ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「トイレ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

急病人の早期把握が目的:
ファミマ、トイレの個室に「滞在時間を表示するタブレット」を設置 都内の130店舗で
IT企業のバカン(東京都千代田区)は、トイレ向け混雑可視化サービスを都内のファミリーマート130店舗に順次提供していく。トイレの個室内にセンサーを設置して、利用状況を把握。個室内にはタブレットを設置し、滞在時間などを表示する。(2021/7/21)

光上せあら、0歳長女のRSウイルス感染で号泣 “陣痛のような痛み”で看病「私が倒れないように…もしないと…」
ひどい胃腸炎でトイレから出られなかったとのこと。(2021/7/16)

中島知子、コロナ禍の発熱に怯えるも“膀胱炎”が発覚 「危ない状態でした」と腎盂腎炎の可能性も
中島さん「とにかく、トイレ我慢せぬよう」(2021/7/16)

トイレの長時間利用抑止IoTサービス「VACAN AirKnock Ads」、ファイナルファンタジーのプロモ動画配信開始
IoTやAIを活用した空き情報を発信するバカン(東京都千代田区)は7月12日より、スクウェア・エニックスが提供するファイナルファンタジーシリーズ タクティカルRPG「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」のプロモーション動画をトイレ内へ配信する。(2021/7/13)

「ラストマイル配送」の5大課題【後編】
トイレに立ち寄る時間もない――コロナ禍のEC活況で疲弊する配達員
企業が可能な限り迅速に顧客に商品を届けるための鍵は、配送における最終拠点から配送先までの「ラストマイル配送」だ。本稿ではラストマイル配送が抱えがちな課題とその原因を紹介する。(2021/7/9)

マイクロアドデジタルサイネージが「OiTr」と連携:
女性個室トイレのデジタルサイネージにプログラマティック広告配信 生理用ナプキンを無料で提供
ジェンダーギャップ解消にデジタルサイネージが貢献。マイクロアドデジタルサイネージは2021年8月、オイテルが運営する女性個室トイレメディア「OiTr ads」に動画広告配信を開始する。(2021/6/30)

ららぽーと富士見で導入:
ナプキン無料化、動画広告でマネタイズ 施設内の広告出稿など見込む
女性個室トイレにデジタルサイネージ機能を持つディスペンサーを設置し、広告費を得ることで、利用者に対して無料で生理用ナプキンを提供する──「生理の貧困」に注目が集まるなか、オイテル(東京都品川区)はそんなサービスを8月に始める。(2021/6/29)

トイレと浴室は同じ部屋、だけど“バス・トイレ別”? 新機軸の3点ユニット
これもバス・トイレ別? トイレと浴室を折れ戸で仕切ることで、3点ユニットバスしか入らない狭小物件でも、擬似的に“バス・トイレ別”にできる「PICCOLA SANITARY UNIT1116」が登場。(2021/6/28)

リフォームとして日本初:
カーテンはもう嫌! ワンルームなどで、バス・トイレ別を“実現”した新型ユニットバス
不動産事業などを手掛けるリビングセンターは、狭小スペースでバス・トイレ別を追求した新型ユニットを賃貸マンションに導入することを発表した。(2021/6/26)

「盗まれるほど大人気!」 トイレットペーパー盗難抑止のユニーク貼り紙が話題、掲示した道の駅に話を聞いた
効果のほどを聞いてみました。(2021/6/10)

災害対策も充実:
旧九段会館が次世代型オフィスに 「オールジェンダートイレ」や「仮眠室」を整備
旧九段会館(東京都千代田区)を一部保存しながら建て替える「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」の概要が明らかになった。健康と安心安全がテーマ。(2021/6/9)

トイレ個室で生理用品を無料で提供するサービス「OiTr」 ららぽーと富士見で本格導入
広告費で生理用品代をまかなう仕組み。(2021/6/4)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
LGBT「無関係な企業」はない 「体は男だけど女子トイレ」問題と、淘汰される無知な企業
LGBTなどの性的マイノリティーの割合は、8.9%にのぼる。11人に1人と考えると、どの企業も「うちにはいない、関係ない」とは言い切れないのではないだろうか。企業が知っておくべき知識とは。(2021/5/28)

世界を読み解くニュース・サロン:
日本が誇る「トイレ」は人類を救う、本当か
海外に行くと「日本のトイレは清潔だなあ」と感じる人も多いかもしれないが、今後もトイレはどんどん「進化」しそうである。どんな製品が登場しそうかというと……。(2021/5/27)

トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい
この表情はきっと重要な(おやつに関する)会議に違いない……!(2021/5/12)

「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に
美猫ちゃんだ。(2021/5/8)

いつの間にか猫トイレの砂が増えている……!? “猫トイレミステリー”の意外な結末を描いた漫画に驚きの声
これはびっくり!(2021/5/5)

これぞゲーミングトイレ!? ARエフェクトでアゲアゲになったトイレの映像が「ワープしそう」「落ち着かねえw」と話題に
最新技術すごい……。(2021/5/1)

「触れるのは不安」の声:
手を触れずに出られる機内トイレのドア 5月1日からANA国内線に登場
ANAと航空機内装品メーカーのジャムコは、世界初となる「手を触れずに出られる機内トイレのドア」を共同開発したと発表した。5月1日から順次、ANA国内線機材に導入する。(2021/4/28)

経団連が正式発表:
トイレのハンドドライヤー、使用再開が進みそう
経団連は13日、新型コロナウイルス感染防止指針の一部を改定し、トイレなどで洗った手を乾かす「ハンドドライヤー」の使用を再開すると正式発表した。(2021/4/13)

PR:「私の猫は弁護士です」 語学アプリ「Duolingo」がなぜかカオスな例文のトイレットペーパーを作った理由が意外に深かった話
実は世界で5億人以上が利用する「楽しい語学アプリ」。(2021/4/2)

最高レベルの清潔さ:
トイレ界のスタバを目指す! 東南アジアに広がる「1回33円」の有料トイレ
タイやベトナムなどで、有料の公衆トイレが人気を集めている。運営しているのは、スイスの会社「ミスター・ルー」。1回33円の有料トイレはどんなところなのか。共同創業者の2人に話を聞いた。(2021/4/1)

子猫「全部出しておいたニャ」 トイレットペーパーを出して遊ぶ子猫ちゃんに飼い主苦笑い
出したものをたたんで使うかな……。(2021/4/1)

猫「にゃにか問題でも?」 トイレットペーパーで上手にイタズラする猫さんがかわいい
かわいいから……許す!(2021/3/27)

「トイレの隙に支払うのヤメローッ」 “好き”に貢ぎたいオタク2人の会計バトルを描いた漫画がほほえましい
絶対に負けられない戦い。(2021/3/25)

“尿検査できる猫砂”が登場 毎日のトイレが猫ちゃんの健康管理になる猫砂「しぐにゃる」
気ににゃる1品。(2021/3/22)

「トイレの七不思議」を確かめようとする女子高生、2人で同じ個室に入ってしまい…… 思わぬオチが待っていた怪談漫画
怪談が先か、体験が先か。(2021/3/21)

「その頭でうんこ拭くの?」 呪いで頭が“トイレットペーパー”になったJKの漫画が悲劇と喜劇
ひでえ呪いだ。(2021/3/17)

トイレ個室のディスプレイに利用時間、スマホで混雑状況の確認も 西武「メットライフドーム」で26日から
埼玉西武ライオンズが本拠地の「メットライフドーム」でトイレの混雑状況を「見える化」。スマートフォンアプリやトイレ内のディスプレイで利用者に混雑状況を伝える。(2021/3/15)

甘えん坊の猫ちゃん、飼い主がトイレにこもると……  悲しむ猫ちゃんと戸惑う飼い主を描いた漫画が面白い
わんま〜! あんまなんなたんあ!(2021/3/14)

4人に1人は「風呂」:
「風呂」と「トイレ」で仕事? 20代のテレワーク場所
新型コロナの感染拡大をきっかけに、テレワークを導入した企業は多いが、自宅のどの場所で仕事をしているのか。テレワークスペースを利用したことがある人に聞いた。(2021/3/9)

猫の自動洗浄トイレ「ネコレット」、大和ハウスが発売 シャンプーに便利なシンク付き
大和ハウス工業は2月22日、猫の尿を自動で処理する水洗トイレ「ネコレット」を発売した。愛猫家としても知られる「DREAMS COME TRUE」の中村正人さんが企画した。(2021/2/22)

36万3000円:
大和ハウス、猫用の水洗トイレとシャンプーシンクが合体した「ネコレット」発売 猫との快適なおうち時間を提案
大和ハウス工業は、水洗トイレ・シャンプーシンク一体型猫専用ユニットバス「ネコレット」(税込36万3000円)を発売した。コロナ禍で猫と快適におうち時間を過ごせる商品を提案する。(2021/2/22)

アンジャ児嶋、“多目的トイレ”の名称変更案に「ビックリしましたよ」 松本人志からのイジりにツッコミ
本当に必要な人が多目的トイレを使いやすくするための名称変更。(2021/2/18)

【漫画】「不要なレシートがお金に変わる」「トイレ報告で金券もらえる」!? ギャルとJKが紹介する“お財布直結アプリ5選”
楽しく節約できるアプリを紹介します!(2021/2/17)

BIM:
LIXILとコマニーがトイレ空間のBIMモデルを開発、寸法の調整で干渉性の確認も可能
LIXILは、コマニーと共同で、パブリックトイレ空間のBIMモデルを開発した。BIMモデルは、5種類のタイプを備えており、各BIMモデルは寸法を調整することで、円滑に行動ができるトイレ空間なのかを確かめられる。(2021/2/15)

フリーダムすぎない? トイレの男女マークが自由になって愛し合ったりケンカしたりするカプセルトイ登場
いろいろなストーリーが想像できそう。(2021/2/9)

夫「ご飯の前に靴下履きトイレ行きテレビつけ」妻「冷めるやろが!」 夫に四の字固めをキメる漫画が痛快
あったかご飯、冷めないうちに。(2021/2/4)

目の前に広がる美しい海と汲み取り式トイレ 離島で再スタートしたアラサー漫画家の“離島暮らし”漫画が気になる
離婚を機に、友だちと共同での離島生活がスタート。(2021/2/4)

トイレから全裸で出てきた息子にその理由を聞いてみた漫画―― 息子の回答が理解できないけどほっこり
子どもなりの理由がある。(2021/2/4)

製造が追いつかない:
2500人が販売待ち! なぜ1個500円の高級トイレットペーパーが売れるのか
1個500〜1700円弱の高級トイレットペーパーが売れていることをご存じだろうか。製造・販売しているのは「望月製紙」。手頃な価格の商品があふれているのに、なぜ明らかに値が張るモノが売れているのか。(2021/1/30)

「猫だって気をつかう」 トイレに行きたい猫と甘えん坊な同居猫のやりとりを描いた漫画にほっこり
尽くす女子に、甘える女子。(2021/1/28)

全座席に2口コンセント 京急が新型車両を春に導入 前面展望席も復活
京浜急行電鉄が自動回転式シートを備えた新造車両「1000形」を発表。春から4両編成2本を運行する。初めてバリアフリーの洋式トイレや座席ごとのコンセントを備えた。(2021/1/21)

21年春の導入:
京急、座席の切り替えができる新造車両を導入 コンセントや洋式トイレも設置
京浜急行電鉄は1月20日、ロングシートからクロスシートに切替可能な自動回転式座席を採用した新造車両を2021年春に導入すると発表した。車両には、洋式トイレやコンセントを設置し利便性の向上を目指すとしている。(2021/1/21)

「ギャーー!」「何何何!?」 トイレトレーニング中に起こったハプニング漫画が笑いを誘う
そっちか!(2021/1/20)

CES 2021:
TOTOが健康に役立つ「ウェルネストイレ」の開発を表明、数年内の実用化目指す
TOTOは、オンラインで開催中の「CES 2021」において、“健康”という新たな生活価値創造をめざす「ウェルネストイレ」の開発に取り組むと発表した。人が日常的に利用するトイレを用いて健康状態と関連するデータを収集するとともに、健康に関するレコメンドをスマートフォンを介して行う機能などを備えるトイレの開発が目標になる。(2021/1/14)

「先生〜トイレ〜」「先生はトイレじゃありません!」の流れを描いた「よくある4コマ」に裏切られる
よくあるとは……?(2021/1/4)

「御手洗」くんの友達は「トイレの花子」さん 名前に不満のある2人の交友を描く漫画がキュンキュンくるラスト
御手洗くん将来有望。(2020/12/3)

オフィスの「トイレ引きこもり」問題をIoTで解決? 「トイレは広告設置に最適」
トイレの滞在時間を表示することで、長時間居座っている人へ出るよう促せる、タブレット型の広告ソリューションを手掛けるスタートアップ、バカンを取材した。(2020/11/13)

パナソニックが考える「2020以降の街づくり」:
パナソニックが全自動掃除トイレの2機種を改良、非接触で用足しから手洗いまで可能に
パナソニックは、全自動掃除トイレ「アラウーノ」のL150シリーズとS160シリーズを非接触で用足しから手洗いまで行えるように改良し、リニューアル発売することを2020年11月5日に発表した。(2020/11/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。