ニュース
» 2017年04月13日 19時45分 UPDATE

ソニーがプロデュースするインテリアショップが表参道にオープン

[ITmedia]
店舗外観イメージ

 ソニーがプロデュースするインテリアショップ「Life Space Collection表参道」が4月15日(土)にオープンする。場所は東京・表参道の神宮前交差点近近く。6月30日(金)までの期間限定だ。

 “Life Space Collection”は、その名の通り同社が展開している「Life Space UX」製品とインテリアを組み合わせ、場所、趣味、ライフスタイルという3つの切り口で16の活用シーンを展示するというもの。Life Space UXは、テクノロジーで居住空間と生活に新しい体験を作り出すというコンセプトの製品群で、現在は4K超短焦点プロジェクターをはじめ、ポータブル超短焦点プロジェクター、グラスサウンドスピーカー、LED電球スピーカーなどを商品化している。

店内のイメージ。所在地は東京都渋谷区神宮前6-2-9。JR山手線「原宿」駅から徒歩8分

 店内ではポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」などの製品を使い、リビングやキッチンなど宅内のさまざまな場所で活用するという。さらに1月に米国で開催された家電見本市「CES 2017」に参考展示したコンセプトモデル「新4Kプロジェクター -It's all here-」も、国内で初めて展示する予定だ。

コンセプトモデル「新4Kプロジェクター -It's all here-」の利用イメージ

 展示されている製品は、家具などを含めて購入が可能。空間設計と販売はインテリアショップ「リビング・モティーフ」を運営するアクシスが担当する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう