ニュース
» 2016年12月21日 12時22分 UPDATE

電球のフィラメントを再現したデザインLED電球「サイフォングランデ」登場

昔ながらの電球のフィラメントを再現したLED電球に新シリーズがクラウドファンディングサイトに登場。いずれも船舶モチーフで存在感のある大型モデルで、3タイプを用意している。

[ITmedia]

 ビートソニックは、昔ながらの電球のフィラメントを再現したLED電球「Siphon」(サイフォン)シリーズの第2弾として、「Siphon Grande」(サイフォングランデ」シリーズを発表した。クラウドファンディングサイトの「Makuake」で先行予約販売を開始している。

「Siphon Grande」(サイフォングランデ」。左から「ティアドロップ」「ボール200」「フィッシャーマン」

 サイフォングランデは、いずれも船舶モチーフで存在感のある大型モデル。水滴の形を模した「ティアドロップ」、球形の「ボール200」、昔から漁船で使われていたガラス製の浮き球をモチーフにした「フィッシャーマン」の3つがあり、フィラメントを再現したLED発光部は色温度まで綿密にチューニングしたという。「どこか港町やビーチハウスを思い出させる美しいデザインに仕上がった」(同社)

点灯イメージ

 口金はいずれもE39という一般的なE26よりも大きなタイプ。カフェや雑貨店などインテリア重視の店舗などがメインターゲットになりそうだ。

 予定価格はすべて1万4000円。Makuakeでは「スーパー早期サポート限定リターン」として40%オフの9072円コースなどを設定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう