まとめ
» 2016年04月01日 06時00分 UPDATE

新生活のスタートに! 今すぐできる簡単お掃除テク5選

輪ゴムや歯磨き粉など、身近なものを活用する簡単お掃除テクを紹介。

[ITmedia]

 どうしても掃除は面倒なもの。特に細かい掃除は手間取ります。フローリングの隙間や引き戸のホコリ、鏡の汚れなどは、気がついてから取ろうとすると、驚くほど時間がかかります。そんなとき、身近なものを使って簡単に掃除できる方法を教えします。

隙間の細かい汚れは、接着剤で一掃!

 細かい隙間の掃除には、木工用接着剤が有効です。狙った隙間に木工接着剤を塗り、乾燥したらはがすだけ。これだけで、意外なほど汚れをきれいにとることができます。

掃除

 汚れだけでなく、サビも取れます。接着剤が固まってはがしにくかったら、お湯を垂らすと柔らかくなるのでおすすめです。きれいにはがせると気持ちもいいので一石二鳥ですね。

引き戸の溝は輪ゴムが有効

 引き戸の溝って、掃除がしにくくてホコリがたまりやすいですよね。でも、掃除をしないと開閉がしづらくなり、ひどい場合は引き戸が動かなくなってしまうこともあります。

輪ゴム

 引き戸の掃除におすすめなのが輪ゴムです。掃除をしたいレールの部分に輪ゴムを1〜2本乗せ、その輪ゴムを巻き込むように引き戸を開け閉めしましょう。すると、引き戸を元に戻したときに、詰まっていたホコリが輪ゴムに絡まった状態で出てきます。

鏡の水あかがピカピカに!

 洗面台の鏡の汚れ、いわゆる水あかは本当に落ちにくいですよね。でも、実は乾いた布と歯磨き粉で簡単に落とすことができます。おすすめはデニム生地。方法はとっても簡単で、布に歯磨き粉をたっぷり付け、気になる部分を擦るだけ!

洗面台

 始めは力がいりますが、段々キュッキュッと音がするようになり、最後にはまるで水あかがなかったようにきれいになります。もう着ないデニムの服と家にある歯磨き粉だけでできてお手軽です。

洗剤なしでトイレ掃除ができる裏技

 トイレ掃除は面倒ですよね。でも、どの家庭にもあるしょうゆを使えば、洗剤なしでトイレ掃除ができちゃいます。

 特に汚れが目立つところは、トイレットペーパーを先に敷いて、便器全体に適量を注ぎましょう。翌日、ブラシでこすって、水を流せば終了です。

トイレ

 他に、お酢を使う方法もあります。同じようにトイレットペーパーを使い、適量を便器に塗って一定時間おき、ブラシでこすり、水を流すだけ。お酢には消臭作用もあるので、こちらも、ぜひお試しください。

家具類にホコリを付きにくくする裏技

 いつもしている掃除のときに、ほんの少し手間を加えるだけで、家具類にホコリを付きにくくすることができます。

 まず、バケツに水を入れて柔軟剤を5、6滴たらしましょう。タオルをそのバケツで固く絞り、いつものように家具やテレビの拭き掃除をする。これだけです!

ホコリ

 数日後、拭いたところを確認してみると、明らかに以前よりホコリがたまっていないはずです。というのは、柔軟剤には静電気をガードする成分が含まれているので、ホコリがつきにくくなるのです。

関連キーワード

掃除・清掃 | トイレ | 家具 | 裏技 | 新生活 | 静電気


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう