ITmedia NEWS >
ニュース
» 2016年01月19日 15時58分 公開

あのハウステンボスのホテルに:「ルンバ980」、「変なホテル」の清掃員になる

ハウステンボスの「変なホテル」(長崎県佐世保市)は、ロボット掃除機「ルンバ980」を公式ロボット掃除機として採用した。日常的に館内の廊下を清掃するという。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 セールス・オンデマンドは1月19日、同社が販売している米iRobotのロボット掃除機「ルンバ980」が、ハウステンボスの「変なホテル」(長崎県佐世保市)に公式ロボット掃除機として導入されたと発表した。

ルンバ980

 「変なホテル」は、メインスタッフがロボットという変なホテル。今回、導入された「ルンバ980」は計6台で、ホテルの客室棟(A、B、C棟)の1階と2階に常設され、定期的に館内の廊下を清掃するという。なお、「変なホテル」が一般家庭向けに販売されているロボットを導入するのは”初”となる。

 「ルンバ980」は上面にカメラを搭載し、マッピングしながら部屋をくまなく掃除するフラグシップモデルだ。価格は12万5000円(税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.