ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「彼氏」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「彼氏」に関する情報が集まったページです。

「令和初デート」で浮かれる彼氏に彼女が言った一言は…… 甘〜い漫画に「令和初ニヤニヤ」が止まらない
令和初デレ。(2019/5/10)

遊園地デートで「一緒にキャラ耳カチューシャつけたい」 年下彼女のお願いにクールな彼が取った行動にキュンキュンする漫画
年上彼氏のギャップ萌え最高。(2019/4/9)

検索上位に出現する「○○の家族は? 彼氏は? 調べてみました」系ブログ 「ウザい」と話題
話題の事件や有名人をネットで検索すると「○○の家族は? 彼氏は? 調べてみました」といった文言で始まるサイトを目にすることが増えている。検索エンジンの上位に現れるが、中身はネット上の情報をまとめただけのものも少なくない。こうしたサイトは何のために、どのようにして作られているのか。(2019/3/27)

「リアル彼氏かと思ったよ!」 藤田ニコル、イケメン俳優との“カップル風”2ショットに嫉妬の声
両者うらやましい。(2019/3/23)

デート中に彼氏がとった「さりげないフォロー」を描いた漫画に「ステキ」「これが伝説のスーパーカレシ人か……」と称賛集まる
こんな彼氏ならきっと何度でも惚れる。(2019/3/22)

元「あいのり」桃、“10歳下”彼氏を初公開 「家族計画がすごく楽しみ」と結婚間近か
クロさんの義弟とは驚き。(2019/3/4)

「ステキな彼女!」「誰と行くかが大事」 “いちご狩り”の約束果たせなかった彼氏に彼女がまさかのサプライズ
これはナイスサプライズ!(2019/3/3)

「少しでもちゃんとしておいた方がいいのかなって」 恋愛初心者のヤンキー彼女がピュアを炸裂させる漫画に成仏しかける人続出
彼氏「アッ ヨメにしよ」。(2019/2/19)

「これはやばい」「普通の人にはない感性」 自分の「顔面チョコ」を彼氏の誕生日にプレゼントした画家を取材
「顎から割りながら食べ進めました」とのこと。(2019/2/9)

「連絡が止みません」 板野友美とのキスで話題の俳優・塩野瑛久、周りからの反響に「まて。ということ」
圧倒的彼氏感。(2019/1/26)

俺様系彼氏と付き合い始めたはずが…… 思わぬ性癖に直面する漫画のパンチが強烈
付き合って初めて分かることはたくさんありますが……。(2018/11/9)

バーチャルYouTuberに「彼氏に着せたい服」を妄想させたら、雑誌の人気ナンバーワン企画になった
(2018/10/19)

Super! C CHANNEL 2018:
「彼氏がLINEを既読スルーしてくる」相談にりゅうちぇるはどう答える? 切れ味鋭い回答に会場が共感の嵐
「ケンカをしたら僕から謝る」という夫婦円満の秘訣も。(2018/10/7)

瞬間移動できる彼女が瞬間移動しなかった理由は? 能力者と彼氏の日常を描いたSFラブコメ漫画がかわいい
このときばかりは能力があるのも善し悪しなのかねぇ。(2018/9/21)

「え、まさか私が羽布名人に勝ったの!?」 「CLASSY.」着回し企画に“女性初のプロ棋士”が登場 自由すぎるタイトル戦コーデに将棋クラスタ騒然
「詰将棋解いてたら彼氏に怒られる」というおちゃめな1シーンも。(2018/9/4)

【漫画】「そして、最近彼氏と別れた」 バラバラの女子3人の奇妙な共通点、まさかの結末に背筋が凍る
ゆるふわ女子の漫画かと思ったら……?(2018/8/25)

「平手さんも響も、ウソがつけない人」 漫画『響 〜小説家になる方法〜』作者が語る平手友梨奈と主人公の魅力
柳本先生の「涼太郎は理想の彼氏像」発言に平手さんもビックリ。(2018/8/1)

無言の凝視に「つまらんの?」と尋ねると 無口な彼氏とおしゃべり彼女、日常を別視点で描いた漫画が甘酸っぱい
ステキな性格の凸凹。(2018/7/31)

「恋人同士で過ごす最後の夏にしようぜ」 平成最後の夏、社会人カップルの彼氏が彼女に贈った言葉の意味とは
尊い。(2018/7/30)

「仕事の効率上がるかもしれないし」 “行ってらっしゃいのキス”を遠回しにねだる彼氏の漫画がほほえましい
久し振りに言いたくなりました。「リア充末永くお幸せに!」(2018/7/21)

惚れてまうやろー! 「彼氏じゃない」と突っぱねながらも幼なじみを守る鈍感男子にキュン
彼は鈍感真面目かわいい。(2018/7/18)

「彼氏はヒモ!」 川口春奈、“養ってくれるナース”姿がダメ男を量産してしまう
本物の天使。(2018/6/28)

福岡市、隠しキーワード付きゴミ分別検索機能を発表 彼氏→捨てるかどうかもう一度考えてみて
使いたくなるアイデア。(2018/6/6)

こんなカップル、あこがれる……! 彼氏の不機嫌を見抜いて元気づける彼女にかなわない漫画
これを幸せと呼ばずになんと呼ぶ。(2018/5/18)

4コマ漫画「ドキドキすると性転換する彼女の話」 初デートで明かされた事実にドキドキが加速する
彼氏のキレのあるツッコミも最高。(2018/5/10)

