ニュース
» 2017年09月08日 19時42分 公開

ボーズ史上、最も小さく最も丈夫なスピーカー

ボーズは、ポータブルスピーカー「SoundLink Micro」を9月22日に発売する。同社史上、最も小さく、また最も丈夫なスピーカーだという。

[ITmedia]

 ボーズは、ポータブルスピーカー「SoundLink Micro」を9月22日に発売する。同社史上、最も小さく、また最も丈夫なスピーカーだという。ブラック、ミッドナイトブルー、ブライトオレンジの3色展開で、価格は各1万2750円(税別)。

「SoundLink Micro」は3色展開
雪の中でも水の中でも大丈夫

 手のひらに収まる小さなボディーはソフトなシリコン素材で覆われており、傷や衝撃に強く、砂やホコリの侵入も防ぐ。IPX7に準拠し、さらに洗剤や塩素を含んだ水、海水に耐える試験もクリアしたという。「雨や雪の中でも、水を張ったシンクやプールー、海に落としてしまってもサウンドが途切れることはない」(同社)。裏面にある丈夫なストラップを用いれば、自転車やリュックなどにも取り付け可能だ。

背面のストラップで自転車などに固定できる

 ボディサイズは98(幅)×98(奥行き)×35(厚さ)mm。重量は290g。フルレンジのユニットに加え、2つの小型パッシブラジエーターを搭載。リチウムイオンバッテリーで最大約6時間の連続再生が可能だ。

 ボーズのモバイル用アプリ「Bose Connect app」を使えば、ほかのSoundLink製品と同期させてステレオ再生が可能。また両方のスピーカーから同じサウンド(モノラル)を同時に再生する「パーティーモード」も利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう