連載
» 2016年04月24日 06時00分 UPDATE

同じ物かと思ったら大間違い! 関東と関西の「くず餅」は〇〇が違う

[ITmedia]

 「地方によってなぜ呼び名が違うの?」「関東と関西、違う呼び名でも中身は一緒?」そんな日本の言葉を1日1つずつ紹介していく「意外と知らない日本の雑学」

 「くず餅」といえば、古くから親しまれている和菓子ですよね。ですが、このくず餅、関東と関西では食感に大きな違いがあります。

ms_G53.jpg

 実は関東のくず餅は、小麦粉を発酵させたものが原料。しかし、関西ではクズという植物の根から取れるでんぷん(葛粉)を精製したものが原料となっています。この原料の違いが食感の違いを生み出すのです。

 深く知られていませんが、漢字表記も違い、関東だと「久寿餅」、関西だと「葛餅」と書きます。呼び名は同じでも中身は違うものということが分かりますね。

nihon_zatugaku_img.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう