ニュース
» 2017年01月13日 14時30分 UPDATE

2000円台で買える天然ウッドハウジングのイヤフォン「DF-10」登場――パッケージも豪華

e☆イヤホンは、「DZAT」(デザート)ブランドのイヤフォン「DF-10」2モデルを国内で先行販売する。ハウジングに天然木を使用したカナル型。パッケージには、なぜかペンやメモ帳が同梱されている。

[ITmedia]

 e☆イヤホンは1月12日、「DZAT」(デザート)ブランドのイヤフォン「DF-10」2モデルを国内で先行販売すると発表した。ハウジングに天然木を使用したカナル型。カエデ(Maple)と紅木(Red Sander)の2種類があり、価格は各2230円(税別)。

カエデ(左)と紅木(右)

 DZATは、2013年から音響機器の研究開発と販売を行っている中国のメーカー(中国語表記:渡哲特)。ドライバーには自社開発の振動板を採用しているという。

 DF-10は、6.8mm径のダイナミック型ドライバーを搭載。ハウジングに採用した天然木は、数百種類におよぶ候補の中から、強度や質感、色彩をはじめ、振動吸収性や適度な内部損失といった音質面でも優れる素材を選び出し、楽器のような響きと自然な音の広がりを実現したという。再生周波数帯域は20〜2万Hz、感度は90dB/mW、インピーダンスは16Ω。ケーブル長は1.2mで、ワンボタンのリモコンマイクを備えている。

 パッケージもユニークだ。箱の中には低反発フォームを含む4ペアのイヤーチップ、布製キャリングポーチに加え、イヤフォンに合うデザインのペンやメモ帳まで同梱(どうこん)されている。「プレゼントにもぴったり」(e☆イヤホン)

付属のイヤーチップ(左)とポーチ(右)

なぜかペンやメモ帳が付属する

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう