ニュース
» 2016年02月16日 14時02分 UPDATE

AKGからセミオープンエアタイプの軽量ヘッドフォン「Y30U」、6色で登場

AKGブランドから軽量コンパクトなオンイヤー型ヘッドフォン「Y30U」が登場。「Yシリーズ」としては初めてのセミオープンエアタイプのハウジングを採用した。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは2月16日、AKGブランドのヘッドフォン新製品「Y30U」を発表した。軽量コンパクトなオンイヤー型。2月23日にオープン価格で発売する。公式通販サイトの販売価格は5880円(税別)。

ts_akgy02.jpg 「Y30U」のカーキ。カラバリは6色を用意する

 「Yシリーズ」としては初めてのセミオープンエアタイプのハウジングを採用し、40mm径ドライバーと合わせて「ナチュラルで開放感のあるサウンドを実現した」という。再生周波数帯域は13〜2万7000Hz、感度は110dB/mW。インピーダンスは32Ω。

ts_akgy03.jpg

 コンパクトなボディーはYシリーズ中でも最軽量の106g。折りたたみも可能で、付属の専用キャリングポーチに入れて手軽に持ち運ぶことができる。ケーブルには4極プラグのスマートフォン対応マイク付き1ボタンリモコンを備え、ハンズフリー通話にも対応する。

ts_akgy04.jpg 本体は折りたたみが可能。付属の専用キャリングポーチに入れて手軽に持ち運ぶことができる

 カラーバリエーションは、いずれもYシリーズの特徴でもあるスカンジナビアデザインを基調としたもの。ブラック、レッド、ティールブルー、イエロー、ホワイト、カーキの6色をラインアップしている。

ts_akgy01.jpg カラーバリエーション

 なお、ハーマンインターナショナルでは東京・六本木にある「HARMAN Store 東京ミッドタウン店」で2月16日から「Y30U」の先行展示と予約受付を行う予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう