ニュース
» 2017年01月20日 14時02分 UPDATE

B&O Play、USB TypeC充電に対応したポータブルBluetoothスピーカー「Beoplay A2 Active」

B&O PlayからポータブルBluetoothスピーカー「Beoplay A2 Active」登場。Beoplay A2の後継機。USB Type Cによる充電が可能になったほか、防塵防滴性能を強化した。

[ITmedia]

 完実電気は1月19日、B&O PlayブランドのポータブルBluetoothスピーカー「Beoplay A2 Active」を発売した。ストーングレイとナチュラルの2色を4万4900円で販売する(税込)。

「Beoplay A2 Active」
amazon

 Beoplay A2の後継機。USB Type Cによる充電が可能になったほか、防塵防滴性能を強化した。付属のショートストラップはキャンバス地を新たに採用し、交換用を含めて2本が付属する。内蔵のリチウムイオンバッテリーで最長24時間の連続駆動が可能だ。

ストーングレイとナチュラルの2色展開

 音質面では置いた場所から360°に音が広がるサウンドも特徴だ。スピーカーはツイーターとウーファーの2Way構成でパッシブラジエーターが低域を補強。合計180WのClass Dアンプで駆動する。また新開発のDSPによる「バランスが良く、音やせしない豊かな低音」(同社)という。再生周波数特性は55〜2万Hz。BluetoothのコーデックはSBCとaptXをサポートしている。

 本体サイズは256(幅)×142(高さ)×44(奥行き)mm。重量は約1.1kg。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう