ニュース
» 2017年02月11日 00時04分 UPDATE

音茶楽、2つのトルネード・イコライザーを搭載した「Donguri-欅Ti Plus Dual」先行販売

音茶楽は、「ポータブルオーディオ研究会」で、新開発の「Donguri-欅Ti Plus Dual」を先行販売する。

[ITmedia]

 音茶楽は、2月18日(土)に東京・中野サンプラザで開催されるポータブルオーディオ専門イベント「ポータブルオーディオ研究会」で、新開発の「Donguri-欅Ti Plus Dual」を先行販売する。価格はオープンプライスで、販売価格は5万2500円(税別)になる見込みだ。

「Donguri-欅Ti Plus Dual」
内部構造

 販売中のDonguri-欅TiPlusのバリエーションモデル。高音域のピークを抑制する独自技術「トルネード・イコライザー」を2基搭載したのが特徴で、オリジナルモデルに比べると3000〜1万2000Hzの帯域の音圧を押さえ、より聴きやすい中音域を実現したという。「低音域から超高音域までスムーズなつながりの周波数特性」(同社)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう