レビュー
» 2017年07月17日 06時00分 UPDATE

「ポケモンGO Plus」にリングオプションを装着してみた――ステッカーでスーパーボールに変身! (1/2)

[芹澤隆徳,ITmedia]

 7月15日(土)、「Pokemon GO Plus 専用 リングオプション」が発売されました。Pokemon GO Plus(以下、ポケモンGO Plus)に装着すると指輪のようなリングで持ち歩きが容易になるというもの。価格は400円(税別)で、今ならゴプラをカスタマイズできるステッカーが付いてきます。

「Pokemon GO Plus 専用 リングオプション」(c)2017 Pokemon. (c)1995ー2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

 成人の男性トレーナーの場合、ポケモンGO Plus標準の腕時計のような装着方法には心理的な抵抗があります。そのため、これまでは裸の状態で持ち歩いていたのですが、何かの拍子に落としそうになることもあって気が抜けません。実際、同僚の1人はポケモンシリーズの主人公と同じ名前なのにポケモンGO Plusをどこかでなくしてしまいました。男性トレーナーにとってリングオプションは待ち望んでいたアイテムといえるでしょう。

リングオプションのパッケージ
購入時にもらえるカスタマイズステッカー

 さて、こちらが発売初日に東京スカイツリータウンにある「ポケモンセンター」でゲットしてきたリングオプションとカスタマイズステッカーです。リングオプションは台紙とビニールだけのシンプルなパッケージ。取り出してみると、標準パーツと同様、ポケモンGO Plusの底面をそっくり交換する形になっていることが分かります。

リングオプションの裏表。脱落しない小さなプラスネジが付いています

 脱落しない小さなプラスネジが付いているのもゴプラ標準のパーツと同じ。小型のドライバーでネジを緩めるだけで外装ごと交換できます。作業は電池交換と同じなので迷うことはありません。あっというまにリングオプションの装着は完了しました。

標準の裏ぶたと交換します

 さっそく指にはめてみます。まずは商品情報ページにあるイメージ写真の通り、中指にスポッ。握ると中指でボタンを押す形になります。リングは根本で360°回転するほか、前後にも180°動きますのでポケモンGO Plus本体の角度は柔軟に決められます。なによりリングオプションがあると、裸で持っていたときとは安定感と安心感がまるで違います。この状態のまま、同じ手で缶コーヒーやスマホを持っても落とす心配はありません。これはいいです。

こんな感じ
本体の向きは柔軟に変えられます
ボタンを押すとこんな感じ

 ただ、リングを指の根本にまで持ってくると、握ったときに人差し指と薬指にあたって痛いことが判明しました。リングは大きめに作られていて、弾力のあっても硬い素材のため、左右の指に囲まれた中指に装着して握り込むと力の逃げ場がなく、指の骨に当たってしまうのです。スマホをポケットから出すときなど、ついつい力が入るシチュエーションではたいてい指の根本が痛くなります。

矢印の部分が痛い

 冒頭のイメージ写真のように第2関節くらいまでにしておけば良いのでしょうが、どうも安定感に欠けて個人的には好きになれません。そこで人差し指に変更してみたところ、ちょうどいい具合になりました。これならリングの外側に接するのは片側(中指)だけですから、握っても親指側にリングを逃がすことができます。しばらくはこの状態で使ってみたいと思います。

人差し指なら痛くありません
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう