ニュース
» 2015年10月21日 17時07分 UPDATE

結婚式の余興にピッタリ?:ムニュッ→ニャ〜ン♪ あらゆる方面から癒やされる演奏トイ「ドレミファキャット」

タカラトミーアーツから、背中を押して音を奏でる玩具「ドレミファキャット」が登場。柔らかい触感が特徴だ。

[ITmedia]

 タカラトミーアーツは10月21日、手のひらサイズのかわいらしいネコたちを押してピアノのように演奏を楽しめる玩具「ドレミファキャット」をお披露目した。16年3月発売で、希望小売価格は各1200円(税別)。ぷにぷにとした柔らかい触感が特徴で、背中をムニュッと押すと、「ニャ〜ン♪」と鳴く。

photo ネコの背中を押して音楽を奏でる玩具「ドレミファキャット」
photo 各音階のネコをラインアップ
photo 展示ブース

 本体背面のスイッチを切り替えて、「1匹での演奏」と「複数匹の演奏」という2つのモードで遊べる。1匹(単体)で演奏するモードでは、曲のリズムに合わせて背中を押すことで、プリセットされた曲(各1曲)を演奏できる。8種のネコは、それぞれ「ドレミファソラシド」の音階を割り振られており、すべてをそろえることでピアノのように好きな曲を演奏できる。長押しすると、その間「ニャ〜〜〜ン♪」と鳴き、3匹をうまく重ねると和音も楽しめる。ただし、♯や♭などの音階を演奏するネコは現時点でラインアップにない。

photo 背面にスイッチを搭載
photo 重ねて押すと和音を奏でる

 電源は単四乾電池2本。対象年齢は6歳以上。担当者は「見た目のかわいさや癒やしを与えてくれるムニュッとした押し心地が特徴で、子供だけでなく大人も楽しめます。結婚式の余興などで活躍してくれるはず」と説明する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.