ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「たまご」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「たまご」に関する情報が集まったページです。

圧倒的不審者の工房:
食べられる人工卵作りに挑戦 → なぜか偽卵黄を素材にバイオプラスチック包丁を制作
もはや動画のタイトルが理解不能になりつつある……。(2019/6/15)

セブンに「納豆蕎麦」登場 ボリュームしっかり、納豆と半熟卵でタンパク質もバッチリ
タンパク質21.8グラム!(2019/6/14)

握ると「コケーーーッ!」っと鳴き声のするニワトリのオモチャで卵の黄身取りに挑戦 動画のオチに思わず笑う
思わず笑ってしまう。(2019/6/10)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
テスラModel 3をどう評価すべきか?
テスラは既存の自動車産業をおとしめ、フェアでない批判を繰り返してきた。ただしコロンブスの卵的発想でプレミアムEV市場を作り出し、EVのイメージを変えた功績は認めざるを得ない。そのテスラの正念場がModel 3だ。プレミアムEVメーカーから脱却し、量産EVメーカーになれるかどうかはModel 3の成否にかかっている。(2019/6/3)

こいつ、歩くぞ! ゆで卵を作ったら“変な生き物”が誕生 「きもかわ」「ちょっと怖い」注目浴びる
インパクトあるビジュアル。(2019/5/27)

iClever、タマゴ型の小型3ボタンワイヤレス
サウザンドショアスは、ミニサイズのワイヤレスマウス「IC-WM02」を発売した。(2019/5/21)

“卵なしで作る卵かけご飯“が思わず禅問答するおいしさ 調味料はサラダ油としょうゆだけ
卵欠けご飯……。(2019/5/20)

慎重に慎重に……! 割れないように2個の生卵を運ぶワンちゃんの集中力がすごい
1個は口にくわえ、1個は額(ひたい)にのせて運びます。(2019/5/14)

ローソンのたまごサンド「たまご!たまご!!たまご!!!サンド」の勢いがすごい たまご好きの心の叫びを体現したようなネーミング
圧がすごい。(2019/5/9)

マクドナルド「かるびマック」「たまごダブルマック」が改名して復活 「改名バーガーズ」
改名後の名前は5月7日に発表。(2019/4/29)

PR:【まぜそば・カレー・たまごサンド】「サッポロ本格辛口」の「最強炭酸※」にピッタリな料理を作ってみた
ゴックゴック!(2019/4/22)

どんなニーズがあるのか:
ナチュラルローソンが5個で499円のゆで卵に“商機”を見いだしたワケ
女性客が7割を占めるナチュラルローソン。4月23日に5個で499円のゆで卵を発売する。どんな勝算があってこの商品を開発したのか(2019/4/17)

卵→ヒナ→成鳥のトランスフォームがすごい! フェリシモ×海遊館の「オウサマペンギンのぬいぐるみ」が登場
海遊館バージョンもあります。(2019/4/15)

チキンラーメンの卵が“ぐでたま”に変身! Twitterで人気のコラボ、やってみたら想像以上のやる気のなさだった
ぐでたま「あー…、だりぃー……」(2019/4/11)

新キャラ“うさピヨ”も登場! 東京ディズニーリゾートのイースターを一足先に体験
ウサギとたまごがあれば、もうそこはディズニー・イースター! ピヨピヨかわしい新キャラクターも登場し、今年の春は心底ハッピーなディズニー・イースターを楽しもう。(2019/4/3)

コンビニ弁当の卵黄は「卵黄風」のソースだった 広報は「業務用なので一般の方は買えない」とコメント
卵の専門家。(2019/3/28)

エド・はるみ&出川哲朗、33年前の“役者の卵”ショットが青春の輝き 山田洋次作品で共演
2人とも若いなー!(2019/3/19)

ツルツルすべすべ……! かわいく感じるほど奇麗な「美肌の卵焼き」に驚きの声上がる
作ってみたい。(2019/3/6)

どん兵衛の麺に卵が乗りやすい「月見ポケット」が付く 東日本エリアで先行発売
これでだれでもキレイな月見そばを食べられそう。(2019/3/1)

生マヨネーズ作り専用ミキサー「究極のMYO」登場 黄身と白身を別々にかくはんしフワッフワに
TKG(たまごかけごはん)、NTO(納豆)に続く、タカラトミーアーツの「究極シリーズ」最新作。(2019/2/26)

“データサイエンティストの卵”が企業のデータを分析 研修ベンチャー、PoCサービス提供
データサイエンティスト育成スクールの受講生が、企業のデータ分析を請け負う――こんなサービスが提供された。(2019/2/26)

卵の中で成長していくヒヨコがリアルに見られる! ニコ生でヒヨコが生まれるまでの様子を48時間生中継
生まれるまでの鶏卵の中が丸見えです。(2019/2/20)

家中のリモコンをスマホにまとめる卵形デバイス「エッグ」 Makuakeに登場
キングジムが、さまざまな家電をスマートフォンで操作できるようにする卵形デバイス「エッグ」の受注をクラウドファンディングサイト「Makuake」で始めた。(2019/2/18)

ラッシュからイースター限定アイテム登場 ポップなカラーのキャラや卵でバスタイムが捗りそう!
イースターもラッシュだとこんなにカラフル!(2019/2/18)

ぷかぷか浮かぶ“メレンゲの焼きアザラシ”がかわいい! 余った卵白で作れるお手軽スイーツが話題に
卵白って余るよな。(2019/2/5)

