ニュース
» 2017年01月18日 20時43分 UPDATE

つるんとした卵形のワイヤレスヘッドフォン、フィリップスから

フィリップスから低価格のBluetoothヘッドフォン「SHB4405」が登場。卵形のシンプルなデザインと重量90gという軽量設計が特徴だ。ブラックとホワイトの2色があり、ホワイトはさらに卵っぽい。

[ITmedia]

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは1月18日、フィリップスブランドのBluetoothヘッドフォン「SHB4405」を発表した。ブラックとホワイトの2色を1月下旬に発売する。価格はオープン。店頭では4000円前後になる見込み。

ブラックとホワイトの2色展開

 卵形のシンプルなデザインと重量90gという軽量設計が特徴。密閉型のハウジングに32mm径のドライバーを収め、重低音を重視した音になっているという。BluetoothのコーデックはSBCのみ。内蔵バッテリーで約9時間の連続再生が可能だ。

 ワイヤレスで楽曲の再生操作(再生/停止、曲送り/曲戻し)や音量調節のほか、音声通話に切り替えるハンズフリーコール機能、通話の保留、ラストナンバーリダイヤル機能にも対応。本体はスイーベル機構によりコンパクトに折りたたんで持ち歩ける。なお、パッケージにはUSB充電ケーブルが同梱(どうこん)される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう