ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「キーボード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!マウス・キーボード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でマウス・キーボード関連の質問をチェック

「Oculus Quest 2」+「Infinite Office」で仮想リモートオフィス Facebookが提案
FacebookがスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest 2」向けの仮想オフィスサービス「Infinite Office」をこの冬から提供する。パススルー空間に複数の大画面ディスプレイを配置し、実際のキーボードを仮想キーボードとして使い、入力できる。(2020/9/17)

ドスパラ、テンキーレスのコンパクトなUSBメカニカルキーボード
サードウェーブは、USB接続に対応した省スペース設計のメカニカルキーボード「DN-915975」の取り扱いを開始した。(2020/9/7)

インバースネット、Windows 10 Proを搭載した着脱キーボード付き2in1タブレット
インバースネットは、着脱キーボード付きの10.1型WindowsタブレットPC「FRT220P」を発売する。(2020/8/27)

ASUS、発光カスタマイズもできる高耐久メカニカルゲーミングキーボード
ASUS JAPANは、USB有線接続に対応したメカニカルゲーミングキーボード「TUF Gaming K3」を発売する。(2020/8/21)

BlackBerry、新たなライセンス先と物理キーボード搭載5Gスマートフォン開発
物理キーボード搭載のBlackBerry 5Gスマートフォンを2021年に発売すると、BlackBerryと契約した新興企業OnwardMobilityが発表した。この2月にTCLとの契約が切れて終了したBlackBerry端末が新たに蘇りそうだ。(2020/8/20)

ハロー、自作キーボードワールド:
「たかがケース」とあなどることなかれ 奥深い「自作キーボードケース」の世界
今回は、マニアなら誰もが知っているが一般的にはまだまだ認知度が低い、自作キーボードキットを選ぶ上での判断材料にもなる重要パーツである「ケース」について紹介する。(2020/8/20)

エレコム、乾電池で動くBluetoothワイヤレスキーボード
エレコムは、Bluetooth接続に対応したワイヤレスキーボード計2製品の販売を開始する。(2020/8/19)

240Hz液晶にメカニカルキーボードと魅力満載のゲーミングノートPC「G-Tune H5」は何が変わったのか
IntelやAMDから新型CPUが登場したことを受け、各社のゲーミングPCに新モデルが相次いで登場している。マウスコンピューターの「G-Tune」で最上位モデルとなる「G-Tune H5」を細かくチェックした。(2020/8/19)

ユニーク、Rapoo製の薄型ワイヤレスキーボードセットを販売開始
ユニークは、Rapoo製の薄型ワイヤレスキーボード+ワイヤレスマウスセット「Rapoo 9000M」の取り扱いを発表した。(2020/8/18)

ASUS、ボリュームつまみを搭載した発光ゲーミングキーボード
ASUS JAPANは、耐水機能も備えた発光対応ゲーミングキーボード「TUF Gaming K1」を発売する。(2020/7/31)

ロジクール、ハイエンドキーボード「MX KEYS」とハイエンドマウス「MX MASTER 3」のMac対応モデルを発売
ロジクールは、Mac対応のフラグシップキーボード「MX KEYS」、フラグシップマウス「MX MASTER 3」の発表を行った。(2020/7/31)

ダイヤテック、Bluetooth接続にも対応した小型メカニカルキーボード「MINILA-R Convertible」
ダイヤテックは、Bluetooth接続およびUSB有線接続に両対応した小型メカニカルキーボード「Majestouch MINILA-R Convertible」を発表した。(2020/7/30)

洗剤や石けんで丸洗いできるキーボード 3300円で発売 消毒用アルコールも使用可能
洗剤や石けんなどで丸洗いできるキーボード「Kensington Pro Fit ウォッシャブルキーボード」が登場。価格は3300円(税別)。(2020/7/28)

Razer、キー毎に発光カラーをカスタマイズ可能なUSBキーボード「Cynosa V2」
米Razerは、柔軟な発光カスタマイズ機能を備えたUSBキーボード「Razer Cynosa V2」の国内販売を開始する。(2020/7/28)

Kensington、丸洗いできる耐水設計のキーボードを発売
アコ・ブランズ・ジャパンは、Kensingtonブランドから丸洗い対応キーボード「Pro Fitウォッシャブルキーボード」を発表した。(2020/7/27)

プリントスクリーンをプリンに! レジンで作ったキーボードキャップに「ほしい」「無意味に押したくなる」の声
押すたびにおなかが減りそう。(2020/7/27)

Oculus Quest、待望の日本語キーボード対応
ついに日本語キーボードがサポートされることがなかったOculus Goとは違い、Questは日本語入力が純正で可能になる。(2020/7/22)

“マツコ”も紹介した「自作キーボード」 はんだ付け不要な初心者向けキットはどれ?
テレビの放送などをきっかけに自作キーボードに興味を持った人に向けて、初心者でも比較的簡単に組み立てられる自作キーボードキットを紹介する。(2020/7/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
ポインティングスティック付きのメカニカルキーボードが登場!
Bキーの直上、GキーとHキーの下にポインティングスティックを搭載した「Quattro TKL」が店頭に並び、ThinkPadファンを中心に話題を呼んでいる。(2020/7/20)

アーキサイト、手元でマウス操作ができる“赤ポッチ”付きのメカニカルキーボードを発売
アーキサイトは、マウスを用いずポインタ操作ができる「ポインティングスティック」を搭載したメカニカルキーボード「Quattro TKL」を発売する。(2020/7/17)

Razer、テンキーレスの小型配列を採用したゲーミングキーボード「Huntsman Mini」
米Razerは、同社製キーボード「Huntsman」をベースにした小型配列モデル「Huntsman Mini」の国内販売を発表した。(2020/7/16)

ダイヤテック、「Majestouch 2」の国内未発売“ピンク”モデルを限定販売
ダイヤテックは、同社製メカニカルキーボード「Majestouch 2」のピンクモデルを数量限定で発売する。(2020/7/16)

ハロー、自作キーボードワールド 第6回:
自作キーボードのもう一つの沼、キー配列
「自作キーボード」と検索するといつも見慣れた形状のキーボードより、キーが極端に少なかったり左右に分かれていたりと珍妙なものが多く見つかることだろう。今回はそんなキーボードの「キー配列」に注目し、どんな分け方があり、どのような使われ方をしているかなどをお伝えしたい。(2020/7/16)

お仕事やめてナデナデして! キーボードに前足を乗せて飼い主さんの邪魔をするサモエドがいじらしい
ナデナデ、プリーズ。(2020/7/13)

リンクス、“GIGAスクール向け”のiPad用日本語キーボード+ケースセット
リンクスインターナショナルは、iPad用の日本語キーボード+スタンドケースのセットパッケージ「KB-LT-KANA-JIS+CASE/STAND」を発表した。(2020/7/6)

ASUS、Cherry MXキー採用の日本語配列ゲーミングキーボード
ASUS JAPANは、Cherry MXキースイッチを採用したUSBゲーミングキーボード「ROG Strix Scope TKL」を発表した。(2020/7/3)

ロジクール、トラックパッドも使えるiPad用キーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」
ロジクールは、iPad/iPad Air用のキーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」シリーズの販売を開始する。(2020/7/3)

Fnatic Gear、プログレード仕様の軽量ゲーミングマウスなどゲーミングデバイス6製品
アスクは、英Fnatic Gear製のゲーミングマウス/キーボードなど計6製品の取り扱いを発表した。(2020/7/2)

【今日は何の日?】6月23日は「昇竜拳の日」 理由はキーボードのテンキーに
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/6/23)

ダイヤテック、メカニカルキーボード「Majestouch Convertible2」に英語フルキー配列モデルを追加
ダイヤテックは、同社製のメカニカルキーボード「Majestouch Convertible2」静音軸モデルに英語配列フルサイズモデルを追加した。(2020/6/22)

インバースネット、銀軸キー採用の日本語配列ゲーミングキーボード
インバースネットは、“銀軸”キースイッチを搭載した日本語配列仕様のゲーミングキーボード「Frontier KB-E3S」を発売した。(2020/6/19)

サンワ、薄型設計のiPhone/iPad向けBluetoothキーボード発売 テンキーあり/なしの2モデル
サンワサプライは、iPhone/iPad向けBluetoothキーボードを発売。持ち運びやすい薄型モデルで、3台の機器をワンタッチ切り替えできるマルチペアリング機能を搭載。テンキー付き「400-SKB064E」とテンキーなし「400-SKB065E」の2モデルで展開する。(2020/6/18)

5G対応モデルも10月以降に追加:
使い勝手を強化したモバイルPC「LAVIE Pro Mobile」登場 USB Type-C端子から映像出力も可能に
NECの軽量モバイルPC「LAVIE Pro Mobile」に2020年夏モデルが登場。先代のコンセプトをキープしつつも、第10世代CoreプロセッサやWi-Fi 6対応無線LANモジュールを搭載し、キーボードやタッチパッドのサイズを拡大するなど使い勝手を向上している。(2020/6/16)

古田雄介のアキバPick UP!:
定番ケースを12cm短くした「Define 7 Compact」がデビュー
水冷や光モノを組み込むことを想定しつつ、ドライブベイを抑えてコンパクト化したケースや、キーボードを個性的に彩るキーキャップなどが登場した。第10世代Core i用マザーも個性派モデルが人気を集めている。(2020/6/15)

ロジクール、薄型デザインのメカニカルゲーミングキーボード「G913」にテンキーレスモデル
ロジクールは、ワイヤレス接続に対応したテンキーレス仕様の薄型ゲーミングキーボード「G913-TKL」を発表した。(2020/6/5)

ハロー、自作キーボードワールド 第5回:
見た目、打鍵感、職人技──シンプルそうで奥深いキーボードの「キーキャップ」を深堀り
PC用キーボードの見た目のほとんどを占める「キーキャップ」。見た目ももちろん大事だが、実はキーキャップにもこだわりどころはいろいろある。最近はキーキャップ自作の動きも。その魅力を見ていこう。(2020/6/5)

ジェネシス、Windows 10 Proを導入したAtom搭載の着脱式2in1タブレット
ジェネシスホールディングスは、着脱式キーボードを付属した10.1型2in1タブレットPC「JTW10-4G32G-K」を発売する。(2020/6/4)

ロジクール、iPad Pro用のキーボード一体型ケース「SLIM FOLIO PRO」
ロジクールは、iPad Pro用のキーボード一体型保護ケース「SLIM FOLIO PRO」シリーズ2製品を発表した。(2020/6/2)

レノボ、キーボード着脱型2in1モデルなどChromebook計3製品を発表
レノボ・ジャパンは、Chrome OSを搭載した2in1ノートPC「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」など計3製品の発表を行った。(2020/6/2)

いろいろなデバイスでThinkPadの快適タイプを実現! 「ThinkPad トラックポイント キーボード II」に感激した
ThinkPadのキーボードユニットを切り出した外付けキーボードが、約7年ぶりにモデルチェンジした。発売に先立って、その打ちごこちを試してみたのでここに報告する。(2020/5/26)

Bluetooth+USBドングルで使える:
「ThinkPad TrackPoint Keyboard II」が日本上陸 日本語配列と米国英語配列を選べて1枚1万4500円
CES 2020で発表された「ThinkPad TrackPoint Keyboard II」が、日本でも「ThinkPad トラックポイント キーボード II」として発売される。日本語配列か米国英語配列を選択可能で、USBドングルによる独自無線接続を併用することで最大2台のデバイスで使えることが特徴だ。(2020/5/26)

PFU、高品位キーボード「REALFORCE PFU Edition」にMac対応モデルを追加
PFUは、同社製キーボード「REALFORCE PFU Edition」シリーズにMac対応モデルを追加した。(2020/5/22)

「キーボードが必要だ」という人へ
5G対応物理キーボード搭載スマホ「Astro Slide 5G Transformer」
物理キーボード付きスマホにこだわるPlanet Computersが、今度は5G対応の新端末を発表した。新機構のスライド式キーボードを搭載したAstro Slideの概要を紹介する。(2020/5/22)

富士通、親指シフトキーボードの販売を終了
(2020/5/19)

富士通、「親指シフトキーボード」の販売終了 40年の歴史に幕
富士通は、同社の親指シフトキーボードや関連商品の販売を終了する。1980年5月に発表した、親指シフトキーボード搭載日本語ワードプロセッサ「OASYS100」以来、40年の歴史に幕を閉じる。(2020/5/19)

ダイヤテック、有線/無線両対応の静音メカニカルキーボード「Majestouch Convertible2」に英語配列モデルを追加
ダイヤテックは、同社製メカニカルキーボード「Majestouch Convertible2」にテンキーレス英語配列モデルを追加した。(2020/5/19)

富士通の「親指シフトキーボード」が2021年5月をもって終息 関連ソフトも販売終了へ
1980年に誕生した富士通の「親指シフトキーボード」。その販売が2021年5月をもって終息することになった。これに伴い、同キーボードをサポートするワープロソフト「OASYS」とIMEソフト「Japanist」などの販売も順次終了する。(2020/5/19)

ジャンクのキーボードがアートに再生 色とりどりのキートップがモナ・リザやジョブズを描き出す
人間大のダビデ像とかすごっ。(2020/5/17)

Innovative Tech:
11キーを両親指で操作する新キーボード配列「Senorita」 カリフォルニア大学が開発
2段で11キーというソフトキーボードは、視力障害のある人にも使いやすい。(2020/5/12)

シザーキーボードが復活:
13.3型「MacBook Pro」がモデルチェンジ CPUは「第8世代」か「第10世代」から選択可能
MacBook Airに続いて、13インチMacBook Proが2020年モデルに移行する。新しいキーボードを搭載したことで操作性を改善した他、マルチメディア能力をさらに向上した第10世代Coreプロセッサを搭載するモデルも選択できるようにした。(2020/5/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。