1冊丸ごと「卵サンド」 卵とパンの組み合わせを探求した、こだわりのレシピ本が登場
卵好きさんに試して欲しい。(2019/1/28)

【マンガ】卵焼き器に「関東型」「関西型」がある理由
卵焼きの巻き方が違うのだとか。(2019/1/24)

ゆで卵やお茶を作れる電気ケトル「クックケトル」登場
生活家電などを手掛けるスマイルが、調理道具としても使える電気ケトル「LUCTUS クックケトル」を1月21日に発売する。ゆで卵やお茶を作れる。(2019/1/18)

Instagramで4300万「いいね!」獲得で記録更新の投稿はただの「たまご」の画像
Instagramに投稿されたただのシンプルな「たまご」の画像が4300万件以上の「いいね!」を獲得し、モデルのカイリー・ジェンナーの記録を破った。(2019/1/16)

何の変哲もない「卵の写真」に3600万いいね 「インスタグラムで最もいいねされた写真」のギネス記録を更新
いったいなぜ……?(2019/1/15)

友人から「シクラメン」のおすそ分け→ご当地ラーメンと勘違いしてウキウキで煮卵やめんまを買った実話漫画が和む
シクラ麺か志倉麺?(2018/12/18)

たまご? 繭? 深海の海底でフワフワ浮いている謎の生物が発見される
深海の謎は深い(2018/11/28)

おいしいワン 旅行に出かけた白柴のきなこちゃん 温泉グルメを味わって満足そう
温泉たまごを買ってもらいました。(2018/11/27)

たまごっちに「イーブイ」版登場 “ブイズ”以外の進化も……?
毎日イーブイを連れ歩き、お世話できる。(2018/11/21)

タマゴの中に広がる美しい世界……! 空を閉じ込めたハンドメイド作品が「めちゃくちゃ綺麗」「欲しい」と人気
約3センチの「空」がステキすぎる……。(2018/11/11)

「おね゛いさん!」 ニャンちゅうの可動フィギュア登場だお゛ぉ゛ん゛! 伝説の「たまごかけごはん」も付属
ミ゛ィ゛に゛いろんな゛ポーズをすゎせてに゛ゃ゛あ゛ぁ゛あ゛ん゛!(2018/10/29)

ポケモンGO、起動しなくても歩行計測できる新機能 タマゴふ化が容易に
バッテリーの消耗がいくらか軽減されるかも。(2018/10/26)

「ポケモンGO」ダンバルのコミュニティ・デイの延期日程が10月28日12時からに決定 タマゴの距離4分の1なども
今回は大丈夫でしょうか。(2018/10/24)

「美味しすぎて感動した」「世界変わった」 おしゃべりクッキング紹介の“卵かけご飯”にネット民から絶賛の声
これはやったことない作り方だった。(2018/10/13)

9月18日から:
ローソン、サンドイッチを刷新へ 具材の味わい向上、「プレミアム」シリーズも登場
ローソンが9月18日からサンドイッチを刷新する。具材に使用する「たまごサラダ」などの配合を、より味わいを感じられるものに変更する。25日からは「プレミアムサンドシリーズ」の発売も開始する。(2018/9/14)

「すごい」「こんなことあるのか!?」 食用の「うずらの卵」が続々と孵化するハプニングに驚きの声
こんな光景初めて見たかも。(2018/9/3)

『日本産カエル大鑑』発売 国内全種の卵から成体までを網羅
研究者や水環境保全に携わる人などに必携の一冊。(2018/8/29)

「分身の術ですね」 中村獅童、4歳の自分と息子の姿が“そっくり”を超えたシンクロ率
過去には「一卵性親子」と言われたほど、似ていると話題になったことも。(2018/8/16)

鳩がベランダに卵を生んだ! 放置は公害で駆除は罰金、2万払って業者を呼んだ話に「そんなお金かかるの!?」
お金はかかれど業者に任せるしかなし。(2018/7/9)

「一卵性親子」「完璧なDNAコピー」 中村獅童と息子・陽喜くんの“寝起き2ショット”が驚くほどそっくり
ここまで似てる親子も珍しい。(2018/6/14)

チョーヒカルのゲテモノデート:
検索してはいけない「バロット」 孵化直前のアヒルの卵を食べてみた
【閲覧注意】直視できない……!(2018/5/28)

“アイディアの卵”を出さないと決めた青年は…… 童話「ガチョウと黄金の卵」がベースの創作漫画
顔芸からのツッコミにも注目です!(2018/5/31)

マクドナルド「たまごダブルマック」「てりやきチキンフィレオ」「マックリブ」が復活 投票で1つがレギュラーに
懐かしいバーガー3種。(2018/5/8)

テクノフロンティア2018:
卵型に変形するドローンと水中ロボットが登場、新製品は水上を走る“イルカ”
パワービジョンジャパンは、「第4回国際ドローン展」において、同社が販売する各種ドローン製品を展示した。持ち運びの際に卵型に変形するフライングロボット「PowerEgg」、30mまでの水中を航行できる水中ロボット「PowerRay」、水上を移動できるスイミングロボット「PowerDolphin」などだ。(2018/5/8)

すごい焦ってる感ある 生卵を転がす動画が「ヤバイヤバイ」と言っているように聞こえてヤバイ
マジヤバイ。(2018/4/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。