日、薄型テレビの下に設置できる台座型スピーカーシステムの新製品「Bose Solo 15 Series II TV sound system」を発表した。新たにBluetoothを搭載し、スマートフォンやタブレットなどから楽曲再生が行えるようになった。10月1日に発売予定で、価格は4万9800円(税別)。

ts_bosesolo01.jpg 「Bose Solo 15 Series II TV sound system」

 テレビの光デジタル音声出力とケーブル1本で接続するシンプルなサウンドシステム。独自の信号処理技術や「人間の耳が音の方向性を感じる仕組みを利用した」という「TrueSpaceシグナル・プロセッシング」技術などにより、あらゆる番組を広がりのあるサウンドと迫力の低音で楽しめるとしている。対応フォーマットはPCMとDolbyDigital。光デジタル入力のほかに同軸デジタルとアナログ音声入力も備えている。

ts_bosesolo03.jpg

ts_bosesolo02.jpg 背面端子

 本体サイズは、628(幅)×76(高さ)×356(奥行き)ミリ。重量は5.85キログラム。赤外線ユニバーサルリモコンと光デジタルケーブルなどが付属する。なお、上に設置するテレビは、重量が34キログラム以下、テレビスタンドの幅が61センチ以下、奥行きが31センチ以下のものに限る。

関連キーワード

BOSE(ボーズ) | Bluetooth | 薄型テレビ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.