レビュー
» 2016年05月21日 06時00分 UPDATE

実写レビュー:ニコン「D500」で体験する“史上最強の被写体捕捉力” (1/2)

ニコンDXフォーマットの最上位モデル「D500」が発売された。スポーツや動物、乗り物など、動きのある被写体に最適な高速一眼レフである。その実力をチェックしよう。

[永山昌克,ITmedia]

広域・高密度の153点AFシステムを搭載

 ニコンから新しいデジタル一眼レフカメラ「D500」が登場した。同社DXフォーマットの最上位に位置し、153点のAFシステムや約10コマ/秒の連写、4K対応の動画、最高感度ISO164万相当といった高機能を凝縮したモデルである。実写を見ながら、その画質と機能、操作性を確認していこう。

Nikon D500 ニコン「D500」。キット付属の標準ズーム「AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR」を装着した状態

 D500最大の見どころは、広域・高密度の153点AFシステムを搭載したこと。今年3月に発売されたFXフォーマットの最上位モデル「D5」と同等のもので、同社では「ニコンデジタル一眼レフカメラ史上最強の被写体捕捉力」をうたっている。

 測距点153点のうち99点がクロスセンサーで、任意で選択可能な点は55点となる。これらの測距点が画面内の広い範囲に配置されているので、画面の端にある被写体にもAFロックなしでピントを合わせやすい。人物の全身を縦位置で撮る際にも便利だ。

Nikon D500 153点の全測距点を表示した状態。このうち□で表示される55点は、ユーザーが任意で選択でき、それ以外の小さな「・」は自動選択などに活用される
Nikon D500 絞り優先AE(F5.6、1/400秒)、ISO200、焦点距離:300mm、ホワイトバランス:晴天、レンズ:AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
Nikon D500 シャッター優先AE(F4.5、1/500秒)、ISO200、焦点距離:200mm、ホワイトバランス:晴天、レンズ:AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
Nikon D500 高倍率で広視野のペンタプリズムファインダーを備えることも大きな魅力。ボディ背面の、右手親指が当たる部分にはサブセレクターを新搭載
Nikon D500 サブセレクターを上下左右に動かすことで、AF測距点を素早く選択できる

 AFエリアモードは、シングルポイントAFのほか、ダイナミックAF(25点、72点、153点)、3D-トラッキング、グループエリアAF、オートエリアAFの計7モードが用意される。フォーカスモードは、AF-SとAF-Cの2つ。「D7200」などの下位モデルとは異なり、自動切り替えが働くAF-Aモードはない。

 今回の試用では、ストレスなく快適に合焦するAF性能を実感できた。鳥や動物、子どもなど、素早く動き回る被写体に対しても、面白いくらいスムーズにピントが合う。特に動体撮影では、AF-Cモード+ダイナミックAF、またはAF-Cモード+3D-トラッキングが役立った。3D-トラッキングでは、新たにファインダー撮影時の顔認識に対応し、顔の動きに合わせて測距点を自動的に移動させることも可能だ。

Nikon D500 AF-Cモード+3D-トラッキングで撮影。マニュアル(F9、1/4000秒)、ISO100、焦点距離:200mm、ホワイトバランス:日陰、レンズ:AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
Nikon D500 AFエリアモードは、シングルポイントAFからオートエリアAFまで7種類が用意。使わないモードを非表示にしておくことも可能だ
Nikon D500 カスタムメニューでは、3D-トラッキングでの顔認識や、捕捉領域の拡大、AF-Cモードでのロックオンの特性などを細かく調整できる

夜間など暗所にも強い-4EV対応のAF

 薄暗いシーンでのAFの合いやすさにも注目したい。暗所AF性能の目安となるAFの検出範囲は、中央の測距点が最低-4EVに、それ以外の測距点が最低-3EVに対応。-4EVという明るさは、かすかな光しかない暗闇に近い状態だ。実際の撮影でも、かなり薄暗いシーンで合焦するAF性能を確認できた。

 ちなみに既存モデルはD7200が-3EV、「D4S」や「D810」が-2EV、「D610」が-1EVに対応。それらに比べてもAF性能が確実に向上していることが分かる。

Nikon D500 マニュアル(F5.6、1/125秒)、ISO1600、焦点距離:70mm、ホワイトバランス:4000K、レンズ:AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
Nikon D500 マニュアル(F16、1/250秒)、ISO100、焦点距離:46mm、ホワイトバランス:5500K、レンズ:AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
Nikon D500 暗所での操作性を快適する仕掛けとして、DXフォーマット機では初めてボタンイルミネーション機能を搭載
Nikon D500 電源スイッチをイルミネーターの位置まで回したときや、半押しタイマーの作動中に背面や天面のボタンが光る
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう