ニュース
» 2017年04月29日 00時22分 UPDATE

ラディウス、VSTを採用したハイエンドイヤフォン「ドブルベ」に

[ITmedia]

 ラディウスが同社のハイエンドイヤフォン「ドブルベ」シリーズに新製品「HP-TWF00」を発表した。「ドブルベシリーズ」の中でも「とくに音のキレやスピード感に優れている」という自信作だ。5月中旬にオープンプライスで発売予定で、店頭では2万5900円前後になる見込み。ブラックとレッドを用意した。

ブラックの「HP-TWF00K」
レッドの「HP-TWF00R」

 独自のDDM(Dual Diaphragm Matrix)方式を採用したカナル型イヤフォン。DDMは、中低域用と高域用の2枚の振動板を1つのドライバーユニットに内蔵し、2つの音域をそれぞれ別の振動板で担当するというもの。今回はツイーター部にO2aid(オーツェイド)が開発したVST(Vertical Support Tweeter)を採用し、「よりフラットでナチュラルな高域を再現する」(同社)という。一方のウーファー部にはチタンコーティングを施した振動板を採用した。再生周波数帯域は20〜4万Hz、感度は98±3dB、インピーダンスは32Ω。

内部構造

 ケーブルはMMCX端子で着脱が可能。4サイズのイヤーチップ、収納ケース、ケーブルクリップなどが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう