ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クラウドファンディング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クラウドファンディング」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「絶妙に助かる!」「大人用も欲しい」 表裏どちらでも着られる服「どっちもおもて」、丈が長めの肌着「おなかでぬ」がクラウドファンディングを開始
あると助かる〜!(2021/1/15)

飲食店を応援するプログラム、クラウドファンディング「READYFOR」が実施 手数料なしで支援募集可能
ALL-IN形式、サービス手数料無料のクラウドファンディングで飲食店をバックアップ。(2021/1/14)

ダイレクトな人々 第4回:
資金もコネも業界知識もなくインフルエンサーでもない一女性のブラジャーの悩みから誕生した「24hブラ」
話題のD2Cブランドとそこで生まれるコミュニケーション、ブランドの仕掛け人の思想について考察するこの連載。第4回はノンワイヤーブラジャー「24hブラ」をリリースした「BELLE MACARON」と販売元であるashlynで代表取締役を務める小島未紅さんを取り上げます。(2021/1/5)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」新春特別編:
「終電繰り上げ」は再成長の準備 2021年の鉄道ビジネス、“前向きなチャレンジ”が闇を照らす
鉄道業界で、2020年を“どん底”にして21年を上向きにしていく手掛かりとは? 終電繰り上げは経済に影響を与えるが、再成長に向けて今やるべきことだとも捉えられる。厳しい旅行業界では“趣味性の高い旅”が回復の鍵だ。つらい状況でも前向きなチャレンジを応援したい。(2021/1/2)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵:
2021年はオンライン初詣 密を避ける試み、オンライン投げ銭も
クリスマスを過ぎれば街は一気にお正月モードへ変わる。例年、初詣に行く人も今年はなかなか行きにくい。特に昨今の報道に鑑みると、3密がほぼ確定的な場所へ出かけて行って、コロナに罹患するようなことがあっては何のための初詣か分からない。そんな中で、オンラインライブによる初詣という新たなビジネスを立ち上げた会社がある。(2020/12/26)

「夢や希望もありゃしない世界」 窪田正孝×西野亮廣インタビュー、“バッシング社会”で生き抜くために
「大人になるにつれ、なくしていくものの方が多い気がしていて」。(2020/12/25)

話題の大人向け“探険ボード”、商品化へ クラウドファンディングで支援金目標額の約700%を達成
表は筆記用具の入るバッグ、裏は書き物に便利な画板に。(2020/12/24)

まるでポートピア? ファミコン風ADV新作がSwitchに 「べーしっ君」の荒井清和氏キャラデザ
ドット絵だけで描かれたファミコン風のアドベンチャーゲームの新作がSwitchに。漫画「べーしっ君」で知られる荒井清和さんをキャラクターデザインに起用し、ファミコンの仕様に合わせて制作した。(2020/12/24)

地価の伸び率は全国一 ”基地の島”沖縄ならではの不動産カルチャー
沖縄県内の地価は、2020年7月1日時点で前年比4.7%上昇。伸び率は3年連続で全国一、7年連続で上昇を続けている。その中でも安定資産として人気が落ちない物件がある。それが……(2020/12/23)

泉佐野市のふるさと納税3.0 次は返礼品を開発の新境地
 ふるさと納税に7月から復帰した大阪府泉佐野市が新境地を模索している。返礼品が地場産品に限定される中、10月には、泉佐野市内で返礼品開発を行う取り組みを支援する新制度「#ふるさと納税3.0」をスタート。地場産品の創出へ市内外の企業が続々と名乗りを上げている。返礼品をめぐる訴訟で国と争い、最高裁で逆転勝訴した同市が、再びふるさと納税を活性化させることができるのか注目される。  (牛島要平) (2020/12/21)

コロナ禍のJクラブ経営危機 “投げ銭”や“クラファン”に活路を見出したメルカリ鹿島の2020年
Jリーグの2020年シーズンが終わろうとしている。今シーズンはコロナ禍での長期中断で、各チームにとって難しいシーズンとなった。2019年にメルカリが経営権を取得し、クラブ経営に参画した鹿島アントラーズも同様だが、“投げ銭”や地域のDX化など新たな収益モデルに挑戦をしたシーズンでもあった。クラブトップが今シーズンを振り返る。(2020/12/18)

クリエーター集団が起業支援 プロ人材がチームを組んで伴走
社会課題を解決できるアイデアを持ちながら資本力や人的資源に乏しいベンチャー企業や起業家を支援するクリエーター集団が存在感を高めている。(2020/12/18)

スライド式キーボード搭載スマホ「F(x)tec Pro1 X」がMakuakeで登場
リンクスインターナショナルは、スライド式の物理キーボードを搭載したAndroidスマホ「F(x)tec Pro1 X」のクラウドファンディングをMakuakeで実施。通常価格から3000円〜9000円オフのリターンを用意している。(2020/12/17)

早くも「OneMix 4」の情報が飛び出したTiger Lake搭載の超小型PC「OneGx1 Pro」発表会
超小型のゲーミングPCで話題を集めた「OneGx1」に、ついにTiger Lake搭載の上位モデル「OneGX1 Pro」が加わった。1月31日の発売に先駆けて開かれた、製品発表会の模様をお届けする。(2020/12/16)

しっぽロボットに“プチ”登場 音や声に反応、ペットのような“鼓動音”も
コミュニケーションロボットなどを手掛けるするユカイ工学が、しっぽのついた丸いクッション型ロボット「Petit Qoobo」(プチ・クーボ)を12月19日に発売する。価格は9000円(税別)。(2020/12/14)

SL好きにはたまらない? 蒸気機関車をモチーフにした薪ストーブ爆誕 火室の開口ギミックを再現
薪をくべるのが楽しそう。(2020/12/14)

半導体製品のライフサイクルに関する考察(2):
偽造品をつかんでしまうかも……、製造中止で生じるリスク
半導体製品の製造中止(EOL)が起こるとさまざまなリスクが生じることになる。その一例が、偽造品をつかんでしまうリスクだ。今回は、偽装品問題を中心に、事前に備えておきたいEOLで生じるリスクについて考える。(2020/12/14)

コロナ禍の「コミティア」描く漫画に共感の声多数 本名も住所も知らない友人と、たわいない交流ができる場所
なんの気兼ねもなく会える日が待ち遠しい。(2020/12/13)

「オール板橋」で取り組むバーチャロン タニタのeスポーツ大会が板橋区“後援”になった理由
タニタが2021年1月に開催する「電脳戦機バーチャロン」のオンラインeスポーツ大会は、板橋区内の企業や学校を巻き込み、板橋区が後援に名を連ねる「オール板橋」の試みに発展した。(2020/12/11)

「電脳戦機バーチャロン」のオンライン大会「TANITA CUP 2021」開催決定 タニタのチャロン愛はまだ続く
古強者よ集え。(2020/12/9)

タニタ、「電脳戦機バーチャロン」eスポーツ大会を主催 セガとタニタの対決も
タニタが「電脳戦機バーチャロン」のオンラインeスポーツ大会を2021年1月に開催。タニタのツインスティックも使用できるが必須ではない。(2020/12/9)

コロナの中オンラインで資金調達 個人の投資がベンチャー支える
コロナ禍はさまざまな産業に大きな影響を与えた。そんな中、ベンチャー企業の資金的な支えの1つとして期待されるのが、株式投資型クラウドファンディングを通じて、個人がエンジェルとして行うベンチャー企業への投資だ。(2020/12/9)

2020年に最も見るべきアニメ「スプリンパン まえへすすもう!」がアマプラ見放題に降臨! 拡大版のクラウドファンディングも
この冬はおうちでスプリンパン!(2020/12/8)

産業動向:
ハイアス・アンド・カンパニーがエンジョイワークスと協業、地方創生事業を強化
ハイアス・アンド・カンパニーは、エンジョイワークスと、地方創生に関わる事業で協力するための業務提携に関する基本合意を締結した。今後、ハイアス・アンド・カンパニーが主催する「地方創生まちづくりネットワーク」の会員企業が関わる地方創生事業の成果を高める取り組みを両社で推進する。(2020/12/8)

タイムアウト東京のオススメ:
DJブースのある銭湯? モダンに生まれ変わった墨田区の黄金湯
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/12/8)

ニューノーマルを生きる建築のRe-build(2):
「デジファブで建築の民主化を」VUILD秋吉代表が拓く建築ファブの夜明け【後編】──“コンピュテーショナルデザイン”との融合
DIYの下地が無い日本でも欧米に遅れること、都市の中で市民誰もがモノづくりを行える工房「FabLab(ファブラボ)」が各地に開設されてから数年が経つ。建築の領域では、マテリアルを切削や積層して形づくる3Dプリンタが、ゼネコンを中心に研究されているが、業界の裾野まで浸透するには、海外とは異なり法令規制など幾多の課題が立ち塞がっているため、まだ時間を要するだろう。しかし、デジファブによって、建築の産業構造そのものを脱構築し、建築モノづくりの手を市井の人に取り戻そうとする意欲的な建築家 秋吉浩気氏が現れた。(2020/12/9)

CloseBox:
視点を変えても立体物がそこにあるように見える「Looking Glass Portrait」ディスプレイ、クラファン中(ただし、ホログラムではない)
ホログラムではない、立体視技術を使ったディスプレイがKickstarterに。(2020/12/4)

虫は嫌いだけど退治したくない人に朗報 触らず外に逃がせるアイテムがクラウドファンディングに登場
退治しないで出て行ってもらうためのアイテムです。(2020/12/4)

青いスープのラーメン!? ブック型デザインのマルタイ棒ラーメンがクラウドファンディングで大人気
5つの味が楽しめます。(2020/12/3)

タイムアウト東京のオススメ:
某アニメ映画のフードを再現? 特大小籠包のクラウドファンディング募集
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/12/1)

6メートル長の造形ができるベルトコンベアー3Dプリンタ、クラファン実施中
中国の3DプリンタメーカーCrealityが、「CR-30」を2021年5月に出荷開始する。(2020/11/30)

デザインの力:
キヤノンの「PowerShot ZOOM」はリーン&共感型開発で生まれた
キヤノンが発表した「PowerShot ZOOM」は、“ポケットに入る望遠鏡型カメラ”という新しいコンセプトに加え、オープン型の開発を採用するなど、異色尽くしの製品だ。企画背景からデザイン、設計開発の工夫などについて開発陣に話を聞いた。(2020/11/30)

めちゃくちゃかわいい! パステルカラーでキーがハニカム形のキーボードに「ほしい」の声続出
一般販売の予定なども聞いてみました。(2020/11/29)

テレビ会議のお供に使いたい「オープンイヤーイヤフォン」 3モデルを試してみた
新型コロナ下の現状、ビデオ通話用に、“ながら聴き”対応の「オープンイヤーイヤフォン」が注目を集めています。そこで、筆者も購入した3メーカーのモデルを試しました。(2020/12/8)

小説版ドラクエ著者、新たにスクエニ・東宝などを提訴 「主人公の名前を盗用された」
ゲーム「ドラゴンクエスト」のノベライズを担当した小説家、久美沙織さんが、小説に登場する主人公の名前と称号が無断で使われたとして、映画スクウェア・エニックスや東宝などを提訴した。(2020/11/26)

「KOMORU」は“おひとりさまパーティション”として在宅ワークにピッタリだった
パナソニックから、在宅ワークを強力に支援してくれるユニークな製品が登場した。自ら組み立てて完成させる「KOMORU」を体験し、分かったことをお伝えしよう。(2020/11/26)

子供にスマホを持たせたくない人向け、見守り端末「coneco」発売
カーメイトは、子供向け見守り端末「coneco」を発売。リアルタイムに子供の位置情報を把握でき、メッセージの送受信やポイントでの通知機能を搭載している。(2020/11/25)

デジタルハリウッドのエンジニア起業家養成スクールに第1期生20人が入学 北海道から起業家コミュニティーを創出
デジタルハリウッドは、自社が運営する起業家・エンジニア養成スクール「G's ACADEMY」の新業態「G's ACADEMY UNIT_」を札幌に開校。定員15人を上回る第1期生20人が入学した。(2020/11/24)

来年2月に開店:
インスタ人気で念願のお店 カレー好きが高じて転身 当たった「おごります企画」
Instagramの情報発信で、人気を集めたカレー店が沖縄にある。「宅配専門のカレー屋タケちゃん」だ。店の特徴はというと……。(2020/11/24)

愛猫が猫神様に! プロ設計士がダンボール製の「ネコ神社ハウス」開発 クラウドファンディングで支援受付中
猫が乗っても大丈夫な、神社型のダンボールハウス。(2020/11/21)

視界を狭めて音も遮断するウェアラブル端末が一般販売 家族がいる自宅でも集中
視界を遮るパーティションと、ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォンを搭載したウェアラブル端末「WEAR SPACE」が一般販売。価格は3万5000円(税別)。(2020/11/20)

ダイレクトな人々 第3回:
養豚業界に旋風を巻き起こす“豚野郎”が作った至高のブランド豚「三右衛門」
話題のD2Cブランドとそこで生まれるコミュニケーション、ブランドの仕掛け人の思想について考察するこの連載。第3回は山西牧場代表取締役で養豚家の倉持信宏さんが展開する農場直送ブランド「三右衛門」を取り上げます。(2020/11/20)

戦慄かなの、NPO法人への出資金に関するうわさを否定 “私的利用の事実は一切ない”
説明文には出資金の用途の他、活動報告が止まっていたことについても記されています。(2020/11/19)

パトロンサイト「Enty」、クリエイターへの支援金を滞納 背景を代表に聞く
パトロンサービス「Enty」を運営するEntyが、ファンから預かった支援金をクリエイターに滞納している。急な支払いが続き資金繰りが難しくなったことが原因としている。(2020/11/17)

臨時休園を余儀なくされた:
台風やコロナで収入減のマザー牧場がクラウドファンディングに挑戦中 募集は12月25日まで
2019年の台風15号やコロナ禍で臨時休園を余儀なくされたマザー牧場。10月19日からクラウドファンディングに挑戦している。支援総額が目標の半数を超えた。(2020/11/17)

腸内細菌を擬人化、うんこの報告でガチャが引けるゲーム「うんコレ」正式リリース 毎日のログインが健康管理に
擬人化された腸内細菌が、謎の新生物と戦います。(2020/11/16)

カルビーが睡眠サポート食品を発売 口の中で溶かすだけ クラウドファンディング始まる
カルビーは、睡眠サポート食品「にゅ〜みん」をクラウドファンディングサイト「Makuake」で先行予約販売を始めた。クチナシ由来の「クロセチン」を含み、寝る前に1枚食べると睡眠の質を高めるという。(2020/11/12)

国産小麦のうどんが毎月届くサブスク「UDON LAB」 食べ比べで「小麦沼」の世界に誘われよう
ところで、うどんのサブスクって何……?(2020/11/12)

超小型PCの道:
実は一番日本語入力をしやすい? ゲーミング超小型PC「OneGx1」で文字入力をしてみよう
ゲーミングに焦点を当てた超小型PC「OneGx1」だが、特徴的なゲームコントローラーを取り外すと、よりコンパクトな超小型PCとしても使えなくもない。キーボードでの文字入力がどんなものか、試してみようと思う。(2020/11/10)

絵や文字を自動で描く“からくりホワイトボード”が面白そう 日本上陸に向けたクラウドファンディングが開始
ディスプレイ越しにイラストを見るのとは違う体験ができそうです。(2020/11/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。