連載
» 2016年04月07日 06時00分 UPDATE

めばちこ、ばか、お姫様……全部同じ目の病気?

[ITmedia]

 「地方によってなぜ呼び名が違うの?」「関東と関西、違う呼び名でも中身は一緒?」そんな日本の言葉を1日1つずつ紹介していく「意外と知らない日本の雑学」

 「ものもらい」のことを大阪や兵庫では「めばちこ」といいます。由来ははっきりとは分からないようで、同じ関西でも京都では目のイボということで「めいぼ」と言われます。

ms_G27.jpg

 ものもらいは関東の方言で、熊本では「お姫様」、宮城では「ばか」と呼びます。地域によって大きな差がある呼び方ですが、ちゃんと予防はしておきたいですね。

nihon_zatugaku_img.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう