ニュース
» 2016年08月05日 22時15分 UPDATE

音茶楽、制振塗装などで音質を磨いたハイレゾ対応イヤフォン「Flat4-粋 Plus」

音茶楽は、ハイレゾ対応のカナル型イヤフォン「Flat4-粋 Plus」を8月10日に発売する。「Flat4-粋」の音質改善モデルだ。

[ITmedia]

 音茶楽は8月5日、ハイレゾ対応のカナル型イヤフォン「Flat4-粋 Plus」を発表した。価格は3万2500円(税別)。8月10日からフジヤエービック、e☆イヤホン、ヨドバシカメラの一部店舗などで販売する。

 

「Flat4-粋 Plus」
amazon

 「Flat4-粋」の音質改善モデル。位相補正チューブに制振効果の高い「弐型塗装」を施したほか、プレートやヨークに銅メッキを施して電磁歪を抑えた。コードは左右のグラウンドが独立した4芯構成とし、左右チャンネルのセパレーションを向上させている。

内部構造

 そのほかの主な仕様は変わらない。10mm径のダイナミック型ドライバーを2基(片チャンネルあたり)搭載し、再生周波数帯域は3.5〜4万5000Hz。感度は104dB SPL/mW、インピーダンスは18Ωとなっている。コンプライ製のフォームイヤーチップ2サイズ、シリコンイヤーチップ(SpinFit)3サイズ、収納缶などが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう