ニュース
» 2017年09月16日 14時30分 公開

これぞ未来のポケモンGO体験? 「相棒ポケモンと記念撮影」イベント開催

「平成29年度[第20回]文化庁メディア芸術祭受賞作品展」にて、実際のプレイヤーとCGのポケモンを一緒に撮影できるイベントを実施中だ。

[ITmedia]

 東京都内で開催中の「平成29年度[第20回]文化庁メディア芸術祭受賞作品展」にて、Rhizomatiks Research制作の「Pokemon GO 相棒ポケモンと記念撮影!」イベントが体験できる。

Pokemon GO 「Pokemon GO 相棒ポケモンと記念撮影!」イベントの様子(YouTubeの紹介動画より)

 第20回文化庁メディア芸術祭では、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で世界88カ国・地域の応募総数4034作品から、優秀作品を選出。受賞作品は3月16日に発表済みで、9月16日に開催された作品展では全受賞作品と受賞者の功績などを紹介している。

Pokemon GO 第20回文化庁メディア芸術祭のWebサイト

 「Pokemon GO(ポケモンGO)」はエンターテインメント部門で優秀賞を受賞しており、今回の記念撮影イベントはその作品展示の一部だ。ポケモンGOではゲーム内のアバターと「相棒」に設定したポケモンが同時に表示されるが、このイベントでは現実世界のプレイヤー自身とプロジェクションマッピングで映し出されるCGのポケモンを同時に写真・動画で撮影できる。

Pokemon GO ゲームアプリ内の相棒ポケモン表示

 ポケモンとの記念撮影は以下の手順で行う(混雑時は整理券制になる可能性あり)。

  1. 参加者がスタッフに自分のスマートフォンを渡す
  2. スタッフがスマホにマーカー付きの自撮り棒を装着
  3. 参加者が備え付けの端末で「所属チーム(ジムのカラー)」を選ぶ
  4. 参加者が備え付けの端末で「一緒に撮影したいポケモン」を選ぶ
  5. 撮影ブースに入り、マーカー付き自撮り棒を装着したスマホで撮影を楽しむ

 スマホに取り付けたマーカーの位置をトラッキングすることで、スマホ内蔵カメラの位置に応じて背景のCGが変化し、ポケモンやジムが立体的に見える映像を撮影できる仕組みだ。

Pokemon GO ルギア
Pokemon GO ピカチュウ
Pokemon GO ゼニガメ
Pokemon GO そしてミュウツーも……

 作品展の会場は、東京新宿区の東京オペラシティ。ポケモンGOは東京オペラシティ アートギャラリーの3階に出展している。会期は2017年9月16日から9月28日まで、開館時間は午前11時から午後6時まで(16日、17日、22日,23日は午後8時まで)。入場は無料。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう