ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ポケットモンスター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ポケットモンスター」に関する情報が集まったページです。

ポケモンGO「チラーミィ」イベントで蘇る「底なし沼」の悪夢
ポケモンGOで「チラーミィ」の限定リサーチイベントが2月2日に行われます。最近ポケモンGOを始めた人たちはご存じないと思いますが、同様のイベントは過去にもありました。(2020/1/25)

ポケモンGOで「ラティアス」と「ラティオス」の伝説レイド復刻 3日間限定 色違いも
スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で、1月25日から27日までの3日間、伝説レイドバトルに「ラティアス」と「ラティオス」が再登場する。(2020/1/24)

ポケモンGO、2月に大量発生するポケモンを「選挙」で決定 各候補のマニフェストがこちら
ポケモンGOで、2月の「コミュニティ・デイ」対象ポケモンを選挙で決めるという斬新な企画が行われます。選挙日は2月1日。一人で大量投票も可能です。(2020/1/23)

ポケモンのいる世界を妄想するハッシュタグ「ポケモンと生活」が流行 推しポケとの楽しげな暮らしに夢が広がる
水系には加湿器がいるだろうとか、電気系だったら家電に配慮がいるかもなあとか、いろいろ考えると楽しいですね。(2020/1/22)

アディダスが「ポケモン」コラボのスポーツウェアを発売 野球やテニスのボールが「モンスターボール」風に
ポケモンのドット絵もかわいい。(2020/1/22)

熱い逆転劇に観客どよめく ポケモンGOが見せたeスポーツとしての素質
「東京eスポーツフェスタ」でスマートフォンゲーム「ポケモンGO」の大会が行われました。エキシビジョン的な位置付けですが、その決勝戦を見た人たちは「興奮した」「鳥肌が立った」と高く評価したようです。(2020/1/21)

ポケモンGO、「交換による進化」の気になるところを「ローブシン」で検証
ポケモンGOに新たに実装された「交換による進化」はアメ投入より前に個体厳選できるのでしょうか。「最強のかくとうポケモン」といわれる「ローブシン」で検証します。(2020/1/19)

でっかくてワイルド! 狼犬たちが枝をくわえてお散歩中 「あの伝説のポケモンに似てる」と話題に
めちゃめちゃ強いゲームのキャラクターに見える。(2020/1/19)

ポケモンGOでポッチャマのコミュニティ・デイ、19日開催 タマゴふ化距離が4分の1に
ポケモンGOで「ポッチャマ」が大量発生する「コミュニティ・デイ」実施。タマゴをかえすために必要な距離が通常の4分の1に。午後4時までにエンペルトに進化させると「ハイドロカノン」を覚える。(2020/1/18)

ポケモン公式YouTubeチャンネルにASMR動画 「焚き火」「咀嚼音」で目でも耳でも癒やされる
ただただかわいい。(2020/1/18)

ポケモン公式Webアニメ「薄明の翼」スタート ガラル地方の若者たちが苦悩し葛藤する群像劇
制作は「ペンギン・ハイウェイ」のスタジオコロリド。(2020/1/16)

TSUTAYA、ポケモンGOのスポンサー契約を終了 ジムやポケストップを消去
TSUTAYAがスマートフォンゲーム「ポケモンGO」のスポンサー契約を終了すると発表した。全国のTSUTAYA店舗に設置しているポケストップやジムは1月20日に消去される。(2020/1/15)

ポケモンGOの「レイドアワー」は毎週開催になったのか? 15日は実施の見込み
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)のプレイヤーは、水曜日の夕方が近づくとソワソワし始める。今週は「レイドアワー」が開催されるのか、その時にならないと分からないからだ。(2020/1/15)

アニポケの「ガツガツ食べるポッチャマ」を手作りクッキーに ポケモンフーズ1粒に至るまで再現する凝りよう
げっそりやつれた姿も、食べる姿もかわいい。(2020/1/15)

東京eスポーツフェスタ:
「ポケモンGO ゲット&バトルトーナメント」決勝戦、Youtubeで生配信
eスポーツイベントを運営するRAGEは、1月11日に開催する「ポケモンGO ゲット&バトルトーナメント大会」の決勝を当日の17時頃からYoutubeチャンネル「esprts_RAGE」で生配信する。(2020/1/10)

史上最短タイトルのポケモン映画「劇場版ポケットモンスター ココ」、7月10日ロードショー決定 ポスタービジュアルも解禁
少年らしき謎の存在が人間離れした動きでジャングルを疾走する特報映像も。(2020/1/10)

伝説ポケモン全種類:
ポケモン剣盾、有料追加コンテンツ配信 「ガブリアス」など未実装の過去作ポケモンが一部登場
任天堂は、「ポケットモンスター ソード・シールド」の有料追加コンテンツ第1弾「鎧の孤島」と第2弾「冠の雪原」を発表した。「鎧の孤島」は6月末までに、「冠の雪原」は秋までに配信予定としている。(2020/1/10)

ポケモン剣盾の追加コンテンツ発表、伝説ポケモンが全てが最新作復帰 「ポケモンホーム」は2月リリースへ
楽しみ。(2020/1/10)

ポケモンGO「タマゴマラソン」で忘れがちなこと とんがり帽子のポケモンは10種類いる
「タマゴマラソン」イベントで出現している「とんがり帽子」のポケモン。5種類に見えて、実は10種類いることをご存じでしょうか。(2020/1/9)

ポケモンGO、“裏技”を使って色違い高個体値シャドウポケモン捕獲に挑戦
ポケモンGOのGOロケット団戦で裏技発覚。リーダー(幹部)に勝利した後、ゲットチャレンジに登場する「シャドウポケモン」の個体値を簡単に変えられるようです。(2020/1/8)

もっちもちの虫ポケモン「ユキハミ」を白玉で再現 かわいすぎるクリームあんみつに「食べられない!」
あんみつにころがる ユキハミ!(2020/1/7)

「ポケモンGO」で新ポケモンまもなく 3日からは「とんがり帽子」のソーナンスなど出現
ポケモンGOで1月1日朝に起動画面が変わり、「クルミル」「ペンドラー」「キバゴ」といったイッシュ地方の新しいポケモンたちが登場しました。3日からはイベントで「とんがり帽子」をかぶったポケモンたちも。(2020/1/1)

第70回NHK紅白歌合戦:
ピカチュウ、紅白のステージで大増殖! 関ジャニ∞と一緒に“ブンブンダンス”披露し、会場に笑顔あふれる
ダンスするピカチュウかわいすぎる……!(2019/12/31)

うおおお、これがコミケだああ! 鬼滅にポケモン、ネタコスまで怒濤のコスプレ写真180枚超で振り返り
みんな最高だ!(2019/12/31)

芸人ヤマクエの「俺のゲーム愛を笑うな」:
育て屋の前をチャリで往復する時代は終わった? ポケモンガチ勢が語る「過酷すぎた過去作の育成」と「新世代のポケモン育成」
カブトの厳選に28時間かけたポケモン廃人が語る。(2019/12/28)

2019年の位置情報ゲーム:
「ポケモンGO」と「ドラクエウォーク」、互いをもっとベンチマーキングするべき
2019年は位置情報ゲームの話題が豊富だったが、中でも「ドラゴンクエストウォーク」の登場が大きい。「ポケモンGO」と比較すると、それぞれに良い面とそうではない部分が見えてくる。(2019/12/27)

Facebook、ポケモン版「どうぶつタワーバトル」を公開 原作者公認の“落ちもの系パズルゲーム”
日本の個人アプリ開発者が2017年に公開したパズルゲームをベースにした、ポケモンのゲームアプリが登場。Facebook上で遊べる。(2019/12/25)

「ポケモンGOホリデー」開始、内容が盛りだくさん過ぎるので日付で整理してみた
ポケモンGOで12月24日から2020年1月1日まで「ホリデーイベント」が開催されています。新ポケモンの追加に各種特典、復刻レイドなど、とにかく盛りだくさん。(2019/12/24)

あの「どうぶつタワーバトル」のポケモン版「ポケモンタワーバトル」がいきなりサービス開始! DTB作者監修の公式ライセンスゲーム
ドガースがトリッキーすぎる。(2019/12/24)

ケッキングが立った、メタグロスが飛んだ ポケモンGO「相棒と冒険」モードで知る意外な生態
ポケモンGOに実装された「相棒と冒険」モード。仲良くなった相棒ポケモンがトレーナーの周囲をうろつき始めると、意外な生態を見せてくれました。(2019/12/24)

「ポケモンルーム」のあるホテルが登場 大きなカビゴンのぬいぐるみ 部屋のあちこちにモンスターボール
12月24日宿泊スタート。巾着、カード、ハンドタオルなどプレゼントも!(2019/12/21)

「ボールガイだボルよ〜」ポケモン公式アカウントで乗っ取り騒動? 謎の変質者がおしゃれなボールを配り始める 「かえんだまは?」
ボールガイ大奮発。(2019/12/19)

ポケモンGO、「相棒と冒険モード」が年内追加 ゼニガメと少年の友情描くPVにうるっとくる
大好きなポケモンはいくつになっても相棒。(2019/12/18)

ポケモンGOに「ビリジオン」初実装も他のレイドを追いかける人続出の“怪”
ポケモンGOでが「伝説レイドバトル」に「ビリジオン」初登場。しかし、同時に始まった、ある星1レイドを追いかける人が続出している。(2019/12/18)

ポケモンGO、ついに「相棒ポケモン」とフィールドを歩けるように マルチプレイでAR集合写真にも対応予定
スマートフォンゲーム「ポケモンGO」を運営する米Nianticは12月17日、新機能「相棒と冒険モード」を発表した。原作ゲームのように相棒のポケモンがフィールド画面に現れてトレーナー(プレイヤー)と一緒に歩き、冒険やバトルの手助けをするという。(2019/12/17)

ポケモンGOのeスポーツ大会が開催決定 ポケモン集め→バトルの2段構えで体力&知力が試される
予選のポケモン集めが早かった順に上位16人が決勝トーナメントへ。(2019/12/17)

ポケモンGO、eスポーツになる 20年1月にお台場でイベント実施
2020年1月に開催するeスポーツの祭典「東京 eスポーツフェスタ」で「ポケモンGO ゲット&バトルトーナメント」が実施される。(2019/12/16)

「バラドーゾ」←進化前っぽい? 進化後っぽい? 慶応大の言語文化研究所が「ポケモンの名前」に関するWeb調査
架空のポケモンの名前が「進化前」or「進化後」どちらにふさわしいか回答します。(2019/12/13)

ポケモンGOで“胃袋カイリュー”など復活 「新規勢にも過去の強力なわざを」 対人戦の新仕様も
米Nianticは「ポケモンGO」で2020年の初頭に実装する新しい対人戦「GOバトルリーグ」について、仕様の一部を公表した。併せてポケモンが覚えるわざの追加や変更も行っている。(2019/12/12)

「ポケモンGO」の伝説レイドに「ビリジオン」登場、18日から 「テラキオン」は11日に最後のレイドアワー
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)の伝説レイドバトルで12月18日の早朝から「ビリジオン」が登場する。(2019/12/11)

吉野家のポケモンコラボメニュー「ポケ盛」誕生 ヤドンやウツドンなど“ドン付き”ポケモンがどんどんオマケに
丼の模様はモンスターボール風。完食すると、底に描かれたリザードンやグラードンが見えてきます。(2019/12/11)

2020年のミスド福袋も超お得! 「ポケモン ソード・シールド」グッズが本当にキュート
オリジナルデザインがかわいい。(2019/12/11)

ポケモンGO「進化ウィーク」開催中、特別な進化をするポケモンをおさらい
スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で、特別な進化をするポケモンをテーマにした初のイベント「進化ウィーク」を12月12日(木)まで開催している。レアな進化アイテムが手に入りやすくなっている今が、ポケモン進化のチャンスだ。(2019/12/10)

「イッシュのいし」も手に入る「進化ウィーク」、ポケモンGOで初開催 無料レイドパスが5枚もらえる「レイドバトル・デイ」も
ポケモンGOで、12月6日の早朝に新イベント「進化ウィーク」が始まった。「イッシュのいし」が手に入るフィールドリサーチも登場。7日には無料レイドパスが5枚もらえる「レイドバトル・デイ」も実施。(2019/12/6)

ポケモンカフェから初のテイクアウト型ショップ誕生! ピカチュウカップケーキやカフェラテがキュートでゲットしたくなる
池袋サンシャインシティ内に12月19日オープン。(2019/12/4)

ピカチュウ、ゲンガーが画面オフで現れるiPhone保護フィルム登場
ピカチュウとゲンガーの絵を透明光沢加工してあるので、iPhoneの画面をオフにすると、浮き出る。(2019/12/3)

「ポケモンGO」、一部のイオン店舗からジムとポケストップがなくなる 12月1日に消去
イオンは、スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で一部のイオングループ店舗に設置しているポケストップとジムが12月1日に消去されると発表した。(2019/11/30)

「ふかそうち」がポーチに、「ポケコイン」はチョコに 「ポケモンGO」のグッズが初登場 ゲーム未登場アイテムも
「ポケモンセンターメガトウキョー」にポケモンGO公式スペース「Pokemon GO Lab.」登場。これを記念して、初のポケモンGOグッズが全国のポケモンセンターで販売される。(2019/11/29)

ポケモンのマンホール「ポケふた」が北海道に登場 アローラロコン中心のデザインで15市町へ
各市町に異なるデザインで設置。(2019/11/28)

「特別な交換」が1日2回できる「フレンド・フェスト」、ポケモンGOで開始 ほしのすなは半分に
ポケモンGOで、11月28日(木)から12月2日(月)まで、フレンドとの友好を深める「フレンド・フェスト」が開催されている。「ポケモンの交換」に必要な「ほしのすな」が2分の1になり、「特別な交換」が1日2回まで行える。(2019/11/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。