ニュース
» 2016年02月25日 21時56分 UPDATE

サンコー、水拭きもできるロボット掃除機「水ブキーナー」を発売

サンコーは、自動モップがけロボット「水ブキーナー」を発売した。同社の直販サイト「サンコーレアモノショップ」限定販売。乾拭きと水拭きの両方に対応した。

[ITmedia]

 サンコーは、乾拭きと水拭きの両方に対応した自動モップがけロボット「水ブキーナー」を発売した。同社の直販サイト「サンコーレアモノショップ」限定販売で、価格は9980円(税込み)。

ts_sanko02.jpg 「水ブキーナー」

 260(径)×85(高さ)mmの円盤形お掃除ロボット。室内をランダムに動く「ランダムモード」のほか、壁に沿って動く「壁沿いモード」、ジグザグに動く「S字モード」の掃除モードがあり、ロボットが自動的に切り替えながら掃除する。

ts_sanko01.jpg 利用イメージ

 水拭きの場合は、水タンクに水を入れ、底面に付属の「水拭き用シート」を装着すれば準備完了。水タンク下部に設けられた繊維が毛細管現象でタンクから水を吸い、水拭きシートを濡らす。「じわじわと均一に水が出てくる仕組みのため、床が水浸しになる心配はない」(同社)という。

ts_sanko03.jpg 「水拭き用シート」と乾拭き用のマイクロファイバーシート

 また、乾拭き用のマイクロファイバーシートを装着すればモップがけも可能。水拭きなら60分、乾拭きは90分間の掃除を行い、自動的に停止する。駆動音は約55dB。

ts_sanko04.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.