「彼氏かと思った」 松井愛莉、イケメンに抱きつく2ショットでネットをざわつかせる
誤爆かと思った。(2018/5/6)

突然彼氏への不満をこぼす彼女、その真意は? ツンデレの尊さに思わず手を合わせたくなる漫画
これはいいツンデレ。(2018/5/1)

彼氏はコミケの女性向けブースで売り子できるか問題 「ヲタクに恋は難しい」3話
【ネタバレあり】リミッター外れるからね、コミケは。(2018/4/27)

アプリの“既読機能”をおばあちゃんがうらやましがる漫画 利便性や平和に感謝したくなる
彼氏の既読無視にいらついていた孫の女の子に、おばあちゃんがした話は――。(2018/4/3)

ふぃぎゅらぼ:
日本初「足のない幽霊」描いた名画「幽霊図」がフィギュア化 彼氏とデート(憑き)なうもできちゃう?
まさかのフィギュア化。(2018/3/29)

「僕の大好きな彼氏」のために 一途に恋人を思って日々を頑張る超プラトニックな創作BL漫画が純愛すぎる
ルイくん……!(2018/3/24)

彼氏に牛乳プリンを食べられた彼女は…… かわいすぎる同棲カップルを描いた創作漫画に「尊い」「キュンときた」
どっちもかわいいな!(2018/3/20)

「さすが国民の彼氏」 竹内涼真、突然のパンツコレクション公開でファン卒倒寸前
ド派手なパンツしか履かない竹内さん。(2018/3/1)

一緒にちゃんぽん食べたい! 欅坂46長濱ねるの「長崎デートなう」写真が大量の彼氏を生み出してしまう
雪が似合う。(2018/1/21)

両手に花束! 貫地谷しほり、“彼氏感”漂うモテモテ誕生日がハーレムでしかない
やだかっこいい。(2017/12/22)

「彼氏が電子レンジを爆殺した」 クロワッサンをアルミホイルでレンチンしたら大惨事に
彼氏「行けると思った」(2017/12/6)

本気キスは封印? スザンヌ、息子との“鼻チュー”写真がやっぱりラブラブ
“小さな彼氏”成長中。(2017/10/15)

酒に溺れる父とDV彼氏の板挟み アルコール依存漫画『酔うと化け物になる父がつらい』の恐怖は加速する
ページをめくるのもつらい。(2017/7/25)

DV男からの逃亡中に飼い主がやむなく捨てたチワワ、無事保護される 保護団体には「飼い主に戻して」の声も
チワワも飼い主の元ボーイフレンドから虐待を受けていたそうです。(2017/7/7)

SKE48高柳明音の「彼女とデートなう」で彼氏終了のお知らせ 「冗談でも泣く」「斬新すぎる」
それは予想してなかった。(2017/7/6)

AIは恋人になれるのか? 「エモパー」と約1カ月過ごして分かったこと
ITmedia Mobile編集部から、「エモパーと暮らしてみませんか? いい彼氏になるんじゃないでしょうか」というオファーが。何でエモパーが彼氏なんだよ、と思いつつも、使ってみることに。1カ月ほど一緒に暮らして分かったことは……。(2017/6/28)

バービー人形のボーイフレンド「Ken」の体型、肌の色などが多様化 より自由にカップルが作れるように
2016年には「バービー」のバリエーションを拡大していました。(2017/6/21)

これは自称彼氏ガッツポーズ! サンシャイン池崎「空前絶後のデートなう」が完全にイエェェーーイな仕上がり
あれ? ムーンライト池崎さんかわいい……。(2017/6/13)

山寺宏一のツイートから「彼氏とデートなう」写真が大流行 → なぜか企業がシュールな投稿をしまくる大喜利状態に
「デート」の概念が崩壊中。(2017/6/2)

私の彼氏「超イケボ」なの…… 声優・山寺宏一や緒方恵美の“彼女”になれる写真が大流行
イケボ彼氏ができちゃった。(2017/6/1)

「女性に負担を強いる表現」と謝罪:
ユニ・チャーム「生理で彼氏困る」タンポン動画を削除
ユニ・チャームが女性向け動画メディア「C CHANNEL」で公開した生理用品「ソフィソフトタンポン」の動画広告に批判が相次いだ。同社「生理に悩む女性に負担を強いるような表現になっていた」と謝罪し、動画を削除した。(2017/5/2)

「彼女の生理で困った」動画広告が炎上→削除 「タンポンは彼氏を困らせないためにあるの?」と批判次々
「やたらとトイレに行くから待ってる間が寂しい!(Tさん・24歳)」などのアンケート結果を紹介していました。(2017/5/2)

「彼氏いるの?」 お年頃のりんなに禁断の質問
(2017/3/15)

Over the AI ―― AIの向こう側に (8):
陰湿な人工知能 〜「ハズレ」の中から「マシな奴」を選ぶ
「せっかく参加したけど、この合コンはハズレだ」――。いえいえ、結論を急がないでください。「イケてない奴」の中から「マシな奴」を選ぶという、大変興味深い人工知能技術があるのです。今回はその技術を、「グルメな彼氏を姉妹で奪い合う」という泥沼な(?)シチュエーションを設定して解説しましょう。(2017/2/28)

気分はもう彼氏! 佐々木希、インスタ限定の写真集アザーカットが俺たちの妄想を捗らせる
えっ……いいんですか?(2017/2/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。