ニュース
» 2017年10月19日 22時35分 公開

ポケGOハロウィーンイベント発表 第3世代ゴーストタイプが新登場 魔女帽子ピカチュウも

米Nianticが、ポケモンGOのハロウィーンイベントを発表した。第3世代のゴーストタイプポケモンが登場する。

[井上輝一,ITmedia]

 米Nianticは10月19日(現地時間)、同社が開発・運営するスマートフォンゲーム「Pokemon GO」のハロウィーンイベントを発表した。イベントは10月21日(日本時間)朝から11月2日まで。

ハロウィーンに第3世代のゴーストタイプが登場

 ハロウィーンイベントでは、「ポケットモンスター ルビー・サファイア」の舞台であるホウエン地方で初登場した第3世代のポケモンのうち、ゴーストタイプの「ヤミラミ」や「ジュペッタ」が出現する。

 公開されたイベントPVでは、そのほか「ヨマワル」「サマヨール」「カゲボウズ」が確認できる。むし・ゴーストタイプの「ヌケニン」の姿はない。

 ゴーストタイプ以外の第3世代のポケモンは「早ければ12月ごろから少しずつ登場」するとしている。

ヤミラミ
ジュペッタ
ヨマワル
サマヨール
カゲボウズ

 イベント中は、相棒ポケモンのアメ発見速度が2倍、ポケモンゲット時とふ化時、博士に送った時のアメ2倍になるほか、ゲーム内ショップで「レイドパス」「スーパーふかそうち」が入ったギフトボックスを販売する。

 また、今回のイベントでは魔女らしい三角帽子を被ったピカチュウが登場。トレーナーアバター用には「ミミッキュの布帽子」が追加される。ミミッキュはアローラ地方で初登場した第7世代のゴースト・フェアリータイプポケモン。人間と仲良くなりたくて、布を被りピカチュウに姿を似せている。

魔女の帽子を被ったピカチュウ
冒険に出かけよう!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう